仮想通貨

【楽して金持ちになりたい】ビットコインで400万円増やした話

更新日:

結論から書きます。

「金持ちになれる法則」とか読んだところで金持ちになれるわけではありません。

ましてや、「金持ちになれない人の法則」なんて読んだだけでは、あなたが金持ちになることもないのです。

「習慣を変えれば金持ちになれる!」なんてそんなうまい話はないのです。

具合案がない金持ちになれる秘訣なんて意味がなんじゃー!ということで、ぼくは解決策を1つ提案したいと思いマス。

楽して稼ぎたいのであれば、株やFX、ましてやパチンコにお金を使ってはいけません。

ぼくが提案するのは、そう、仮想通貨(ビットコイン)です。

今のところ、ビットコインを買って持っているだけでその価値はあがり、資産は増え続けています。

…って書くと非常にウサンクサいですねw

でも実際そうなんですよ…。

論より証拠、ビットコイン価格のチャートを見てみましょう。

こちらがビットコインのチャートになります。

見事に右肩上がりのチャートですね。

これのチャートの最初は、2016年の12月で、価格は約10万円です。

この時にビットコインを買ってれば、1枚10万円で買えました。

そして現在、価格はなんと約70万円になっています。

1枚10万円で買えていたものが、今は1枚70万円の価値になっているんです。

これってめちゃくちゃスゴいことだ思いません…?

ぼくは今のところ、この流れに乗って現時点で約400万円ほどの利益になっています。

つい数週間前に、200万円の利益が出てます!って記事を書いてましたが、もうすでにさらにプラス200万円ちょっとになったということです。

ビットコインって、数年前からテレビでは「バブルだ!」とかよく言われてましたけど、実際は順調にぐんぐん価格を上げてきています。

ぼくが思ったのは、

「知らないだけで損することってホントにあるんだなぁ…」

ということ。

仮想通貨については、別に誰かに教えたところで損をすることはないので、この記事でしっかり書いていきたいと思います。

せっかくなので、あなたも良かったら読んでいってください!

※もちろんですけど、投資は自己責任です。ぼくもしっかり自己責任で仮想通貨を持っています。

スポンサーリンク

楽してお金持ちになりたいっ!仮想通貨で一儲け

仮想通貨の種類

ビットコインというのは、仮想通貨の一種です。

仮想通貨は現在数百種類もあると言われており、全容を把握してる人はほぼいませんw

変なコインを買ってしまうと価格が上がらずに損をしてしまうことが多いのでオススメしません。

買うのであれば、メジャーどころの通貨をオススメします。

ぼくが今現在持っているメジャー通貨は、

  • ビットコイン
  • XEM(ネム)
  • Ripple(リップル)
  • MONAコイン(モナコイン)
  • Liteコイン(ライトコイン)

の5種類です。

それぞれの特徴を軽く解説します。

ビットコイン

ザ・キングオブ・仮想通貨。

現在、ビットコインが仮想通貨の中で一番有名で価値を持っています。

人気も高く、価格は上昇傾向にあるため、一番リスクが少ない通貨だと思います。

今現在1BTC(単位)は、70万円近くしますが、小数点以下でも買うことができます。

例えば、0.01BTCだったら、7千円で買うことができちゃうわけですね。

ビットコインを持ってる人を「ビットコイナー」と呼びます。

XEM(ネム)

ネムは日本で大人気の通貨です。

今現在、1XEMは23円と非常に安い価格で買うことができます。

価値が上がりそうで上がらない、なかなかヤキモキさせる通貨。

ぼくもネムを結構持っているんですが、まだあんまり儲かってません…w

ネムを持っている人を「ネイバー(多分)」と呼びます。

Ripple(リップル)

リップルはほかの仮想通貨とは使い方や思想がかなり違う、異色の仮想通貨です。

金融機関との共存がベースになっているため、ビットコイナーからめちゃくちゃdisられている通貨ですw

あの情報商材で有名な与沢翼氏が一億円分買ったことでも有名ですね。

ぼくは正直、与沢翼氏の商材はオススメしませんが、リップルは持っています。

リップルもネムと同じく価格が上がりそうでなかなか上がらないので、利益は微増ですw

リップルを持っている人を「リップラー」と呼びます。

MONAコイン(モナコイン)

日本発祥のコインです。

なんと、掲示板2ちゃんねるを使っていたユーザー達が作り出したコインで、ファンが多い通貨です。

ぼくはこの通貨が一番利益がでました。

自分の買ったMONAコインがなんと17倍の価格になったんです。

17倍ってすごくないですか?

