不労所得・投資

日本で一番簡単なビットコインの入手の仕方

副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

更新日:

ビットコイン欲しいけど難しいことはよくわからん!

って思ってませんか?

そんなあなたのために、

日本で一番簡単なビットコインの入手の仕方

をまるっとサクッと書いちゃいます。

しかも、1000円分だけビットコインを買うってことができるので、お金が少なくても大丈夫!

用意するものは2つだけです。

  • スマートフォン
  • 身分証(免許証とかパスポートとかマイナンバーカードとか)

たったこれだけ。

めっちゃ簡単!

あ、あとクレジットカードがあるとさらに簡単になります。(クレカから直接ビットコインを買えるため)

それではやり方をさらっとちょちょいっと書いていくので、ぜひ一緒にやってみましょう!

※記事の最後に、知り合いにドヤ顔できる仮想通貨の専門用語集も書いたのでそちらも是非!

日本で一番簡単なビットコインの入手の仕方

ビットコインは”インターネット上にある取引所”で買うことができます。

 

現在、金融庁に認可されている取引所でオススメなのはZaif(ザイフ)です。

この取引所のいいところは、ビットコインだけじゃなくて、モナコインやビットコインキャッシュなどほかの通貨も買えるところ。

まずはZaif(ザイフ)にアクセスしてみましょう。

>Zaif(ザイフ)の公式サイトに行く

手順としては、たった3ステップだけです。

  1. ユーザー登録をする。
  2. 本人確認を完了させる。
  3. お金を入れて、ビットコインを買う!

これだけ!

めちゃくちゃ簡単ですよね。

詳しいやり方は、こちらの記事でまとめました。

参考:ビットコインをスマホで簡単に買う方法

…。

簡単すぎて記事の目的がもう終わってしまった…w

それだけじゃアレなので、さらに良い情報を書いていきたいと思います。

周りの人に差をつけるビットコインの豆知識!

これさえ知ってればまだビットコインを持ってない人にドヤ顔ができます!w

ビットコインを入手できたら知っておきたい豆知識

ビットコインを含めた”仮想通貨”は1000種類以上ある

ビットコインというのは、いわゆる仮想通貨の一種です。

仮想通貨というのは、人間が誕生してからいままでになかったデジタルな通貨です。

一言で仮想通貨と言ってもいろんな種類があり、その中で一番最初に誕生したのがビットコインなんです。

なぜいろんな種類があるのかというと、それぞれ通貨の目的が違うからなんですね。

例えば、ビットコインは金(ゴールド)と同じような資産価値を持つことを目標の1つとしています。

ほかにも、国際銀行間の送金を便利&手数料激安にするリップル(通貨単位はXRP)。

通貨なのに通貨以外の使いみちがあるイーサリアム(通貨単位はETH)。

ビットコインよりもある意味高性能なネム(通貨単位はXEM)。

こんな感じで、たくさんの通貨があります。

ビットコインなどの仮想通貨は、まだ開発の途中である

ビットコインもそうですが、ほとんどの仮想通貨は完成しているわけではありません。

まだまだ、どんどんすごくなる進化の途中です。

例えば、あなたが1BTC(ビットコイン)を持っていたとします。

今、1BTCを別な人に送るには、手数料が2,000円かかって、送金が2時間かかったとします。

それが例えば、3ヶ月後にはビットコインのシステムがアップデートされて、手数料が200円、送金が1分かからずにすむようになる、なんてことがありえるのです。

現状、まだまだ仮想通貨には問題が山積みです。

しかしこうしている間にも、全世界でものすごい天才たちが、仮想通貨を日々よりよいものにするために開発している途中なのです。

「ビットコインなんて手数料が高くて送金も遅い!使えないものだ!」

なんていう人もいます。

たしかに今はその通りです。

でも今後、ビットコインの開発がどんどん進んでそういった不満点が全部なくなったらどうでしょう?

