アルバイト

サラリーマンでもできる副業ランキング【実際にやって月10万以上稼いでます】

更新日:

今のご時世、サラリーマンの給料だけではちょっと心もとないという方も多いのではないでしょうか?

僕もそう思っている1人です。

なんとかしてサラリーマンでいつつも、副業でうまく稼げないものか…と考えいろいろやってみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

僕がやってみたものがほとんどですので、もしかたらあわないものも結構あるかも…?

スポンサーリンク

ちなみに副業をしないと今後、普通な生活が送れなくなる可能性もあります。

なぜサラリーマンは副業をしないと今後「普通レベル」の生活すらできないのか。

サラリーマンの平均年収がだんだんと減っていって、今は400万円前後と言われています。

言われています…が!

実際はこれに満たない方も結構いらっしゃいます。

なぜなら、サラリーマンで年収が高い人は大体の場合、「年が4.50代で、長く勤めている人」だからです。

20代や30代の場合は、そもそもよっぽどいい企業にはいらない限り、年収400万に行く人は意外と少ないのが現実なのです。

とくに飲食系はその傾向が強いみたいですね。

ファミレス系はボーナスがそこそこ良いので、年収はもうちょい上かもですがめっちゃ激務ですし…。

そして今後この年収が下がる傾向はさらに強くなっていきます。

それどころか、正社員になることすら難しくなってくるんですよね。

もしそうなったときに、副業があるのとないのでは全然生活レベルが違ってくるのです。

そんなわけで、今から副業をしない手はありません。

ガッツリと儲けましょう!!

※でも無理して身体を壊さないようにしてくださいね。健康第一です。

ちなみに副業のばれないやり方はこちらに書いていますので参考にしてみてください。

※最後のほうに、絶対にオススメしない副業も書きました。

追記:副業で得た収入を仮想通貨で+200万円にしました。

貧富の差が激しくなってきてることに危機感を覚えたので、なにかうまく資産を増やせないか…ということで仮想通貨をやってみました。

これを書いている現在、ぼくの資産の8割くらいを仮想通貨に投資しています。

今のところ、200万円ちょっとのプラスです。(追記:最近もーちょい増えました。やったー!)

せっかくなので、仮想通貨というか、ビットコインについても記事を書きました。

※ビットコインは1万円くらいからでも始めることができます。

※ぼくのようにがっつり仮想通貨にするのはあんまりオススメしませんw

参考:超初心者でも200万!ビットコインの始め方

更に追記:仮想通貨のモナコインで利益が17倍になりました。

書いてて、利益17倍とかウソくさいなって思ったんですけど…w

でもホントにそれくらいになりました。

めっちゃ嬉しいです。

証拠の画像もあるので、もしこの波に乗りたい方は記事をどうぞ!

記事はこちらです。【17倍で利確】モナコインの将来性について考えてみる

失敗しない副業の選び方

ぼくは副業を4年くらいずっと続けてやっていますのが、やり続けるのにはポイントがあります。

それは、なるべく時間がかからないものをやることです。

そもそも、サラリーマンをしていれば普通の仕事をしているだけで疲れちゃいますよね?

そこでさらに副業をするとなると、どうしたって疲れが溜まってきてしまいます。

疲れが溜まってくると、もうめんどくさい~という気分になってついつい怠けてしまう原因にもなります。

そうならないためにも、なるべく時間がかからず肉体労働じゃない副業を選ぶようにしましょう!

実際にやってみたサラリーマンでも出来る副業ランキング

その1:FX(月に数万~数千万円)

FXというのは、ドルを買って円を売ったり、その逆をしたりしながら、お金を増やすことです。

ドルが安い時に買いまくって、ドルの価値が高くなった時に売れば大儲け、ということですね。

簡単じゃん!と思いやってみた結果、

僕は50万円の元手を200万円にした数日後に480円にしてしまいました。

現実のFXはキビしかった…w

僕のように、儲かってるからと調子に乗らなければガンガン儲けることだって夢ではありません。

例えば、イギリスがEUを離脱したときは、あの瞬間だけで数百万、数千万儲かった方もいます。

株と違い、元手が少なくても大きな利益を得ることができるのがFXの特徴です。

しかも、ドル円だけでやればめちゃくちゃ簡単!

