仮想通貨

【養分卒業】仮想通貨の賢い稼ぎ方

更新日:

仮想通貨、儲かってますか?

ぼくは以前、ドル円のFXでさんざんに負けてましたが、その経験を元に仮想通貨ではなんとか利益を出せています。

たしかFXでは200万円くらいは負けてたと思いますが、それ以上に仮想通貨で儲かっているのでいい勉強になったと思っています。

まぁそんなことはどうでも良いですよね。

これを読んでいるあなたが知りたいことは、

どうやったら仮想通貨でがっぽり稼げるのか?

だと思います。

答えは簡単で、

安いところで買って高いところで売る、です。

…元も子もありませんねw

でも、初心者の人ほど無意識にその逆をやってしまっています。

  • 価格ががんがん上がってる通貨を焦って買ったら急落。
  • 価格がごりごり下がっている通貨を焦って損切りしたらその後、瀑上がり。

こんな経験ありませんか?

ぼくは結構ありますw

これを回避して、

どうやったら価格が上昇する通貨を見分けることができるのか?

これがとても重要なポイントになります。

ちなみにぼくは情報商材を売るわけではないので、「もっと詳しい方はメアド登録!」とはしませんw

この記事にがっつり書いていこうと思いますので、ぜひトレードの参考にしてみてください。

※ホントにマジメに書いたので、特定の通貨をオススメしたりとかはしていません。勝つための心得、的な感じです。本気で稼ぎたい方向け。

 

 

【養分卒業】仮想通貨の賢い稼ぎ方

まずはイナゴをやめること

一番最初にやることは、イナゴをやめることです。

イナゴとは、「価格が上昇中の相場に乗っかって、買いを入れる」こと。

上がりまくってるチャートに乗っかると、大抵下落しますw

上がりはじめのときに入るのはまだいいと思いますが、それもしっかりと上がる根拠を見つけてからのっかるべきです。

根拠もなしにイナゴをすると、だいたい誰かの養分にされてしまいます。

上がる根拠は例えば、

  • 新しい技術が実装されそうとアナウンスされた。
  • 著名人が特定の通貨のことをすごく推しはじめた。
  • とある国が仮想通貨の税制をかなりいい感じに制定した。
  • 新しい取引所に上場が決まった。

などですね。

こういった根拠があれば、しばらくは価格が上昇すると思われますので、イナゴをするだけの根拠となりえます。

仮想通貨は、情報の速さと正確さが命です。

ほんとにこれが大事なので、しっかりと意識してください。

情報収集はTwitterで!

では、情報収集はどこですればいいかと言うと、Twitterです。

慣れてくるとSlack(スラック)やTelegram(テレグラム)も使いこなすと良いですが、ほとんどTwitterで事足ります。

間違ってもテレビや雑誌、新聞ではしないようにしましょう。

情報が遅いですし、大抵の場合、正確さに欠けます。

できれば、Twitterで、仮想通貨の専用アカウントを作ってください。

そのアカウントで、主要な方々をフォローすると良いと思います。

ぼくのおすすめは、

  • ビットコインと言えば、大石哲之氏@bigstonebtc
  • 頭がすごく良いのに、頭が悪い人にも合わせてくれるKoji Higashi氏@Coin_and_Peace
  • 同じく頭が良すぎて次世代に生きてる感があるJunya Hirano氏@junya_1991

上記の3名は正統派なビットコイナーであり、半分レジェンドです(ぼくの中で)

さらに知識もあって、かつトレードもスゴいのが次の方々。

  • 最初にめっちゃお世話になった、マナ氏(@1000crypto)
  • 海外情報を日本語で発信してくれるすごい方、墨汁うまい氏@bokujyuumai
  • 天才なのに、話し方がめちゃくちゃいい人っぽかった、ヨーロピアン氏@sen_axis

