失業

失業はとてもストレスが溜まるというのを実体験しましたってお話

更新日:

失業した人イメージ

失業…しちゃいました。

失業って仕事をがんばってる人ほど、精神的にドカンとくると思います。

あれ、自分ダメなのかな…とか、これからどうなっちゃうんだろう…とか、なんかうまくいかないな…とか。

今は立ち直った(開き直った?笑)のでいいのですが、当初はハンパなくウツでした。

そもそも失業する前からウツだと診断されてしまっていたので、相当ストレスは溜まっていたんだと思います。

失業時のストレスとその解消法を実際に体験したリアルな感じで書いていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

失業のストレスは予想以上にズドンと来た話

失業したときの気持ち

これって僕がダメだったの!?という怒りや、僕はダメだったのか…という自信喪失による落ち込み。

夜になると忍び寄ってくる不安感や、一日中ある無力感。

引き込もっていると疎外感もハンパないですし、やっぱり社会人としてちゃんとやってきているだけに、今の状態が恥ずかしい。

そして、世界でひとりぼっちなんだという寂しさ…。

改めてその時の気持を書いてみると、これはたしかにうつですね…。

失業してしまったことによる行動の変化

まず仕事をしていたときに比べて、人としゃべる機会がものすごく減ります。

さらに活動的だった僕がほとんど家から出ることがなくなり、引きこもりがちに。

引きこもると時間の概念が薄くなってくるので、生活が乱れます。

Twitterやフェイスブックを見ていると、みんな楽しそうで充実しているので、さらに孤立感・孤独感が際立ちます。

失業したことによる身体の変化

こういった精神状態でいると、身体にも深刻な影響が出てきます。

僕の場合は、慢性的な肩こり、そして心臓のドキドキ感、ものすごい眼精疲労などがありました。

あと大きめの病気ということで言えば、胃潰瘍と尿管結石にもなったのがかなりしんどかったです。

ストレスの影響は心にも身体にもかなりの負担をかけるんだな…というのを身をもって実感しました。

失業のストレスに負けるな!僕の対処法

失業してストレスがたまり、うつ状態になると生きてるのですらしんどくなってきます。

しかし、このままではホントにヤバいと一念発起し、僕は3つの対策をしました。

その結果、うつ状態から見事抜け出せたので、ここにその対策を書いてきたいと思います。

とりあえずジムで身体を動かす

まず最初に、身体を動かさないからどんどん気持ちが悪い方向へと行ってしまうんだと考えて、1日1回はジムに行くようにしました。

最初は身体がまったく動かずすぐにやめたくなりましたが、1日1日とがんばっている間に身体機能が回復して、走ることが楽しくなり、日々着実についていく筋肉に自信を取り戻しました。

趣味を堪能する

僕は写真が趣味なのですが、今まで以上に積極的に撮影をするようになりました。

撮影するとなると外に出かけなければならず、強制的にいい気分転換になったと思います笑

モデルさんとの撮影では、久しぶりに人と話す楽しさがありましたし、写真を撮ることを趣味にしていてよかったなーと心の底から思えました。

別に写真でなくても、自分で楽しめる趣味があれば、それに没頭してみるといいと思います。

ブログをひたすら書く

毎日ブログをひたすら書くのもかなりオススメです。

今のブログサービスは、読みに来てくれた人がどれくらいいるのかわかる機能がついていますので、自分の記事を読んでもらえているという喜びも味わうことができます。

僕はWEB関係の仕事をしていたので、ブログサービスを使わずに自分のサイトを立ち上げています。

最初は1日の閲覧数が5人とかだったのが次第に20人、100人、2500人と増えていきました。

このサイトもちなみにそうです。

これを書いている時点では、1日数人に読んでもらえてる程度ですけどね…笑

でも、文章を書いて、誰かの役にたつことが少しでもあればやはり嬉しいものですよ。

スポンサーリンク

失業してストレスが溜まったときのまとめ

僕が一番気をつけたのが、「ダメなきもちにそのまま流されてしまうこと」です。

気持ちの深みにハマってしまうとなかなか抜け出すのは難しいですが、身体を動かすなどして強制的にポジティブな方向にもっていけるようにするのもアリだと思います!

もちろんやり方は人それぞれなので、自分にあったやり方を見つけていくのも大切です。

僕の体験は一つの参考例としてみていただけるとさいわいです!

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-失業
-

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.