円を売るか買うかの二択しかないので、まぐれ勝ちも大いにあり得ます。

FXに興味がある方は、ぜひこちらの記事も読んでみてください。

ただ、先ほども書いた通り、ぼくはFXにつぎ込んでたお金をすべて仮想通貨の投資に回しました。

仮想通貨はホントにいまアツいです。

いまだにテレビでは適当な報道しかされないので、詐欺だと思っている人もいますが、詐欺ではありませんw

仮想通貨で詐欺をする人がいるのは事実ですが、仮想通貨(特にビットコイン)は詐欺じゃなくてれっきとした通貨です。

その証拠に、現在は1BTCになんと192万円の価値がついています。(12/12)

ちなみに192万円だからと言っても、買うときは5000円くらいでも買えちゃいます。(小数点以下で買えるため。例:0.001BTCを買う)

全世界(のスルドい人たち)が注目している仮想通貨は、乗り遅れるとヤバいと本気で思っています。

副業で稼いだ額から1万円でも仮想通貨に入れると、ぼくの言っていることがわかってもらえるはず…!

参考:超初心者でも200万!ビットコインの始め方

FXで負けた方は…

ぼくのようにFXで負けてしまって「向いてないのかな…」と思った方には、ビットコインのコイン積立をオススメします。

コイン積立というのは、日々勝手に設定した額を自動的にビットコインにしてくれるめちゃくちゃ便利なサービスです。

これだったら、高値掴み(いわゆるジャンピングキャッチ)で泣くことはありませんw

気になる方に向けてわかりやすく書きましたので、参考にしてみてください。

参考:ビットコインの買い時・勝ち方【FXで負けてた人達へ】

スポンサーリンク

その2:座談会・個別アンケート(一件3000円~2万円くらい)

アンケート会社に登録すると、座談会や個別アンケートの依頼があることがあります。

正直、スマホで答えるような簡単なアンケートは儲かりません。

アンケートは報酬が2ポイントから5ポイント(1ポイント大体1円)くらいなので、やってもなぁ…という感じしますよね。

ただ、座談会や個別アンケートの募集依頼もあるので、そういったものは意外と報酬が高めになります。

座談会の場合

座談会の場合、「座談会募集」に申し込んで、簡単なアンケートに答えます。

それによって座談会のテーマにあった人かどうかを判断され、OKな場合は座談会に呼ばれることになります。

どういう基準で判断されるのかは、それぞれの案件によって違うので、一回ダメだった場合でも何回か応募してると通る場合があります。

曜日や日にちはいくつかある候補から選べて、平日、土日どちらもあることが多いです。

実際に行くと、5人くらいがあつまって、映画の予告編を数パターン見て意見を言い合うとか、新商品の感想を言ったりします。

医療系は高くて、20,000円くらいの報酬もありますが、安いものだと3,000円くらいが一般的な感じです。

かかる時間は30分から2時間程度になります。

個別アンケート

座談会と同じく、適性テスト的なアンケートに答えてOKだった場合、個別アンケートを受けることができます。

こちらも会社などに出向いて、新商品の感想などを聞かれることが主になります。

座談会と同じく、3,000円から20,000円くらいが相場です。

座談会・個別アンケートはたまーにしかできないので、当たったらラッキーくらいな感じ

座談会・個別アンケートはめちゃくちゃ簡単というか、ラクにお金を貰える分、なかなかやることができません。

ほかにも副業をしつつ、これらもやるっていうのがいいかも。

月に2万円もらえればラッキーです。

スポンサーリンク

その3:仮想通貨のマイニング

不労所得…それは誰もが憧れるキーワード。

働かずしてお金がもらえる、そんな夢のような方法が実はある…といえばあります。

仮想通貨のマイニングは、自分が働くのではなく、自分のパソコンにがんばってもらいます。

パソコンがものすごく計算をがんばることで、その報酬として仮想通貨をもらうことができるのです。

なんのことだかよくわからんけど、なんかちょっと興味ある…という方はこちらの記事をご覧ください。

参考:マイニングとは?初心者でもわかる簡単な話

その4:Webデザイン(月に数万~数十万円)

