仮想通貨

仮想通貨はバブルが弾けてないのでは?という考察

投稿日:

いやー仮想通貨、全体的に価格が下がってますね…。

すでに売って利益を出した人、損切りをした人。

新たに買い増しした人…。

ぼくはというと、仮想通貨を売っておらずホールドしたままです。

それどころか先日、さらに買い増ししてましたw

その分めっちゃマイナスになってます…。

でも持ってる仮想通貨をいまだに全部売ってないのにはわけがあります。

もちろん、あくまでもぼくの考えなので、これが正しいとは限りません。

仮想通貨トレードの参考にしてもらえればさいわいです。

※トレードは自己責任です!ぼくはレバレッジをかけた取引はオススメしていません。

仮想通貨はバブルが弾けてないのでは?という考察

根拠その1:通貨は使用できなければ無価値という説

よく、「仮想通貨は日常でほとんど使えないから無価値」という話を聞きます。

たしかにそれはもっともなのですが、仮想通貨はまだ始まったばかりで、完成していません。

様々な問題を抱えながらも、日々アップデートしていっています。

いまはまだ仮想通貨を使えるお店は限られていますが、これがもし、大手の会社で利用可能となったら話は変わってくるはず。

例えば、アマゾンや楽天で仮想通貨払いができるようになったら、社会に浸透するのは格段に早くなりそうですよね。

もちろん、現段階では、仮想通貨はどれもまだ問題をそれぞれ抱えています。

それは仮想通貨の王様であるビットコインも同じことです。

世界中から天才たちが仮想通貨の開発に携わっているのを考えると、現状の問題点って割りと解決していく方向に進むんじゃないかな、と考えています。

根拠その2:マイニング業者は日々増えている

ビットコインなどの仮想通貨をマイニング(専用の装置を使ってコインを増やす)する業者は日々増えています。

日本でもGMOやDMMがマイニング事業を進めていますよね。

個人でもマイニングをする人が増えており、マイニングに使うGPU(グラフィックボード)が世界的に品薄になる状況になってきています。

何を隠そう、ぼくも自宅でマイニングをしていますw

参考:【初心者向け】静かなマイニングマシン(PC)を自作しました。

世界最大手のマイニング業者であるBitmainは、大量のシリコンウェハーを発注しています。

シリコンウェハーは、マイニングに使う装置に必要なもので、いままで以上に事業を拡大しようとしているのが伺えます。

参考(外部に飛びます):世界最大のBitcoinマイナーはマイニングマシン構築のためNVIDIAよりも大量のシリコン半導体を購入している

こういった会社の人達もとんでもなく頭が良い人達なので、未来のないものに投資するとは思えません。

ということは、ビットコインなどの仮想通貨がここで終わってしまうという可能性は低いのでは…と考える材料になってきます。

根拠その3:新しい概念は否定されるもの

新しい概念というのは、否定されるものです。

今までの歴史でもそうでした。

若い人は知らないかもしれませんが、インターネットが出始めたとき、オタクが遊ぶものとして認識されていただけだったんです。

当時はインターネットではなくパソコン通信というちょっと違ったものでしたが、一般人からはほとんど認知されていませんでした。

…いま書いてて思ったんですけど、パソコン通信という字づらがすでに昭和感ありますね…w

そしていまは常識となっているSNS(Facebookやツイッターなど)も、当初は不純異性交遊の温床になるから流行ることはないなんていう否定的な意見もあったのです。

もっと遡ると、携帯電話も最初は否定的に見られていました。

今のスマホと違って、昔は携帯電話もかなり大きくて肩から掛けるタイプのものだったんです。

こんなやつです。

昔はこれを肩から下げてたんですよ…ぼくもさすがに知らない世代ですがw

この当時は、「公衆電話がいたるところにあるのに電話を持ち歩く意味がわからないw」と言われていたみたいです。

それが今や、公衆電話がほとんど撤去されて、みんなスマホを持ち歩く時代です。

携帯電話が出始めのころはバカにしてた人達も、スマホを持っているのでは…。

このように、出たばかりの概念、テクノロジーは否定されてきた歴史があります。

仮想通貨もこれと同じなのかもしれません。

まとめ:仮想通貨はこれで終わりじゃないと信じてます

仮想通貨の開発コミュニティや詳しい方々が発信する情報を日々読んでいると、終わりどころかまだこれからどんどん先が楽しみな状態なんじゃ…と思います。

ただまぁ、価格はもしかしたらまだ下がるかもしれません。

仮想通貨は新しい概念なので、適正価格って誰もわからないんですよね…。

でも、ぼくは仮想通貨に未来があると思っているので、手放しません!w

かといって、レバレッジをかけて資金の2倍、3倍ものお金を仮想通貨に使うことは考えていません。

レバレッジをかけてしまうと、資産がマイナスになってしまうこともあります。

そうではなく、自分の余剰資金で買える分だけを買うようにすれば、心に余裕が持てるはず。

仮想通貨の価格だけを追いかけるのではなく、技術面も追いかけるようにすると楽しい&勉強になり、新たな見かたができるようになると思います!

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。 その後5回の転職を繰り返し、起業。 転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます) ブラック企業も経験済み。 激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…! ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-仮想通貨

Copyright© お金がないときに.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.