転職

【実体験】派遣を辞めたい時に取った最良の行動。

副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

投稿日:

ぼくは派遣社員として5年間働きました。

その感想としては…

「もっと早くに辞めてたら、さらによかった!」

です。

派遣の仕事に5年もの時間を費やしたのは間違いだったとしか思えません…。

とはいえ、そのあとすぐに転職できたので辞めて正解だったのは間違いないところです。

派遣を辞めたいのに辞めれてない方の悩みは、

「派遣を辞めたら仕事があるんだろうか…?」

ということだと思います。

もしくは、

「派遣を辞めたところでほかの仕事も似たようなものかも…」

という諦めもあるかもしれません。

実際に辞めて転職したぼくが思うことはただ一つ。

「派遣はできれば早めに辞めて、ちゃんと転職するべき」

です。

※高度なエンジニア系派遣は除きます。

ぼくの場合は、工場の派遣社員からすぐに美術館などのイベント制作会社に入ることができました。

デザイナー見習いとして入ったのですが、もちろん実務経験なんてありませんw

完全に未経験として入社しました。

中小企業を探せば、未経験でも雇ってくれるところは意外と見つかります。

大切なのは、最初から諦めないこと。

実際にどうやって仕事を探したらいいのか、そして派遣はすぐに辞めれるのかなどを書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

【実体験】派遣を辞めたい時に取った最良の行動

派遣社員を続けるデメリット

派遣社員を辞めたいけど、踏ん切りがつかない…。

もちろん派遣を辞める辞めないは個人の自由ですが、辞めないことによるデメリットはあります。

例えば、

  • 年を取っても給料がほとんど変わらない。
  • 年を取ったときに派遣先が変わるとツラい。
  • 福利厚生が正社員よりない場合が多い。

などなど…。

特に気になるのが、歳をとったときにどうなるか?です。

派遣社員は「誰にでもできる仕事」をメインでやることが多く、実際に自分もそうでした。

誰にでもできる仕事だと、給料はいつまでたってもあがりませんよね…。

ぼくは派遣社員として働いていて、将来が不安でたまりませんでした。

※ただし、ハイレベルなエンジニアの方は派遣社員の中でも安心できる職種だと思います。なぜなら自分自身にスキルが身につくので、あなたを欲しがる企業がでてくるからです。

派遣社員の簡単な辞め方

派遣社員の辞め方は思った以上に簡単です。

直接、担当の派遣会社の社員に言うだけ。

担当の社員は、営業担当(派遣する人材をキープするのも仕事)なので、何回か話し合いをしようということになる場合もあります。

そういったときは「派遣でやってくと年をとったときに不安です」と言えば、相手もわかってくれるはず。

話し合いでウヤムヤにされないように、しっかりと辞める意思を伝えましょう。

退職理由なんてどうでも良いという話

正直、正社員と違って派遣社員の場合、退職理由がダメで却下されるなんてことはなかなかありません。

しかし「人間関係が悪くて」という感じでいうと、担当者に「人間関係の部分を説得すればまだイケるか!?」と思われてしまうこともあるのでオススメはしません。

とにかく、ホントに派遣を辞めたいときは「辞めるぞ!」という強い意思が大切です。

理由よりも意思の強さが大事になってきます。

再就職先の企業の決め方

せっかく派遣社員を辞めても、また同じような派遣の仕事をしては意味がないですよね。

新しい就職先は必ず「自分自身にスキルが身につくもの」を基準に考えることが大事です。

IT系のエンジニア、デザイナー、調理師などなど…。

「そうは言ってもなにがあるかわからない…」という方も安心してください。

転職サイトに登録すれば、無料で転職アドバイザーに相談できます。

プロのアドバイザーに「スキルが身につく仕事がしたい」と希望を言えば、それを元に求人情報を探してくれます。

間違っても、ハローワークなんかで探してはいけません。

ロクな求人がないですし、職員もそんなに親身になって探してくれはしませんでした…。

転職の際は、必ず転職サイトを活用するようにしましょう。

タダで使えるものはガンガン利用していくのが転職のコツです。

転職の効率的なやり方

ぼくのオススメは、派遣の在職中に転職活動をすること。

これだと、もし転職先が見つからなくても職を失うことはありません。

転職サイトでは匿名で転職活動をすることができますし、それは悪いことではありません。

とくに40代くらいになってくると、なかなかキビシイですしね…。

20代だったらよほど条件に厳しくない限りは余裕で見つかるはず。

派遣会社を辞めてから転職活動をすると、金銭的にも精神的にも余裕がなくなってしまうのでオススメはしません。

ぼくの場合は、サクッと派遣会社を辞めてから転職活動をすることで、やらないとヤバい!という感じでやる気を出しましたが…これは個人のやり方しだいですねw

転職活動はめんどくさいと思うかもしれませんが、始めてみると意外と楽しいものです。

いろんな求人情報を見てるだけでも、可能性が広がってくるはず。

なにより、転職アドバイザーに相談することで、いままで知らなかった職業を知ることができます。

ぜひ、新たな一歩を踏み出す参考にしてみてください!

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人
副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

-転職

Copyright© お金がないときに.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.