僕はデザイナーもやっているので、Webデザインの仕事をちょくちょくもらうことがあります。

手に職を持っているとこういった時に得ですよね。

ほかにもプログラマーや印刷系デザイナーなんかは副業にしやすい職業です。

いい時でだいたい月10万円くらいでした。

結構時間がかかるので、そんなに数をこなせないのが弱点でもあります。

その5:ライティング(月に数千円~十数万円)

ライティングというのは、記事を書いたり口コミを書いたりするお仕事です。

だいたいの相場として、そこそこの文章がかけるようになると、1文字1円くらいが現実的に多いかも。

1000文字の商品紹介記事とか書いて、1000円ですね。

文章がうまいひとは1記事数万円にもなりますが、なかなかそこまでのレベルになるには結構な修行が必要です。

これは月に15万円程度稼げればいいほうではないでしょうか。

参考記事:副業でライターをやるくらいならアフィリエイトをしたほうがいい理由

その6:アフィリエイト(月に数百円~数千万円)

自分でウェブサイトを作って、商品を売って紹介料をもらうのがアフィリエイトです。

僕の場合、これは結構がんばって作っているので、割と稼いでいます。

何個か持っているのですが、最初に趣味で作ったサイトは最初の1年間はがんばって記事をたくさん書いて、その後の1年間はまったくなにもしてないに近い状態ですが、それでもずっと月に数万円は稼ぎ続けてくれてます。

アフィリエイトは、いいサイトを作れば、あとはほっといてもお金が稼げるのが特徴です。

そうなるまでがんばるのが結構大変なので、9割くらいの人は稼げる前に挫折してしまうと言われています。

その分、稼げてる人たちは月数百万円という人たちも…!

登録だけだったら1分くらいでできちゃうので、まずは登録してみてどんな商品を紹介したら◯万円もらえるのかをチェックしてみるのもアリです。


その7:写真撮影(月に数万円~数十万円)

僕は趣味で写真を撮っているのですが、それを知った周りの方々から依頼をいただくことがあります。

病院の写真だったり、アーティスト写真だったり…。

楽しく撮影しつつ、お金がもらえるので結構いいのですが、だいたいまるっと1日撮影に使うことになるので、休日にしかできません。

もらえても1日1万円くらいなので、これだけで稼ぐといのはなかなか難しいかも。

写真を販売しているサイトに登録して、写真の委託販売をする手もあります。

ただ、委託販売してくれるところは審査が厳しく、かなりウマい人でも審査落ち(写真1枚ごとに審査があります)することもあり、オススメできません。

その8:治験(月に数万円)

