金ない

お金がないからイライラしてしまう!という方にぜひ知ってもらいたい解決策

更新日:

イライラする人イメージ

お金がないから、気がつかない内にイライラが溜まってしまって、ついには爆発してしまう…そんな経験ありませんか?

爆発せずとも、小噴火くらいはしている方も多いと思います。

なぜお金がないとイライラしてしまうのでしょう?

それは、一言で言えば余裕がないからです。

そうは言ってもお金がないんだから余裕がないのは仕方ないですよね。

お金がなくてもココロの余裕を失わない、という方は非常に稀です。

逆に、たとえお金があっても仕事に追われて常に時間がない状態では、それはそれでイライラしてしまいます。

仕事のせいで、時間に余裕がない状態になっちゃうわけですね。

ということは、時間もお金もある程度ある状態、というのが一番いらいらしない状態なわけです。

仕事をガンガンしなくてもお金がもらえる…そんなうまい話、あるのでしょうか?

・・・

実はあるんです。

それは、仕事でもバイトでもありません。

意外なことに、ボランティアをすることでそれがある程度実現できます。

そのボランティアとは、ズバリ治験です!

スポンサーリンク

お金がなくてイライラしているあなたにぜひ知って欲しい稼ぎ方

ボランティア?治験ってなんのこと?

治験というのは、新しい薬の臨床試験のことです。

つまりやることと言えば、薬を飲んで、数日間経過を見るだけです。

え、なんか新しい薬を飲むとか怖いんだけど…と思った方もいると思います。

というか、ほとんどの方がそう思ったことでしょう。

しかし、最近の治験はほとんどがジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品というのは、すでに市場に出回っている薬とほぼ同じ成分の薬を別な製薬会社が作った薬のこと。

安全性がほぼ確立しているんですね。

さらに、治験に進む前に、かならず何重にも安全性は確認されていますし、そもそも治験は国の許可がないと実施できません。

イメージした以上にちゃんとしたボランティアだというのがおわかりいただけたでしょうか?

イライラが収まるほどのお金がもらえるの?

治験は、1日1万円から3万円ほどもらえることが多いです。

検査するために入院する日程が5日で、1日あたり2万円もらえるとすると…なんと10万円もらえることになります。

しかもやることと言えばほとんど寝てるだけ!

イライラしてるから、めんどくさいことはしたくないんだけど?

治験に参加したら、あとはほとんど寝ているだけでOKです。

ずっと寝ているだけだと暇すぎますので、ゲーム機や漫画は持っていくようにしましょう。

治験を実施する医療施設によっては、ゲーム機や漫画をかなり豊富に常備しているところもありますが、全部の医療施設がそうとは限りません。

できるだけ自分のお気に入りのゲームを持っていくことをおすすめします。

スポンサーリンク

お金がなくてイライラしてる状態がなくなるなら治験に参加したい!という方へ

まずは、治験情報サイトで無料の登録をしましょう。

そこで治験コーディネーターの方から詳しい話を聞くこともできますし、それももちろん無料です。

しかも、ボランティアなので、治験やっぱりやりたくない!と思ったら、いつでもやめることができます。

とりあえず試しに登録だけでもしてみるといいかもですよ!

※危険性について不安な方は、治験情報サイトでエージェントの方にしっかりと聞いてみてください。

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-金ない

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.