仮想通貨

期待のBitZeny(ビットゼニー)とは?めっちゃわかりやすくまとめました

投稿日:

最近、ビットゼニーのマイニングにハマってるかるぴすです。

これを書いてる現在、ビットコインの価格がガンガン上がってて、その分アルトコイン達が爆死して困った状況になってます。

しかし!

そのアルトコイン地獄の中でも価格を上げているコインがあるのです…。

それがBitZeny!

いえーい。

先月まで1zny(ビットゼニーの単位)が0.5円くらいだったのに、つい先ほど3円を超える価格になってしまいました。

なにげに6倍もの価格になってます。

チャートで見るとこんな感じ。

なぜこんなに上がるのか推測してみたところ、

  • 同じ国産コインのモナコインがバク上げ(一時期700円にもなった)したので、ビットゼニーもワンチャンあると思った人が買ってる。
  • モナコインのコミュニティにいた人たちの一部が、モナが上がりすぎたためにビットゼニーにも興味を持った。

主にこの2つが価格上昇の原因かなーと思っています。

これを読んでるあなたが一番気にするポイントは、「ビットゼニーってまだまだ価値があがるの?」ってとこだと思います。

ぼくの考えは、

ビットゼニーはまだまだ価値があがる(認められる)可能性が高い(けど不安もある)

です。

なぜそう思うのか結論を書くと、

  • ビットゼニーを使って技術的に遊んでる方々がいるから
  • コミュニティ(掲示板など)もそこそこ人がいるから

です。

アルトコインって、どれだけ愛してる人が多いかで価値が決まると思うんですよ。

どれだけ性能のいいアルトコインがあっても、使う人がいなければ価値を持ちません。

ダイヤに価値があるのは、それを使う人がいて欲しがる人がいるからですよね。

モナコインのように、サービスを作る方々がいると人が集まり、コインに愛着を持つ人も増えていきます(ぼくもですけど)

ビットゼニーにもサービスを作っている天才な方々がおり、なにより日本語圏だからわかりやすい!w

ついでに言うと、マイニング(パソコンのパワーと電力を使ってビットゼニーをもらう)がしやすいのが僕には魅力に感じられました。

取引所でコインを買うのとは違い、マイニングをしてビットゼニーの仕組みにちょっとだけ参加してるんだよなーと思うとこれもまた愛着が湧いてきます…。

…なんか書きたいこと書いてたら前置きがすごく長くなってしまいましたw

ここからはちゃんと、ビットゼニーの特徴やらなんやらを書いていきますので、参考にしてみてください。

BitZeny(ビットゼニー)とは?

ビットゼニーとモナコインの仕様を比べてみる

仕様 ビットゼニー モナコイン
単位 ZNY MONA
アルゴリズム Yescrypt Lyra2RE(v2)
総発行枚数 250,000,000ZNY(2億5000万) 105,120,000MONA(1億512万)
2017/11/5時点での価格 2.59円 292円
独自ウォレット あり(同期が遅いデメリット) あり
知名度 なし あり
マイニング CPUでマイニングするので、誰でもマイニングできる GPU(グラフィックボード)でマイニングなので、お金持ち有利。掘る人も多く、なかなか掘れない
擬人化 されてる(かわいい) されてる(かわいい)
愛され度合い そこそこ愛されてる めっちゃ愛されてる(自腹で秋葉原の巨大ディスプレイに広告打っちゃう方がいるレベル)
コミュニティ そこそこ盛り上がってる気がしなくもない 割と盛り上がってる
取引所 c-cex Zaif、bitFlyer、bitbankなど
サービス BitZeny投銭Bot ぜにぃ姫など Monappy(買い物)、投げ銭、リアル店舗での買い物(秋葉原PCショップark)など
心配事 開発者がいなくなっちゃった ごく一部のギークだけが使うコインで終わる可能性

さらっと書きましたが、ビットゼニーって今は開発者がいないらしいんですよ…ウフフ。

開発が2014年くらいで止まってるんですね。

マイニングプログラムも2014年のが最終ですし、ウォレットもアップデートはありません。

え、大丈夫なの…?って思いましたよね。

僕も思いました。

でも今のところライトユーザーとしては不具合ないし、まぁいいかな…って…(根拠薄弱)

