失業

失業して奨学金の返済が出来ない!【ヘタするとブラックリストに】

更新日:

悩む人イメージ

失業してしまってお金がない…生活費ですら困っているのに、奨学金なんて払う余裕があるわけない!

学校に行くための奨学金は助かる制度ですが、返済はかなり厳しいものがあります。

返済したい気持ちはあるけど、失業中はさすがに難しい…という方のために、失業中の返済を止める制度があることをご紹介します。

スポンサーリンク

失業中の奨学金返済について

奨学金の失業中を事由とした猶予申請

失業した場合、離職した月とその翌月から6ヶ月間の間、返済をストップすることができます。

例えば10月12日に離職したとすれば、10月と6ヶ月間の間、つまり4月末までは返済をしなくても大丈夫になります。

もちろん、これは自分から申請しなければなりませんので注意してください。

もし奨学金を滞納してしまうとどうなるのか?

1回でも口座から引き落としが出来ない場合は、そこから催促がはじまることがあります。

催促電話は平日も休日もかかってきて、なんと失業していない場合は、勤務先にもくることがあります。

失業している場合は、電話がかかってきたらすぐに失業したことを伝えましょう。

そのまま滞納した期間が3ヶ月続くと、いわゆるブラックリストにまわされます。

ブラックリストに載るとどうなるのか?

ブラックリストに乗ると、取り立てはさらに厳しさを増します。

というのも、日本学生支援機構が取り立ててるわけではなく、民間の債権回収会社が取り立てにきます。

ブラックリストというのも、いわゆる個人信用機関のブラックリストなので、クレジットカードも使えなくなる状態が5年間も続きます。

さらに年10%もの延滞金が追加で請求されることになるので、かなり苦しい返済計画となってきます。

ブラックリストに載らないための救済措置

減額返金制度というのもがあります。

これは経済的な理由(年収が300万円以下)の場合は、返済期間を延長するかわりに1回の返済額を減らす(半額)というものです。

返還期限猶予という制度もあり、これを申請すれば、最長で10年待ってもらうこともできます。

救済措置と言っても、借りたものはキッチリ返さないといけません。

奨学金、という言葉ではありますが、実態は学生ローンとも言うべきものになっています。

スポンサーリンク

滞納がさらに9ヶ月間続くと、一括払いを求められる

一括払いができないとさらに差し押さえや裁判所での提訴があります。

なにがなんでも回収するぞ!という感じですね。

※ちなみに中国人や韓国人の留学生には学費も生活費も支給している変な国です。(年間ひとり262万円というデータも!)

失業した時の奨学金返済まとめ

あなたが日本人であるならば、しっかりと返さなければいけません。

不公平だ、と思っても、日本の政治家を決めているのはわれわれ国民なのです。

とりあえず失業した場合は、申請させすればひとまずは支払いが6ヶ月+α待ってもらえるので、かならずすぐに申請するようにしましょう。

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-失業
-

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.