仮想通貨

モナコインのマイニングのやり方【ソフト編】

投稿日:

モナコインをマイニングして、不労所得!

がはは!

ってなるためには、マイニングの設定をしっかりやらなければいけません。

現にこれを書いているぼくの隣では、マイニングマシンがモナコインをいそいそと掘っています。

あ、先に大切なことを書きますね。

モナコインは良さげなグラフィックボードがないと効率よくマイニングすることはできません。

これを書いている段階では、GeForce1060か、GeForce1070くらいはあったほうがいいかも…。

ぼくはGeForce1070を4枚使ってマイニングしています。

最初は2枚で掘ってたんですけど、なんだか楽しくなっちゃって2枚増やし、合計4枚にしちゃいましたw

ちなみにマイニングマシンを作るのに、30万円ちょっとかかっています。

そしてこれの元をとるのに1年はかかる計算です。

…。

今、

それなら取引所でモナコイン買ったほうが早いし安いやんけ…

って思いませんでしたか?

たしかに、その可能性は否めないような気もします…。

これからマイナー(マイニングする人のこと)はどんどん増えてって効率が悪くなるだろうし、機材は故障するかもだし、なによりずっとパソコンを動かしてるわけだから部屋が暑い…w

まぁこれは一種の趣味なので、「ちょっとくらい儲かったらいいかもなー」的な感じでやってる人も多いかと思います。

そんなわけで、とりあえず取引所でサクッとモナコイン買っちゃうぜ!という方は、Zaif(ザイフ)をおすすめします。

ここなら国内取引所なので海外のとこよりも安心ですし、なによりモナコインを日本円で簡単に買うことができます。

ぼくも正直、マイニングしたモナコインの数百倍はZaif(ザイフ)で買ってます…w

それでもマイニングをしたいんだ!という方に向けて、どうやったらできるのか解説記事を書いていきたいと思います!

モナコインの簡単なマイニングのやり方

マイニングプールを選ぶ

モナコインのマイニングはソロ、つまり自分1人でやると効率が悪く、なかなか稼げません。

そこで、マイニングプールというサイトを使って、複数人で共同してマイニングをしていきます。

マイニングプールはいくつかあり、有名所は

VIPPool

asicPool

です。

VIPPoolは、新規会員の募集を停止していますので、必然的にasicPoolになります。

マイニングプールはどこも同じようなサイトデザイン、操作方法なので、一回覚えちゃえば後はラクですよ!

今回は僕も使っているasicPoolで説明していきます。

asicPoolの登録方法

サイトに飛んだら、右隅っこのほうにあるGuestというボタンをクリックしてSign Upを選択。

こちらの項目を埋めていきます。

usernameは、適当な名前(本名とか入れないでください)を入れます。

Coin Addressは、モナコインのアドレスを入れます。

モナコインのアドレスならなんでもいいのですが、Zaifアカウントから、入出金と履歴にいって、>マークを押してモナコインのマークを選択すると入金アドレスが出てきます。

Passwordは、複雑なものにしてください。同じものを2箇所いれます。

Emailは、自分が使っている適当なEメールアドレスを入れます。これも2箇所です。

PINは、四桁の適当な数字を入れて下さい。

※ここで入れたものは、どこかにメモして絶対に忘れないようにしましょう!

asicPoolのワーカーの登録

アカウントが無事に作成できたら、次はワーカーの登録です。

ログインしたら、右側にある項目から、My Workersを選びましょう。

add New workersという項目が出てきます。

ここで、適当な名前とパスワードを入れて、緑色のadd New workerをクリックします。

※ここでの名前とパスワードは割と適当で大丈夫です。

それができたら、右隣のWorker Loginという項目に、今作ったワーカーの名前とパスワードが表示されていると思います。

これでマイニングプールの設定は完了です!

マイニングソフトの設定

次に、マイニングプールでマイニングするためのマイニングソフトを設定していきます(ややこしいw)

マイニングソフトは、グラフィックボードによって違うものを使います。

AMD製(Radeonシリーズ等)はsgminer

NVIDIA製(GeForceシリーズ等)はccminer

を使います。

今回は、GeForceなのでccminerを使っていきたいと思います。

ちなみに、モナコインをマイニングするときはAMDよりもNVIDIAのほうが効率が良いので、新しく買う方はNVIDIAをおすすめします!

ccminerはここからダウンロードできます。

ぼくが使ってるバージョンは2.0-RC3-r3というやつです。

2.2も使ってみたんですけど、特に速さは変わりませんでした…。

スレの中から探してダウンロードしましょう。

解凍するとこんな感じのフォルダになっています。

この中に入っているファイルで、拡張子がbatとなっているものを編集していきます。

batファイルを右クリックで選び、編集を押しましょう。

中に書かれているものを

ccminer.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://stratum.asicpool.info:2103 -u サイトID.ワーカー名 -p ワーカーパスワード

という感じで入れていきます。

サイトIDの部分は、asicPoolで最初に決めたログインIDです。

ワーカー名は、ワーカーを作る時に入れた名前。

ワーカーパスワードは、これもワーカーを作る時に入れたパスワードです。

これらを入れたら、上書き保存してください。

そして、batファイルをダブルクリックすればマイニング開始です!

コマンドプロンプトという黒い画面が出てきて、なにやらコムズカシイ感じの文字列が流れてると思います。

ここで、yes!という緑色の文字が出てたら大成功~!

マイニングプールで確認

最後に、マイニングプールでホントに掘れているか確認しましょう。

asicPoolにログインして、右側のDashboardをクリックしてください。(しなくてもDashboardになってるとは思います)

この部分のMy hashrateという部分に数字が表示されたら成功です!

やったー!

ぼくの画像だと92.87って出てるところですね。

掘れたモナコインの確認もこの画面でできます。

画面のしたのほうにaccount informationという箇所があります。

ここに表示されているConfirmedという部分が確定したモナコインの枚数です。

下のUnconfirmedは未確認の枚数になりますが、そのうち上のConfirmedに入ってきます。

それでは、マイニングを楽しんでいきましょう!

やっぱりメンドクサイかも…と思ったかたはぜひ取引所で買ってみてください!

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。 その後5回の転職を繰り返し、起業。 転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます) ブラック企業も経験済み。 激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…! ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-仮想通貨
-,

Copyright© お金がないときに.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.