転職

【5回成功】転職したいけど勇気がでない方へ

副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

投稿日:

「転職したいけど、いま一歩踏み出せない…」と悩んでいませんか?

ぼくは転職を5回して、転職のたびに得たスキルを元に現在は独立しています。

転職と一言で言っても、理由は人それぞれ。

  • ブラックすぎる企業から逃げたい。
  • 将来性がないから転職したい。
  • 人間関係がイヤだから転職したい。
  • 給与が上がらないから転職したい。

みんな悩みはそれぞれですが、どの悩みにも確実に言えることがあります。

それは、

他業種に転職するなら若いうちがゼッタイにイイ

ということ。

特に20代前半だと、中小企業くらいだったらかなり楽勝です。

30代を超えてくると、自分のスキルがどれくらいあるのかによって難易度が激変してきます。

ぼくは20代前半~30代前半までの間に転職をしてきました。

工場の派遣社員から美術館デザイン、webサイトのデザイン、ディレクター…まったく違う業種に転職できたのも、若かったときの決断があったからです。

工場で延々とライン作業をしてるときに、勇気をだして転職していなかったら今頃はヤバかったですね…。

ちなみにぼくは、5回転職したうち、待遇が下がったことは一度もありません。

転職もうまくやれば、例え学歴がなくたって大丈夫です。

どうやったらうまく転職できるのかさえイメージが掴めるようになれば、きっと勇気も湧いてくるはず!

というわけで、ぼくが転職の時に気づいたこと、気をつけていたことを書いていきます。

ぜひぜひ、参考にして勇気を出してみて下さい!

ネイティブ広告

【5回成功】転職したいけど勇気がでない方へ

転職できるか不安なら、在職中に探してしまおう

もし会社を辞めて、転職先が見つからなかったらどうしよう…と勇気がもてない方、意外と多いみたいです。

まぁよっぽど不器用じゃなくて年もそんなにとってなければ、割りとなんとかなっちゃうんですけど、最初はやっぱり怖いですよね。

そういう場合は、在職中に職探しをするという手があります。

転職サイトに登録しておけば、自分が気になる条件にマッチした求職情報が出てきたときに、メールでお知らせしてもらうことができます。

これ結構便利なんですよ…。

今は匿名状態で探すことができるので、同僚や上司にバレることもありません。

ついでに在職中に面接もしちゃえばOKです。

それでもし落ちたとしても、今の会社にとどまればいいだけですしね。

もし「残業多くて休日もないからそれはできない!」って状態だったら、そもそもその会社を辞めたほうがいいと思います…。

ブラック企業から抜け出せない方へ

ブラック企業って、実際に入っちゃうとなかなか抜け出せないんです。

軽い洗脳状態になってるというか…。

ぼくも実際に入ったことがあるので経験的にわかります。

  • 自分が辞めたらほかの人に迷惑がかかる
  • これだけがんばってきたんだからまだがんばれる
  • 同僚が良い奴ばかりだから辞めづらい

とか考えちゃうんですよね…。

ブラック企業って精神的にギリギリを攻めてくるので、逆にそれが中毒みたいになってしまうんです。

ぼくは、自分で学びたいスキルを学べる環境だったら多少のブラックはどんと来い!って感じなんですが、それでも辞め時は考えてます。

「でも自分がやめたら会社がどうなっちゃうか…」というように考えることはムダです。

そもそも誰か1人辞めたところで、会社はとくに問題なく回ります。

自分が辞めたら誰かに迷惑がかかる…なんて考えて、自分を縛ってしまうのはやめましょう。

考えてみて下さい。

ブラック企業でルーチン作業みたいな仕事を10年して、身体を壊してやむを得なく転職したとします。

10年後といえば、それなりに年をとっていますよね。

年はとってるのに、その時になにもスキルがなかったら転職はかなり難しいものとなります。

※ここで言うスキルとは、別な会社に行っても役に立つもの、例えばプログラミング、デザイン能力、マネジメントなどです。

逆に、ブラック企業をさっさとやめて、若いうちに転職をしたとします。

若いうちなら、別な業種だったとしても、未経験OKな会社は探せば結構あります。

自分のスキルを高めれる会社に転職して10年働き、その後に転職をしたとしても、自分のスキルを武器により良い転職をすることができます。

そう考えたら、ブラック企業にずっといることのほうがリスクが高いことに気がつくと思います。

転職活動は、堂々と前向きに、余裕をもって

転職活動は、余裕をもって堂々とした態度でやるほうが、採用の確立があがります。

余裕、大事なんですよね…。

余裕がない人って、仕事もできなさそうに見られてしまいます。

在職中に転職活動をすれば、心にかなりの余裕が生まれるはず。

なかなか転職への勇気がでない…という方は、やはり在職中に活動するのが一番いいですね。

もちろん、転職活動していることは同僚や上司にはナイショですよ!

