失業

失業して待機期間に内定をもらった場合、再就職手当はもらえるのか?

更新日:

内定をもらって喜ぶ人イメージ

失業してしまい、失業保険をもらっている状態で、めでたく内定をもらえた!

そんな時に受給条件を満たせば、再就職手当というお金をもらうことができます。

しかし、失業保険の待機期間中に内定をもらった場合は再就職手当はもらえるのでしょうか?

そこのところを調べてみました!

スポンサーリンク

失業して待機期間中に内定をもらった場合

重要なのは、就職日がいつかということ

採用日が待機期間を過ぎていれば、その期間分の失業保険はでることになります。

そしてその採用日というのは、内定日のことではありません。

採用日は就職日、つまり出勤した始めての日ということになります。

待機期間が終わった後に出社日がある場合は、再就職手当がもらえる!

再就職手当は結構バカにならないくらいの金額になりますので、しっかりと受け取るようにしましょう。

再就職手当はどれくらいもらえるか。参考例

例えば、失業保険の基本手当日額が5000円で、所定給付日数が90日で、残日数が85日だったとします。

その場合、

5,000円×85×50%(もしくは60%)=212,500円

20万円ちょっとを支給してもらえることになるのです!

再就職手当手当をもらうための条件

  1. 待機期間が終わった後に、就職したこと。
  2. 就職日の前日までの失業認定を受けた上で、基本手当の支給残日数が3分の1以上残っていること。
  3. 辞めた会社にまた再就職していないこと。(失業した時の会社と関係のある会社もダメです)
  4. 給付制限中はもちろんもらえません。
  5. 1年を超えて勤務することが確実であること。(正社員であると安心です)
  6. 雇用保険の被保険者になっていること。
  7. 過去3年以内の就職で再就職手当をもらったことがないこと。
  8. 再就職手当を実際にもらう前にやめていないこと。

※ほかにも個別で該当する箇所があるかもしれませんので、詳しくはハローワークの方に聞いてみてください。

スポンサーリンク

自己都合で退職した人は給付制限があるので注意!

自己都合で退職した方は、7日間の待機期間の前に、3ヶ月もの給付制限があります。

だいたいの場合、この間に再就職が決まることが多いので再就職手当をもらうことは少ないかもしれません。

会社都合、もしくは自己都合でも特定受給資格者の場合は、再就職手当を貰える可能性が非常に高いと言えます。

お金がなさすぎて早めに給付を貰いたい!という方は、職業訓練校の申し込みを失業する前にしてしまうという手もあります。

その場合、離職票をもらえるタイミングが非常に重要になってくるので、やる気のない会社の場合は自分が痛い目をみることになるかも…。

気になる方はハローワークで詳しく聞いてみてください。

待機期間中に内定した場合のまとめ

内定は待機期間中でも再就職手当を貰える場合がありますが、就職日が待機期間ですと再就職手当は貰えません。

何十万円がもらえるかどうかというところなので、就職日はしっかりと会社と相談して決めるのが良いと思いますよ!

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-失業
-

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.