仮想通貨

ビットコインを超カンタンに買えるアプリを使ってみた

更新日:

そろそろビットコインや仮想通貨を買ってみたいんだけどよくわからん…!

そう思っていませんか?

実はビットコインを買うのはめちゃくちゃカンタンなんです!

あなたの手元にスマホさえあれば、ポチッとすぐに買うことができます。

しかも、ビットコインは1000円くらいからでも買うことができちゃうんです。

1BTC(ビットコインの単位)が200万円前後と報道されていますよね。

でもビットコインというのは、なんと小数点以下で買うことができます。

例えば、1BTCが200万円だった場合、0.1BTCは20万円、0.001BTCは2万円で買えます。

さらに!

今回紹介するアプリは、クレジットカードからワンタッチで買うこともできちゃいます。

ビットコインを買うのは、ソシャゲに課金するよりも簡単!w(そして儲かる確率が高い)

便利~。

もったいぶってもしょうがないので、アプリの名前を書くと、「コインチェック」という安心の日本企業です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

出川のCMを見たことがある方もきっと多いはず…!

このコインチェックのアプリがめちゃくちゃ使いやすくて、スマホから買うときはここが一番です。

実際に自分も使っているので、さっそくその使い方を書いていきたいと思います。

ビットコイン(仮想通貨)を超カンタンに買えるアプリを使ってみた

カンタンわかりやすい!最初に出てくるのは、自分の持っている仮想通貨

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

こちらで登録すると、すぐに使えるようになるコインチェックアプリ(登録方法は下に書いてありますが、非常にカンタンなのですぐに解説が終わりますw)

アプリを起動してみると、こんな感じの画面になります。

ぼくはすでにビットコイン(BTC)と別な仮想通貨のネム(XEM)を持っているのでこんな感じになります。

自分が持っている通貨がどれくらいあるのかひと目でわかってめちゃくちゃ便利!

ビットコインやネムの価格が上がっていけば、上の総資産と書かれた金額がどんどん上がっていくというわけですね。

ちなみにコインチェックではビットコイン以外の各種通貨(ビットコイン以外の仮想通貨を総称してアルトコインと言います)を買うこともできます。

ビットコインをクレジットカードで買う場合

さっそくビットコインを買ってみましょう。

なんとコインチェックでは、クレジットカードで買うことができるんです!

ラインでスタンプを買うよりもカンタン!w

左上にある三本線を押してみましょう。

こんな感じのメニューがでてきました。

上から7番目のカードで購入を押します。

そうするとこの画面になります。

例えば「5000円分のビットコインがほしいな…」と思ったら、500jpy→◯◯◯BTCというところを選択して、購入するボタンを押すだけでOK!

めちゃくちゃカンタンですよね?

ビットコインを現金で買う場合

もちろん現金でビットコインを買うこともカンタンです。

左三本線のメニューから、日本円の入金を選びましょう。

選んだらこんな画面が出て来るはず。

現金入金の方法は3つあります。

  • 銀行振込(あなたの銀行口座から直接送る方法)
  • 海外入金(外国の方が振込みする場合なのであまり関係ありません)
  • コンビニ入金(コンビニのレジでお金を払って入金)

ぼくは銀行振込が一番多いですね。

普通に銀行からコインチェックの口座に振り込むだけなので、非常にカンタンです。

ただ気をつけなければいけないのが、銀行が営業してる時間じゃないと振り込まれないということ。

ビットコインは24時間年中無休でいつでも買えることができます。

しかし、現金を動かすのは銀行なので、土日などは入金されないのです…。

これでめちゃくちゃ悔しい思いをしたときがあって、ビットコイン価格が土日にめっちゃ下がったときがありました。

このチャンスに買い増し!と思ったらコインチェック口座に入金が間に合ってなかったんですよ…。

案の定、月曜日に入金できたときにはビットコイン価格は瀑上げ…。

あのときはホントに悔しかった…。

その後で知ったのですが、そんな場合に便利なのがコンビニ入金です。

なんとコンビニ入金だと24時間いつでも入金できます

コンビニ払いにすると、クイック入金といって24時間いつでもサクッと入金されます。

これはめっちゃ便利!

利用可能なコンビニは、

  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ファミリーマート

になります。

なぜかセブンイレブンがないので注意しましょう。

セブンATMとかでビットコインが直接買えるようになったら便利なのに…。

登録はめちゃくちゃカンタン!

ちなみにコインチェックの登録はめちゃくちゃ簡単なのでサクッと解説します。

コインチェック口座を作るのに必要なもの

まず必要なのは、身分証明書ですね。

下記に書いたうちの1つがあれば大丈夫です。

  • 運転免許証(裏面もご提出ください)
  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
  • 在留カード(裏面もご提出ください)
  • 特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
  • 運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
  • 住民基本台帳カード(裏面もご提出ください)
  • マイナンバー個人番号カード(裏面の画像はアップロードしないでください)

これらの中のどれかがあればOKです!

スマホで写真を撮っておくればいいので簡単ですよね。

IDセルフィーとは要するに自撮り

つぎにIDセルフィーを送ります。

セルフィー??と思ったと思いますが、要はただの自撮りです。

本人確認書類と一緒に映った写真を送って下さい。

※コインチェックの参考画像です。

これは特にイケメンや美女に写っていなくても大丈夫でした(当たり前w)

自宅にハガキが届けば登録完了!

あとは審査が完了すれば、自宅にハガキが届いて全て登録完了となります!

簡単ですよね。

ハガキが来る前でもビットコインを買える!

ちなみに、ハガキが来る前でもビットコインを買ったり入金したりすることができます。

欲しいと思ったときに買えるのはスバラシイ!

慣れてくると、ザイフなどほかの取引所も気になってくると思います。

まずはコインチェックで仮想通貨を体験してみましょう!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

さらに理解を深めたいかたは、ほかの記事も読んでみて下さい~!

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。 その後5回の転職を繰り返し、起業。 転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます) ブラック企業も経験済み。 激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…! ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-仮想通貨

Copyright© お金がないときに.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.