ウォレットだけは起動までがめちゃくちゃ遅いので、それがなんとかなったら素晴らしいなーとは思ってます。

希望的観測なんですけど、ビットゼニーの価値が上がれば開発者の方も「おっ、なんか人気出てきたし改良とかしちゃおうかな…」って思うかもしれません。

でももしかしたら、開発者の方はビットコインを売って億り人となり、キレイで料理のうまい女性と結婚して幸せな家庭を築いたために、ビットゼニーはすでに忘れられている可能性もあります。

マジメに考えると、開発面での将来性は結構不安…かもしれません。

マジメに考えちゃダメです。

マイニングが超やりやすい

別記事で詳しく書きますが、マイニング(パソコンパワーを使ってビットゼニーを報酬でもらえる)がしやすいです。

超ド素人のぼくでもできました。

電気代とビットゼニーの価格を考えると赤字なんじゃないのっていう考えもうっすら浮かびますが、そこは将来価値が上がると思って気にしないことにしてます。

今のところ1日200ZNYくらいは掘れてるので、現在の価値に換算すると500円くらいかな…。

モナコインは人気が出過ぎたために、マイニングしても全然掘れません。ツマラナイ!

ビットゼニーは価格安いけどたくさん掘れる!タノシイ!

ビットゼニーの買い方

ビットゼニーは弱小草コインなため、日本の取引所では買えません。

日本の取引所でビットコイン(BTC)を買って、海外の取引所に送り、そこでBTCを使ってビットゼニーを買う流れになります。

その1:ザイフに登録する

取引所ならどこでもいいんですけど、最初はわかりやすいZaifに登録しましょう。

取引所に自分の口座を作るのは無料でできます。

作ったら、まずは現金を入金します。

銀行振込やコンビニ払いで日本円を入れましょう。

次に、その日本円を使ってビットコインを購入します。

ザイフのサイト、右上にある「取引」というボタンを押しましょう。

そこで出て来るこの画面で、ビットコインを買うことができます。

  1. ビットコインの価格を入れる
  2. どれくらいの枚数を買うか入れる(使用残高ボタンが便利)
  3. 買い注文ボタンを押せば決定!

その2:ccexに登録する

ccexという海外の取引所も使える状態にしていきます。

日本の取引所と違い、簡単な登録ですぐに使えるようになります。

まずはトップ画面で、Create account(クリエイトアカウント)を押します。

次に出てきた画面で入力していきます。

  1. Eメールアドレスを入れる。
  2. ログインIDを書く(適当でオッケー)
  3. パスワードを作る(長くて難しいやつ推薦)
  4. もっかい上のパスワードを入れる
  5. 利用規約のチェックボックス
  6. 書いてあるアルファベットを入力

最後にクリエイトアカウントを押せば完了!

メールアドレスにメールが届くので、そこに書いてあるURLを押してください。

以上で登録は完了となります。

その3:CCEXにビットコインを送る

ザイフで買ったビットコインをCCEXに送りましょう。

You have no balance. Make depositと書いてあるところをクリックします。

出てきた画面で、ビットコイン(BTC)のところにあるゲットニューアドレスというボタンを押すと、あなたの入金用アドレスが左側に出てきます。

ダブルクリックすればアドレスが選択できて、そのままコピーできるはず。

ザイフに戻って、「入出金」から「ビットコインマーク」を押して、「出金」ボタンを押します。

そうすると、出金アドレスを入れるところが出てくるので、そこに先ほどのアドレスをペーストしましょう。

※アドレスを間違えるとビットコインがなくなってしまいます!注意してください。

出金手数料は記入しなくても、自動的に0.0005BTCの設定になります。

出金手数料は少なすぎるといつまで経っても送れないことに繋がるので、0.0005BTCくらいは使っておいたほうが良いです。

出金作業が完了したら、数十分ほどでビットコインがccexに届くと思います。

たまーに、数時間かかるときもあるので、気長に待ってみましょう。

その4:CCEXでビットゼニーを買う

左側にあるTRADEボタンを押します。

いろんなコインが出て来るので、検索ボックスに「zny」と打ちましょう。

検索ボックスのすぐ下に、znyと書かれたボタンが出てくると思います。

出てきたらそれをクリック!

一見画面が変わってないように見えますが、znyが買える画面になっています。

下の方にスクロールしてみてください。

買い注文は簡単で、youhave ◯◯BTCと書かれているところに、自分が持っているBTCの数字が入っています。

そこをクリックすれば、手持ちのBTCで買える分だけ自動で枚数を計算してくれます。

金額も問題なければ、BUY ZNYを押すと、買い注文が入ります。

これであなたもビットゼニーを所有することができました。

おめでとうございます!

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-仮想通貨

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.