6月に買って10月に売ったので、約4ヶ月だけで17倍です。

詳しくは別記事にて書いたので、よかったらそちらも読んでみて下さい。

参考:【17倍で利確】モナコインの将来性について考えてみる

Liteコイン(ライトコイン)

ビットコインが金なら、ライトコインは銀だと言われています。

ライトコインのチャートを見てみると、ビットコインよりも激しい値動きをしていますね…。

2016年の12月には約500円でした。

2017年の10月には約6900円になっています。

約14倍くらいになっていますね…。

しかも9月には一時期約10,000円になってたので、その時点で持ってるライトコインを売ってれば、約20倍の儲けだったことに…。

仮想通貨の買い方

改めてチャートを見直してみると、価格の上昇がめちゃくちゃスゴいことがわかります。

アメリカの億万長者、ジョン・マカフィーは、「ビットコインは3年以内に500,000ドルを超える」とすら言っています。

50万ドルって言えば、今の日本円にして約5600万円。

さすがにそんなにあがるかな…w

でも、2016年2月のビットコイン価格は、約5万円。

2017年10月は約70万円。

大体14倍です。

1年半くらいで、価値が14倍も上がってるということは、ホントに1ビットコインが5600万円になる日がくるかもしれないですね…。

そんなわけで、ビットコインを買うなら早めがオススメ!ということになります。

ビットコインを買うのであれば、交換所で買うのが一番です。

仮想通貨を買っている人は、みんな複数の交換所を利用していますが、初心者はまず1つだけ登録してみましょう。

ぼくがオススメするのは、Zaif(ザイフ)です。

取引所のZaif(ザイフ)とは

ザイフというのは日本にある取引所で、安心して通貨の売買をすることができます。

先ほど書いたモナコインもこの取引所で買うことが出来ますよ!

これからもビットコインが上がると思う理由

今から仮想通貨をはじめる人にとって気になるのは、

「仮想通貨ってこれからも価格は上がるの?」ってことですよね。

ぼくは上がると思っています。

もちろん短期的に見れば、また暴落がきたりするとは思いますが、チャートをみての通り、長期的には右肩上がりになると予想しています。

なぜあがると思うのか理由はいくつかありますが、一番は、

「まだ仮想通貨を知らない人がほとんどだから」です。

ニュースとかで一応、名前だけ知ってる程度の人はいても、実際に仮想通貨を持っている人って周りにほとんどいないと思います。

もし、周りの人たちが仮想通貨の価値に気づき始めたらどうでしょうか。

欲しがる人が増えれば増えるほど、価格は自動的に上昇していきます。

オークションでもそうですよね。

欲しい人が増えるほどに価格は上がっていくのです。

つまり、ほかの人がまだ「仮想通貨ってウサンクサいしよくわからないな…」って思ってる今がチャンスなのです。

Twitterで、ビットコインなどのキーワードを検索してみてください。

テクノロジー系の社長など、情報リテラシーの高い人ほど仮想通貨をすでに買っているのがわかると思います。

一般の人が気づく前に買っておけば、持ってるだけでその価値は上がるんじゃないかな、という考えがわかってもらえたでしょうか。

ぼくはすでに資産の8割を仮想通貨にしていますw

興味がある方は、ぜひ仮想通貨に触れてみましょう!

※ただし、ぼくみたいに資産をごっそり仮想通貨にしちゃうのはリスクが高いのでオススメはしませんw

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-仮想通貨

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.