副業ができない会社を進めない理由

転職をしてもしなくても、どのみち、あなたが勤めている会社がなくならないとは限りません。

今や、大手企業やメガバンクですらもリストラの嵐です。

今後もその流れは続くと思われます。

何十年も先に今、勤めている会社があるかどうかなんてわかりませんよね。

たとえなくなっていたとしても、自分に副業の経験があれば大きな助けになります。

ぼくも会社員だったときは副業をバリバリしていました。

肌感覚なんですけど、IT系の職種の人は副業をやってる確立が非常に高いと思います。

自分の周りはほとんどの人がやっていたな…。

ちなみに副業をガンガンやると、本業と合わせた年収が800万円を超えることも珍しくありません。

ぼくの副業スタイルは、平日に本業が終わって帰ってきてから2時間くらいやる感じでした。

休日はばっちり休んでいたので、特に負担がかかることもなく続けられたので良かったです。

いやー副業はホントに重要ですよ…。

副業を通じて全然違う業界の人とも出会い、視野がより広がったりと副次的なメリットもあります。

参考:サラリーマンでもできる副業ランキング【実際にやって月10万以上稼いでます】

毎月、10万円でも自由になるお金が増えると気持ちも余裕が出てきます。

普段のランチが2,000円くらいになったりとか…w

転職するときは、かならず副業OKかどうか確認しましょう。

転職する勇気がどうしても出ないときは、現状を見つめ直してみよう

人生は当たり前だけど、有限です

今の会社がイヤだけど、転職が怖いからガマンしよう…そのガマンって何年するんですか?

ガマンをしている間にも、年はどんどんとってしまいます。

年をとってからあの時転職していれば…なんて後悔しても遅いのです。

特に、派遣社員をされている方。

ちょっと前に、40才くらいのおばさんが17年勤めてた派遣先から切られて大号泣しているニュースがありました。

派遣社員はいつ切られてもおかしくない存在です。

年をとってから派遣切りにあっても遅いのです。

ぼくも5年くらい派遣で働きましたが、もっと早くに転職していればよかったと思っています。

自分になんのスキルもつかないままに安月給で年を重ねてしまうことほどリスクの高いことはありません。

ネイティブ広告

そのままの会社にいて、いい老後が過ごせそうですか?

まだ転職への勇気がでない方は、自分の未来を想像してみてください。

今の会社にいて、いい老後を迎えれそうですか?

もし「このままでもいい老後を迎えれそう」という場合は、無理に転職をしなくてもいいと思います。

そうじゃない場合、「このままだと老後がヤバい…」という方は、なんとかしないとですよね。

今、ちょっと勇気をだして転職活動をすれば、その老後を変えることができるかもしれません。

まずは在職中に、転職サイトへの登録だけでもしてみませんか?

無料&匿名でできるので、リスクはほとんどありません。

※サイトで登録の際に、ちゃんと匿名にしてるかは確認してください。

一気に転職だっ!とジャンプをするのではなく、ちょっと転職サイトを覗いてみようかな、という一歩だけでもいいんです。

転職サイトに登録するのとしないので悩み続けるのだったら、まずは登録だけでもやってみたほうがいいですよね。

もし「転職サイトを見たけど、今の職場のほうが良さそうだなぁ…」と思ったのであれば、それはそれでいい「気づき」だと思います。

自分の置かれた状況が、「割りと恵まれた状況」なのか「ほかの会社のほうが断然よさそう」なのかを判断するだけでも自分の成長に繋がります。

ぜひ、第一歩を踏み出してみて下さい!

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人
副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

-転職

Copyright© お金がないときに.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.