仮想通貨

マイニングとは?初心者でもわかる簡単な話

更新日:

最近テレビでも話題になってきている仮想通貨。

「ビットコインを欲しいけど、高すぎて買うのをためらう…」と思っていませんか?

仮想通貨というのは、実は買うだけではなく、パソコンを使ってタダで(電気代はかかるけど)手に入れることができるんです!

それこそがすなわちマイニング!

つまり、自分のパソコンに計算をさせて仮想通貨を手に入れることをマイニングといいます。

あなたがなにかをする必要はありません。

パソコンを設定すれば、勝手にパソコンがマイニングをしてくれます。

あなたがお昼ごはんを食べているときも、デートをしてるときも、海岸で夕日を見ているときも、家ではパソコンがもくもくと働いてくれているのです。

そう、これはつまり、

憧れの不労所得

なのです!(ばばーん)

そんなステキなマイニングについて、今回は解説していきたいと思います。

※ぼくは現在、2台のパソコンでマイニングをしています。

マイニングとは?超初心者向けの意味とやり方

まずマイニングの簡単な解説をします

先ほども少し書きましたが、マイニングというのは要するに

パソコンに複雑な計算をさせた対価(報酬)として仮想通貨をもらう

ことです。

例えば、ビットコイン。

ビットコインは世界中で誰かに売られたり、誰かが買ったりしてますよね。

その売ったり買ったりを不正なく、誰かがビットコインを盗んだりすることなく、正常に取引を行うためには膨大な計算量が必要となります。

とても1人がパソコンでふふーんってできる量の計算ではありません。

この計算の手伝いをすることで、その見返りとしてビットコインをもらうことができます。

これはビットコインだけに限った話しではありません。

ほかの仮想通貨も同様にマイニングができる通貨があります。

有名どころで言うと、

  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ライトコイン(LTC)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • モネロ(XMR)
  • ビットゼニー(ZNY)

などがあります。

ビットコインのマイニングは個人では太刀打ちできない

実は、ビットコインのマイニングはなかなかハードルが高いものとなっています。

というのも、中国のマイニング会社がビットコインマイニングのほとんどをやっているからです。

何十億円分もの機材を使ってマイニングしているので、個人でビットコインを掘ろうとしてもなかなか掘れません。

個人でやるのであれば、狙い目はアルトコイン(ビットコイン以外は全部アルトコインと総称されます)のマイニングです。

ちなみにぼくは現在、モナコインとビットゼニーをマイニングしています。

マイニングのやり方は大きく分けて2種類ある

一言でマイニングと言っても、家庭でできるマイニングは大きく分けて2種類あります。

パソコンのCPUを使うマイニング

これはモネロ(XMR)やビットゼニー(ZNY)が掘れます。

自宅にパソコンがある方は、それを使っていますぐにでもマイニングをすることができます。

参考:bitzeny(ビットゼニー)を素人でも簡単にマイニングする方法

パソコンのグラフィックボード(GPU)を使うマイニング

こちらの場合はほとんどの人がマイニング専用のマシンを自作しています。

ぼくも実際に作ってみました。

まぁ、正直なところ、元がとれるようになるには1年間ぐらいずっとぶっ通しでマイニングさせないとダメだったりしますw

参考:【初心者向け】静かなマイニングマシン(PC)を自作しました。

マイニングで儲けるには、最低1年はやらないとダメ

マイニングは初期投資がかなりかかります。

ぼくの場合も20万円ちょっとかかりました。(GPUを使う場合)

この初期投資分を回収するのに約1年かかる計算になります。

結構、気の長い話しですよね…。

ですが!

初期投資分が回収できたあとは、マイニングした収益は電気代を抜いてほとんどが利益になります!

これぞ不労所得!

やったー。

…という感じなので、そんなのガマンできないよ!という方は、普通に取引所で仮想通貨を買ったほうが早いと思います。

マイニングマシンを20万円で作るよりも、その20万円で将来あがりそうな通貨を買ったほうがめちゃくちゃラクですもんね…。

というわけで、ぼくが使ってておすすめな取引所の紹介もしちゃいます。

Zaif(ザイフ)と言って、昔からある日本の取引所です。

ここならビットコインはもちろん、モナコイン、イーサリアム、ネムなんかもサクッと簡単に買えちゃいますよ!

 

マイニングのメリット

すでにマイニングに興味を失った方もいるかもしれませんが、ぼくは今もマイニングをしています。

それはなぜかというと、こんなメリットがあるからなのです。

  • 初期投資分を回収した後は、マイニングすればするだけ利益になる(電気代を考える必要はある)
  • 自作マイニングマシンを作るのがプラモデルみたいで楽しい
  • 仮想通貨をマイニングしていると、ほかの人よりも仮想通貨に詳しくなれる
  • オタクっぽさが逆にエモい

どうです、このメリットの数々!

…うーん、冷静に考えるとそんなにメリットなかったかな…w

マイニングのデメリット

逆にマイニングのデメリットを考えてみましょう。

  • マイニングマシンはパーツの組み合わせによって、うるさすぎて部屋に置いておくのがしんどい
  • マイニングマシンの発熱はかなりのものなので、夏はヤバいくらい暑い(冬は暖房がいらない)
  • パーツが故障したら自分で直さなきゃいけない
  • パーツの組み合わせがマズいと溶けたり火がでる
  • 場所を取る(パーツの箱も保険のために取っておかなきゃいけないのが地味に場所をとる)
  • 部屋にマイニングマシンがあると女の子からドン引かれる

こんなところですかね。

先ほど、マイニングマシンはオタクすぎて逆にエモいとか書きましたけど、実際に女子が見ると引かれる確率は9割を超えます。

悲しみ。

イケメンが「俺、この前ビットコイン買っちゃてさ~」とか言ったら

「きゃーかっこいい~!イケてる~!時代の最先端~」とか女子に言われるわけですよ。

オタクが「おれんちにあるスーパーなマイニングマシンみにくる?いやーグラボはGeForceの1070なんだけど、アフターバーナーでクロックを下げて効率化を測って…」とか言い出したら

「(意味わかんないしムリ)」とか女子に言われちゃうっていうか思われちゃうのは間違いありません。

まったくもって悲しい世界ですね。

ちなみにイケメンがマイニングマシンを作った場合、女子は「見たい~!」とか言ってイケメンの家にすっ飛んでいきます。

結局のところ顔がすべてよ!(こんなこと言ってるからクリスマスの予定はいまだなし)

話がめちゃくちゃ逸れましたが、マイニングは趣味だと思ってやるのが良いと思います。

楽しみながらやってたら、いつの間にか収益でてるやんけ!って感じになるのが良いですよね。

マイニングをしつづけて、気がついたら不労所得

これです。

そんな長いあいだ待てるか!って方は、交換所で買っちゃいましょう。

ぼくだってマイニングだけじゃなくて、交換所で買うほうが多いです。

マイニング、やってみると楽しいんですけどね…。

とりあえず、どんな形にせよ仮想通貨を実際に持ってみることは今後大切なことになってくるかもしれません。

今のうちにぜひ手に入れてみてくださいー!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。 その後5回の転職を繰り返し、起業。 転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます) ブラック企業も経験済み。 激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…! ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-仮想通貨
-

Copyright© お金がないときに.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.