治験

治験って源泉徴収とか税金って払わなきゃいけないの?

更新日:

税金イメージ

治験はアルバイトじゃないから、税金とかってどうなるのかな…?

源泉徴収を払わないととかって聞くけど、そもそもそれってなに?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は治験にまわつわる税金の話をわかりやすく解説していきたいと思います!

治験と税金の話。源泉徴収とか確定申告とか

副業として治験をしている場合は、年20万円を超えたら確定申告をしなければならない

サラリーマンなどで、副業として治験をしている場合は、年間20万円を超えて治験やそのほかのバイトをしていた場合は確定申告をしなければなりません。

確定申告って名前を聞いただけで面倒くさそうですよね…。

みんな面倒臭がるので、受付期間の最後らへん3月には、確定申告の会場はめちゃめちゃ混んでます笑

2月16日から確定申告はできますので、なるべく早めにちゃちゃっとしちゃいましょう。

治験をやった日さえわかっていれば、書き方がわからなくても会場の係員の人に記入の仕方を教われることができますので安心してください。

この確定申告を行わないと「脱税をした」とみなされてしまいます。

治験の場合、お金は「負担軽減費」として支払われるので、なかなか税務署にバレづらいからそのままにしちゃえ!という方もいるらしいですが、それはやってはいけません!

バレた場合は、遅延金などかなりの罰金を払うことになります。

スポンサーリンク

治験以外で稼いでいない人は、38万円を超えてから

治験以外になにもやっていない方は、負担軽減費が年間38万円を超えるまでは確定申告は必要とならないようです。

これはなぜかというと、すべての納税者には、基礎控除額として38万円の適応が受けれるため、38万円以下の所得の場合は所得税がかからないためです。

他にも収入があるんだけど、合計したら38万円いかないような…という場合は大丈夫だとは思いますが、心配な場合はお近くの税務署に行って聞いてみてください。

治験の負担軽減費は源泉徴収されない

負担軽減費というのは、給与でも報酬でもないので、源泉徴収はされません。

しかし、雑所得ということにはなりますので、先ほど書いたとおり、確定申告が必要になってくる場合があるのです。

スポンサーリンク

生活保護を受けている人は、受けれなくなることも

生活保護を受けている人が治験をすると、生活保護の受給金額に影響があるかもしれません。

気になる方は福祉事務所の方に聞いてみるようにしましょう。

治験はあくまでボランティアです

治験でもらえるお金は、負担軽減費なので、給与ではありません。

その部分はしっかりと覚えておいてください。

※治験は自己責任だということをお忘れなく!

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-治験
-

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.