ビットコインを欲しがる人がものすごく増えますよね。

その時に買おうとしても、価格は今よりも何倍も上がっている可能性があります。

今、ビットコインを買うというのは、いわゆる先行者利益を見込めるのです。

発展途上なだけに、詐欺も多い

ビットコインなどの仮想通貨は、概念的にまったく新しいものです。

そのため、法整備が追いついていません。

そこを狙った詐欺も残念ながら多いのが現状です。

「ビットコインは詐欺だ!」

と言っている人は、まったく勉強してないか、こういった詐欺事件のことを言っている場合がほとんどです。

よくある詐欺だと、

「俺から直接ビットコインを買えば安く買える」

「ビットコインを増やす仕組みがあるから、この仕組みに乗ってお金をださないか」

「これから100倍以上になる仮想通貨を知ってるから買わないか」

なんていうパターンがあります。

どれにも共通しているのは、

個人間の取引、もしくはまったく無名の会社にお金を送る、ということです。

ビットコインを手に入れるときは、Zaifなどの有名な取引所だけにしておきましょう。

芸能人が宣伝してる仮想通貨でも危ないものはある

「芸能人が宣伝してるからきっといい仮想通貨なんだ!」と言って、買ってしまうのは非常にリスクがあります。

よくわからない通貨を買うときは、買う前にかならずGoogleなどで検索しましょう。

「◯◯(通貨名) 詐欺」という感じで検索すれば、その通貨の評価がわかります。

それでもなお、買いたい!と思うものだけを買ったほうが良いと思います。

とはいえ、ビットコインやほかの主要な仮想通貨を買ってるほうが安心な気もしますけど…w

ちなみにビットコイン以外の仮想通貨を総じてアルトコインといいます。

仮想通貨の専門用語。これを知ってればドヤ顔できる!w

アルトコイン

ビットコイン以外の仮想通貨のこと。

Alternative Coin(オルタナティブ・コイン)の略称。

オルタナティブというのは選択肢という意味なので、ビットコインじゃない選択肢的なコインですよーという意味。

1000種類以上あります。

用例:「俺、ビットコインよりもアルトコインのほうが価格上がりやすいからそっちで儲けるわ!」

アマチュアアワー

誰でも勝てるような相場のこと。

価格がぐんぐん上がる相場のときはアマチュアアワーと言われやすい。

そしてちょっと下がると「アマチュアアワーは終わりよ!」と言われるが、上がったり下がったりするたびに過去何回も言われている。

用例:「もうアマチュアアワーは終わったからそう簡単にはいかないぞ!」

握力

自分が買った通貨をずっと持ち続けていること。(握力が強い)