土日の副業として一番楽に稼げるのは治験ではないでしょうか。

2日間で、4万円から5万円くらいもらえます。

ちなみに治験というのは、新しい薬の効果を試すこと。

新しい薬とか怖い!と思ったかもしれませんが、大抵の場合はジェネリック医薬品(ほぼ同じ成分の薬がすでに市場に出回っているもの)なので、危険性はかなり低いのです。

もちろん、どんな治験をするのかは選ぶことができますので、じっくり自分にあったものを選ぶことが大切です。

なかには健康食品を食べるだけで数万円もらえることも。

とりあえず治験情報サイトに登録だけしといて、おさいふの中身がピンチの時だけ活用するというのがいいと思います。

ちなみに、治験情報サイトのおすすめはこちらです。

※危険性について不安な方は、治験情報サイトでエージェントの方にしっかりと聞いてみてください。

サラリーマンがやってはいけない副業ランキング

逆に、サラリーマンに向いてない副業もあります。

ヘタに副業をすることで、逆に身体を壊してしまって入院代がバカ高くついてしまった…なんてことはイヤですよね。

そうならないためにも、やってはいけない副業ランキングも作りましたので、ぜひ参考にしてみてください。

その1:コンビニバイト

深夜のコンビニバイトは、一見楽そうです。

慣れてしまえば確かに楽なのですが、それは日中は寝てられるというフリーターのような条件があってこそ。

日中は会社で働いて、夜はコンビニでバイトという生活は間違いなく身体を壊す原因になります。

その2:居酒屋

居酒屋もオススメできません。

かなり体力勝負な職場なので、身体的にヘトヘトになります。

しかも酔っぱらい相手の接客はかなりストレスがたまります。

自分は会社で働いてさらに副業してるのに、こいつらはヘラヘラ飲みやがって…!

なんていうネガティブな気持ちになってしまっては、元も子もありません。

その3:テレフォンオペレーター

体力を使わないから副業としてもやりやすそうなテレフォンオペレーター。

ちなみにテレフォンオペレーターというのは、商品の使い方の電話相談だったり、クレームを受け付けたりする仕事です。

これがまた、ストレスがものすごく溜まります。

鬱になる人も多い職場なので、オススメはできません。

そうかんがえると、やっぱり治験はいいんですよね…。

その4:カラオケ

土日だけカラオケ屋で働くという方法もありますが、オススメしません。

想像してみてください。

もし、カラオケでバイトしている時に、会社の同僚、友だち、取引先がお客として来てしまったら…。

ものすごく気まずい雰囲気になりますよね。

どうしてもやりたいのであれば、住んでいるエリア近くや繁華街は避けて、知り合いに会うことがなさそうなカラオケ屋で働きましょう。

その5:せどり

レアな古本を見つけて安く買い、プレミアムな価格でネット販売するせどり。

一昔前はこれで結構稼いだ方もいましたが、今はライバルも多く労力のわりには儲かりません。

休みの日は毎日古本屋めぐりをすることになるので、ゆっくり遊べる日がなくなってしまいます。

そして一番の問題は、在庫となった本の置き場所。

部屋が古本で溢れかえりますw

本が好きなぼくはそれでもいいっちゃいいんですけど、在庫がまったく売れないと精神的にくるものがあります。

確実にオススメしない副業

ぼくが絶対にオススメしない副業は2つあります。

  • 「楽しくお金を稼ぐ方法を大公開!まずはメルマガにて」などの情報商材
  • アムウェイなどのネットワークビジネス

こちらの2つは絶対にオススメしません。

もうやっちゃってるひともいるかもですが、怒らずに冷静に純利益とそれに費やした時間を考えてみて下さい…。

楽して儲かる系の情報商材は買っちゃダメ!

「ゼロから2年で1億円稼いだヒミツの方法を無料で教えるので、まずはメルマガ登録を!」みたいなネット広告を見たことありませんか?

こういうのはだいたい、無料メルマガをエサにカモをおびき寄せる→高い金額の情報商材を売りつける→情報商材の中身はたいしたことがなく、それで儲けることはできない。

という感じになっています。

甘い話にはワナがあると思って間違いないです。

よく勘違いされるのですが、アフィリエイトは詐欺ではありません。

アフィリエイトをやってるひとの中には詐欺っぽいことをしているひともいますが、それはごく少数です。

とにかく、無料メルマガには気をつけてください!

