失業

失業したらみじめな気持ちになる悩み…。そんな場合は

更新日:

みじめになる人イメージ

失業して次が決まらないと、ものすごくみじめな気持ちになりますよね。

しかもブラック企業にいて精神的にボロボロになってるまま、失業をしてしまうと、うつ確定コース間違いなしです。

お金もない、仕事もない…彼女がいたとしてもこれでは離れてしまいます。

さらに孤独な1人飯…こんなことではいけません!

要は気持ちの持ちようです。

失業してもポジティブな人はたくさんいますし、そういう人のほうが転職も成功したりするものです。

みじめな気持ちを払拭して、ポジティブになれる秘訣を書いていきますので、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

失業…みじめな気持ちや悩みがスッとなくなる方法

筋トレ・ヨガをする

体を動かすことによる効果はものすごいものがあります。

とりあえず汗をかくことで、さわやかな気持ちになれますし、やり遂げた感も出てきます。

毎日さぼらずにやることで効果はさらに倍増します。

ボランティアをしてみる

お金がないからボランティアなんてしてる場合じゃないよ!と思いますが、実はコレもポジティブになれる行動なのです。

お金をもらう仕事をしてしまうと、プレッシャーなどで仕事を楽しめないことがありますが、ボランティアの場合は違います。

無償で働いているので、仕事をすることの純粋な喜びを思い出させてくれるのです。

ブラック企業でこき使われて、仕事は耐えるもの、という感覚になってしまっていてはいい転職もできません。

仕事は楽しいという感覚を、ボランティアで取り戻してみましょう。

「ボランティア 募集」でググるとたくさん出てきます。

治験をしてみる

先ほどのボランティアとは逆に、お金がないからこそみじめになる…という方には治験がオススメです。

スポンサーリンク

治験ってなに?

治験というのは、新薬の安全性や有効性を確認するための人体テストです。

というと、なにか危険そうな感じがしますが、国内の場合はジェネリック医薬品のテストがほとんどのため、危険性はかなり低いのが特徴です。

治験はボランティアのため、給料はでませんが、謝礼をもらうことができます。

治験の謝礼・報酬ってどれくらい?

だいたい1日1万~1万5千円ほどですが、長ければ長いほど高くなる傾向にあります。

ぼーっと病院で寝てるだけでいいので、体を休めることもできる上に高収入なのでかなりオススメです。

朝ちゃんと起きる生活にする

ものすごく基本的なことですが、朝に起きる生活はとても重要です。

日光にあたると、セロトニンという物質が分泌され、不安感がなくなり満足感が生まれてきます。

逆に夜生活にしてしまうと、夜は不安感を増幅させるので、みじめな気持ちが大きくなり、くよくよと悩み始めてしまうことになってしまうのです。

夜生活に慣れた生活リズムを朝生活にするのは大変ですが、やってみると効果は絶大ですよ!

※危険性について不安な方は、治験情報サイトでエージェントの方にしっかりと聞いてみてください。

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-失業
-

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.