悪い材料をツイッターなどで見ると、ほとんどの人が握力を弱める。

用例:「俺は生まれたときからのリップラー(リップル好きな人)だから、ガチで握力は強いで」

アービトラージ

仮想通貨の取引所は無数にあり、それぞれの取引所で微妙に価格も違う。

そのため、安い取引所でビットコインを買って、高い取引所で売れば、その差が利益となる。

その行為をアービトラージという。

略称はアビトラ。

用例:「お前らが寝てる間にアビトラでめっちゃ儲かったンゴ」

イナゴ

畑に大量に出現して稲を食い漁るイナゴというバッタっぽいヤツが語源。

通貨に好材料がでて価格が上がってる途中で、さらに乗っかってくる人達を指す。

イナゴの数が増えると価格がどんどん急上昇していき、最初に買ってた人達が利確売りすると、急激に価格が下がる。

価格が急に下がると、価格が高い状態で買ったイナゴな人達は損をする。

ここまでが様式美となっているので、イナゴはあまりオススメしない。

イナゴでできた価格のグラフ(急激にぐいーんとあがるヤツ)をイナゴタワーと呼ぶ。

用例:「好材料でた通貨を買おうとしたらすでに価格が上がってて、イナゴタワーが完成しつつあるお…」

ウォレット

普段身につけているお財布のことではなく、デジタルなお財布のこと。

自分のパソコンの中に作ったり、webサイトでウォレットを利用できるサイトもある。

取引所に仮想通貨を置いておくと、盗まれたときになにも保証されないことが多いため、自分でウォレットを作って管理することが望ましい。

たまに、詐欺ウォレット(お金を入れたらぜんぶ盗られる)もあるので注意が必要。

用例:「取引所に仮想通貨置いてるのは素人!俺はウォレットに全部入れたぜ!」

億り人

仮想通貨を持っていて資産が億を超えた人のこと。

10億円を超えると、自由億。

1兆を超えると、兆人。

含み益(日本円にしてない状態)で億り人になったとしても、実際に日本円に換金するときに、その通貨を買う人の数が少ないと億れない場合がある。

用例:「テレビって、仮想通貨で億り人になった!っていう特集をやるときはなぜか怪しい人ばかりを特集するよね」

ガチホ

ずーっと持っている(ホールド)していること。

ガチでホールド、だからガチホ。

用例:「とりあえずガチホしときゃいいんや。いくでやるで(以下略)」

気絶投資法

仮想通貨を買うと、なんだかんだで情報が気になってしまい、弱気になって売ってしまうのを防ぐ手法。

買ったら気絶したように忘れてしまう投資法。

2017年はわりとこれで利益をあげることができる相場だった。

用例:「とりあえずリップルかって気絶しとこ」

草コイン

草コインの定義は人それぞれで、明確に定まってはいない。

海外では、中身のない仮想通貨のことを総称してシットコイン(クソコイン)と呼ぶ。

それだと品がないので草コインになった。

人によっては、時価総額が低いコインを草コインと呼ぶ。

用例:「草コインをネタで買ったら儲かったわ…なんで…?」

GOX(ゴックス)する

語源は、昔あったマウントゴックスという取引所が破綻し、ビットコインがなくなった事件です。

GOXした、というのはビットコインがなくなったという意味で使われます。

自分で、送金アドレスを間違えて仮想通貨を失った場合は、セルフGOXと言います。

用例:「寝ぼけてて、送金先間違えてセルフGOXして悲しいから今日はもう寝る」

サトシ

ビットコインを生み出した謎の人物、サトシ・ナカモト。

日本人なのかすら不明です。

ちなみにビットコインの最小単位は0.00000001BTCとなり、それを1satoshiといいます。

用例:「サトシナカモトの正体が判明!っていう記事はだいたいフェイク記事」

塩漬け

株をやっている人には同じみの言葉。

買った通貨の価格がどんどん下がっていって、損切りするのもためらわれるときに、ため息と共にでる言葉。

用例:「この通過は塩漬けしとくか…」

JPYマイニング

ビットコインはマイニングと呼ばれる作業で増やすことができる。

それをもとに、JPY(円)を増やす(マイニング)ことをJPYマイニングとごく一部で呼んでいる。

つまり、普通に仕事してお金を稼ぐこと。

用例:「今日のJPYマイニングも疲れたお。ストロングゼロ飲んで寝るお」

スキャム

詐欺、騙すという英単語。

SCAM(スキャム)のこと。

詐欺師っぽい人をスキャマーという。

用例:「あの仮想通貨、スキャムっぽいから買わないどこ」

ストロングゼロ

アルコール度数がやたらと高いお酒。

仮想通貨の価格が暴落して現実から逃げたいときに好まれるアルコール飲料。

飲みすぎるとアル中になるのでオススメはしない。

用例:「とりあえずストロングゼロだな…」

トラストレス

直訳だと「信用しない」になるが、意味としては、

相手を信用しなくても大丈夫なシステムという感じで使う。

ビットコインはトラストレスと言われている。

例えば日本円は日本政府の信用の元で成り立っているが、ビットコインはそういったものがないので、トラストレスが好きな人に大人気。

用例:「トラストレスな通貨をトラストしてる」

ナイアガラ

急激に価格が下がること。

ナイアガラの滝が語源。

ガラッた、というとちょっと知ってる人っぽい。

用例:「中国のビットコイン規制ニュースで価格がガラったやんけ…」

ハードフォーク

持ってる通貨が増える錬金術。

ぽーけっとの中には~ビスケットーが1つ~。ポーンと叩くとビスケット~がふたつ~。

一番有名なのが、ビットコインから派生したビットコインキャッシュ。

10BTCを持ってた人は、10BCH(ビットコインキャッシュ)を無料で貰うことができた。

ハードフォークはたまにあるので、それを目当てに買う人も多い。

用例:「ビットコインキャッシュのハードフォークでなんか資産が増えたwwwうめえwww」

フィアット

法定通貨のこと。

JPY(円)、USD(ドル)など。

日常会話で使うと、(なんだこいつ…)って思われるので注意が必要。

用例:「あっ、ごめん今日フィアット持ってなかったわwビットコイン支払いでいい??」

moonする

価格がグーンと急上昇すること。

おいおいおい~このまま価格があがったら月までいっちゃうんじゃないの~??みたいな意味。

自分の持ってる通貨がmoonすると嬉しいが、持ってない通貨がmoonするとものすごく悔しい。

用例:「リップルはこのままmoonするから(多分)ガチホで問題なし!」

リバタリアン

個人的な自由、経済的な自由を尊重する人のこと。

元々はこういった人達の多くがビットコインを支持していた。

今はとくにビットコインを買う人達にそういった思想はない。

用例:「今、仮想通貨を持ってる人にリバタリアンって聞いても98%くらいは知らない気がする」

養分

仮想通貨で損をしちゃう人のこと。

おもにツイッターなどで煽るために書かれる。

悪口なので言うと怒られる。

自分が損しているときに見ると、心がすさむ。

用例:「養分おつwww今日もアマチュアアワーうめぇwww」

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人
副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

-不労所得・投資

Copyright© お金がないときに.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.