治験

治験ってホントに大丈夫?心配で踏ん切りがつかないあなたへ

更新日:

悩む人イメージ

治験をしてみたいんだけど、ホントに大丈夫なのかがすごく気になる…。

お金がないから、ぜひやってみたいんだけど、ちょっと心配…。

実際にやってみるとどうなんだろう?と治験に応募するあと一歩で留まっているあなた!

実際に治験の危険度がどれくらいなのか、まるっとわかりやすく解説していきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

治験は大丈夫?治験の安全度を探ってみます

治験実施計画書がしっかりとしている

あらゆる治験には、治験実施計画書(プロトコール)というものが存在しています。

治験の目的や根拠などしっかりと定めた上で作られる書類で、これを製薬会社や医療施設が守らなかった場合は薬事法違反になったりもしますので、いい加減に治験が行われることはありません。

そして、治験の事前検査の際に、内容説明をしっかりとしてもらえます。

もしその内容説明を聞いてやめたくなった場合は、その場でやめることももちろんできます。

参考記事:治験のプロトコールってなに?

治験コーディネーターが不安を解消してくれる

治験情報サイトに登録すると、治験コーディネーターという職業の方から連絡がきます。

不安なことは全部この治験コーディネーターの方に聞いてみましょう。

治験コーディネーターは、治験を専門にしている方々ですので、かなり詳細な情報を知っています。

1人で心配になっているよりも、治験コーディネーターの方に聞いたほうが、すぐに解決することも少なくありません。

治験情報サイトに登録するのは無料ですので、まずは登録してみることをオススメします。

もちろん、登録だけして、やっぱり不安だからやめた!というのも大丈夫です。

参考記事:治験のおすすめサイトとは

治験をする前には、動物実験などを何回もしている

治験に進む新薬は、その前に何重にも安全性を確かめています。

動物実験で投与された分量よりもさらに少ない分量で治験をしますので、当たり前ですが、安全性はかなり重視されているのです。

スポンサーリンク

治験はジェネリック医薬品が多い

市場に出回っている薬とほぼ同等の薬をジェネリック医薬品といいますが、そのジェネリック医薬品の治験も結構多いです。

もともと販売が開始されてかなり時間が経過している薬とほとんど成分が同じなので、安全性はかなり高いと言えます。

参考記事:治験とジェネリック医薬品

なるべく高額のものは選ばない

やたらと高額なものは最初の内はやめておきましょう。

高額な理由はそれぞれですが、長期の入院だったり、薬が特殊なものだったりすることが多いと思います。

初めの内は、なるべく短期間で済む治験を経験してみることをおすすめします。

お金がないから、なるべくたくさんお金が欲しい!という方もいると思いますが、もし少しでも余裕があるのでしたら最初は短めの治験で、慣れてきたら長期の治験にも参加してみるようにすると、緊張や不安も少なくなってくると思います。

治験をやって健康的になるということも

治験の間は規則正しい生活をしなければなりません。

食事も栄養バランスが考えられていますので、自然と健康的な食事を摂ることができます。

たばこもお酒も禁止ですので、普通にだらーっとした生活をしているよりも、カラダは健康的になります。

お金がもらえて健康的になるのでしたら、言うことないですよね…!

治験は大丈夫?心配なことまとめ

・治験は何重にも安全性を確認してから実施されている。

・治験は事前検査の時にしっかりと内容の説明がある。

・治験でジェネリック医薬品もある。

・治験で健康的な生活ができることも。

・治験で不安なことは、治験コーディネーターに聞くと良い。

こうして考えてみると、結構安全性はしっかり考えられていると思います。

やっぱり不安でやめたい!という方は無理にやる必要はまったくありませんが、もしやってみようかな、と思ったらまずは治験情報サイトに登録だけでもしてみたらいかがでしょうか?

寝ていてお金がもらえるのはやはり魅力的ですよね…。

治験情報サイトのおすすめ詳細はこちら

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-治験
-

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.