ぼくも実際に体験したアムウェイの勧誘。これは儲からないと感じたそのワケ

ネットワークビジネスで有名なアムウェイ。(以下、某社)

正直なところ、今から始めても儲からないと思います。

ちなみにぼくは、2年ほど前に某社のひとに勧誘されたことがあります。

最初はさりげなく友だちだよね!って感じで近づいて来て、3回目くらいに会ったときにガッツリ勧誘されました。

とあるファミレスで、僕の両隣に某社の人たちが座り、2時間くらい延々と某社の良さを語られました…。

もちろんぼくは入会せずに、逆にその勧誘してきた人たちがホントに儲かってるのか、名前をネットで調べて探ったんです(自分はしつこいタチなので…w)

ぼくを勧誘してきた2人のFacebook、Twitter、ブログなどが判明し、たまーにチェックした結果、

  • 1人は某社を辞めて自営業になっていた(しかもブログでアレは稼げないと明言w)
  • もう1人は、ネットの痕跡をすべて消して、行方知れずになっていました。

いやー…なんともですね。

そもそも、社名を隠して、友だちになろうって感じで近づいて商品を売る、というのはやってる方も疲れちゃいそうですよね。

ちなみに今でもそういった「友だちになってから勧誘」という手法は使っているみたいです。

偶然この前、友だちから「最近知り合った子から、沖縄パーティに誘われたんだけど一緒に行く?」というお誘いが来ました。

沖縄パーティってなに?なんかウサンクサイな…と思って調べてみると…。

某社の人が主催しているパーティであることが判明。

未だにこうやって社名を隠してパーティとかやってるんだ…という驚きでした。

たこ焼きパーティ、沖縄パーティ、バーベキューなど、あまり親しくない人から誘われたら注意してください。

ホントに商品に自信があるなら、社名を隠さずに売ればいいのに…と思います。

もうちょい、普通な副業がしたい…というあなたへ

ぼくがやってきた副業って割と個性が強めというか、もうちょい普通のないの?

と心のツッコミが入りましたので、普通めなやつも書いてみました。

参考:あなたに合った楽しい副業の見つけ方

やっぱりですね、副業って「自分との相性」が大事だと思うんですよ。(ちょっとイイコト言ったと思ってドヤ顔しました。すみません)

…ドヤ顔したけど、冷静に考えたら当たり前のことだったですね(´・ω・`)

副業は会社にバレることもある

副業をしてても会社にバレないから大丈夫…と思っていても、一定の条件が揃うと思いっきり経理の人にバレてしまいます。

それは、年間で副業だけで20万円以上の稼ぎがある場合です。

副業だけで年間20万円以上もらっていると、税金を収めなくてはならなくなります。

税金を収める=住民税があがります。

住民税は会社の給料から天引きなので、経理の人が「あれ、この人なんか給料に対して住民税が高いぞ…?」という感じでバレちゃうんですね。

ちなみにマイナンバーから副業がバレるということはないので安心してください。

副業を会社にバレないでする方法

会社にバレないためには、要するに副業で増えた分の税金を会社にわからないようにすれば良いのです。

つまり、副業分の税金だけ自分で支払えば、会社にはわかりません。

方法としては、年末の確定申告の記入の仕方をちょっと変えるだけでOKです。

住民税・事業税に関する事項という項目に住民税の徴収方法の選択というものがあります。

ここは普通給与からの天引きとなっていますが、これを自分で納付にすれば、会社にバレることなく税金を払うことができます。

とは言っても、そもそも年間20万円以上稼いでから悩むべきことなので、最初は気楽に副業をすることをオススメします。

羽振りがよくなるとついつい同僚に話したくなりますが…

副業をすると、かなり金銭的に余裕がでてきます。

特に同じような同僚からしてみれば、なんか最近コイツ、ずいぶんと羽振りがいいな…なんていう嫉妬の対象になりかねません。

もし嫉妬が原因で会社に密告されたら大変ですよね。

そうならないようになるべく同僚には話さないようにしましょう。

スポンサーリンク

サラリーマンの副業まとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単にできそうなものもあれば、ちょっとむずかしいものもあったかも?

手に職を持ってる系の副業は、どれだけ人脈があるかによって仕事がもらえるかが決まります。

その点、FXは人脈や知識がなくても、儲ける人はがっぽり儲けています。

FXに興味がある方は、ぜひこちらの記事も読んでみてください!

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-アルバイト

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.