とりあえずこの6名をフォローしましょう。

ぼくは100名くらいの方々をフォローさせてもらってるんですが、この方々は絶対に外すことはできません。

基本的に、仮想通貨で初期からいる方は天才・奇才が多い印象です。

最初は専門用語などなにを言ってるのかわからないかもしれませんが、毎日ツイートを読んでるうちにわかってくるはず。

わからないところはその都度ググりましょう。

間違っても初歩的なことをTwitterで質問してはいけません。

自分で調べることが大事なのです。

…なんかすごくマジメな記事になってきたな…w

煽り(あおり)・仕手筋に要注意

Twitterで仮想通貨界隈の有名人(フォロワーが多い人)の中には、特定の通貨の煽り(あおり)ばかりしてる人がいますが、フォローはおすすめしません。

以前はぼくもそういった方々をフォローしてたのですが、その人の影響をもろに受けてたときは売買の判断に迷うことが多かったです。

フォローを推奨しない方のポイントは以下のような感じです。

  • やたらと特定の通貨を持ち上げる。
  • ほかの通貨をけなす。
  • 常に強い言葉を使う。
  • 予測することでも断言口調が多い。

ぼくの感じでは、複数アカウントを使ってお互いに褒め合い、権威性を演出している方もいるような、いないような…w

仕手筋(してすじ)にも注意してください。

仕手筋というのは、安値の通貨を大量に買って価格を急激にあげ、さらにそれをみた一般人が更に買って価格が上場したときに、サッと売り抜けたりする人たちのことです。

特徴として、誰も見向きもしてないような通貨を好む特徴があります。

注意するポイントとしては、

ラインのアカウントを登録したら特別に価格が上がる通貨の情報を教える。

と言ってるような方々です。

冷静に考えると、第三者に儲かる通貨をタダで教えることってそうそうないですよね…。

著名人でもポジトークはある

先ほどオススメした著名人の言っていることをそのまま鵜呑みにしたらいいかと言うと、そうではありません。

誰しも、愛着のある通貨というものはあります。

みんな自分が好きなコインは成長して欲しいし、価格もそれなりになって欲しいものです。

最終的な判断は、かならず自分でしましょう。

「有名なあの人が言ってるから買う!」というのは儲かることもありますが、トータル的には損をする可能性が高くなると思います。

草コインはリスキーだが儲かる確率もでかい

いわゆる草コインとは、「特にどうということもない誰も見向きもしてないコイン」の総称です。

技術的にも大したことがなく、広報をがんばってるわけでもなく、そもそもなんに使うのこのコイン…?というやつですね。

そんな草コインですが、よくよく調べてみると意外としっかりしてるじゃん!というコインもあります。

最近では、Verge(ヴァージ、XVG)などがそうですね。

ちょっと価格が急に上がりすぎたせいで今は暴落してますけど…w

こういったコインを安いうちに持っていると、数十倍、数百倍にもなることがあります。

気になるコインを発見したら、宝くじ感覚で少し買っておくのもいいと思います。

通貨のコミュニティを見ると、いろんなことがわかる

仮想通貨は通貨ごとにコミュニティがあり、それぞれが独自に開発・広報・サービス開発などをしています。

日本でコミュニティが強い通貨といえば、モナコインですよね。

最近ではビットゼニーもなかなかコミュニティが強くなってきました。

コミュニティが強いと話題にもなりやすく、通貨として成長していきやすい土壌ができます。

ただし、もともと大したことのないコインの場合はコミュニティが賑やかになったところで、あまり成長はしないことも…。

ちゃんとコインとして価値があるのか、コミュニティの質はどうかをしっかりと見極める必要があります。

日本語以外の情報が大切だが、それにとらわれすぎない

仮想通貨の大半が外国産であることもあり、海外の情報というのは非常に重要です。

Twitterで海外の有名人をフォローして片っ端からグーグル翻訳にかけてみてください。

Twitterでも翻訳機能はついていますが、あんまり精度は高くありません。

注意してほしいのが、海外の情報はフェイクがわかりづらいこと。

ホントにその情報は正しいのか、それとも適当な情報なのかは判断する必要があります。

英語が読める人が羨ましいです…。

テレビや新聞を信用するべからず。だけど判断材料にはするべし。

先ほども少し書きましたが、テレビや新聞は信用してはいけません。

適当なことを喋ってる可能性が高いです。

ただし、その情報を見て仮想通貨を買ったり売ったるする人がいるのもまた事実。

テレビや新聞の情報で売買をするのではなく、それを見た人がどう動くのか判断して売買しましょう。

これは結構、重要なことの気がします。

最近では、コインチェックという販売所が出川を起用したCMを打っていました。

あれは非常に効果的なCMで、いままで仮想通貨を買ってなかった層に届きました。

その結果、コインチェックで取り扱ってる銘柄のほとんど全てが買われて価格が上がるという事態にもなっています。

※コインチェックはその後、ハッキングされて通貨を盗まれました。僕も被害を受けていましたが、無事、補償されることが決定しました!

取引所と販売所の違いを知る

仮想通貨を買うときは、大きく分けて「取引所」と「販売所」に分かれます。

取引所というのは、株やFXをやるときと同じように、チャートを見ながら売買する方式になります。

販売所というのは、それぞれの販売所が決めた価格で、仮想通貨を買う方式です。

販売所のほうが価格がズバリ表示されているので、非常に買いやすいというメリットがあります。

販売所で有名なのはコインチェックですね。

販売所のデメリットは、取引所に較べて価格が高いということ。(売るときはより安くなる)

簡単にいろんな仮想通貨が買える分、ちょっとお高めなわけですね…。

安く買いたいのであれば、取引所がオススメです。

ぼくが使ってるのはZaifで、ここだとビットコインのほかにもモナコイン、イーサリアム、ネム、ビットコインキャッシュなどがあります。

どちらも一長一短なので、両方登録しておくことをオススメします。

登録だけならタダですしねw

ちなみにぼくは国内、海外合わせて10箇所以上に登録していますが、仮想通貨にハマるとこうなってしまうのです…w

売るときは欲をかきすぎない

仮想通貨は価格の変動が非常にダイナミックなので、「もしかしたらさらに上がるかも…!」ということが多々あります。

ぼくが持っている通貨で言うと、ビットコインキャッシュ、ヴァージなどがそうでしたね…。

急に価格があがるものは、急に価格がさがるものです。

なかなかムズカシイとは思いますが、ある程度儲かった!と思ったら潔く利確することも大切です。

まとめ:仮想通貨の賢い稼ぎ方

ぼくが実際に自分で意識していることはこれくらいです。

もっとハイレベルな方になると、自動売買するbotを作ったりしてますが、素人レベルだとこんなものかなと…。

ただ、これくらいのことでもちゃんとやっている人とそうでない人は大きく差がついてきます。

シンプルに考えても、仮想通貨に詳しくなることは悪いことじゃないですしね。

毎日の情報収集、そして人の心理を勉強して、がんがん稼いでいきましょう!

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。 その後5回の転職を繰り返し、起業。 転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます) ブラック企業も経験済み。 激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…! ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-仮想通貨

Copyright© お金がないときに.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.