治験

治験ができる条件のホントのところ

更新日:

男性イメージ

治験に参加してみたいけど、参加条件に当てはまるのか、そして実際にはどんな人達が多いんだろう、と悩んでいませんか?

参加条件は、それぞれの治験によって違うことが多いですが、一般的に多い条件を書いていきたいと思います。

治験ボランティアをするための主な条件

治験の主な登録条件

  • 日本国籍がある方(日本で治験する場合)
  • 日本国内に住んでいる方。
  • 年齢は20才から70才。(40才を超えると、参加できるものが非常に少なくなります)
  • 体重50キロ以上で、BMI指数が18.5以上くらいの方。

BMI指数について

BMI指数の出し方は、体重÷(身長m×身長m)です。例:身長が170cmで体重が70キロの場合は、70÷(1.7×1.7)=BMI指数24.2となります。

ちなみに、18.5未満だと、低体重、18.5から25未満が、普通体重、25以上が肥満ということになります。

スポンサーリンク

これがあると治験できないことも!

  • 過去4ヶ月間で、すでに治験を受けている場合。(臨床試験受託事業協会に登録している病院がほとんどですので、治験をするとここの記録に残り、4ヶ月以内に治験をしようとするとバレます)
  • なんらかのアレルギーがある方。
  • 貧血の方(採血が多いので、ツラいと思います)
  • 喘息の方。
  • 薬を常用している方。
  • ボディピアスがある方(舌など、普通は付けない場所にある場合)
  • 刺青(小さくてもダメな場合も)がある方。
  • 禁煙や禁酒が入院中できない方。
  • ハーフの方(遺伝子的に薬物代謝の違いがあるため。逆にハーフの方を対象としたものもあると思います)
  • 食べ物の好き嫌いが激しい方(入院中に出された食事は食べなければいけません)
  • 割りとヒドい虫歯を治療中の方。

治験の種類によっては、これらのどれかがダメだった場合でも治験に参加できる場合もありますので、募集要項を良く読んでみてください。

治験ボランティアをする人の年代ってどれくらいが多い?

一番多いのは、20代かも

治験に参加する人で一番多いのは、20代のような気がします。

学生が長期休み中に治験に来たり、フリーターで治験をガンガンやる人がいたり…。

30代の方もいますが、それ以上の年齢40代以降になると、人数は少なくなっていきます。

条件が限られてくるので、40代から上はなかなか難しい

40代以上を対象とした治験ももちろんありますが、数は少なくなっていきます。

治験で生計を立てているプロな方もいるみたいですが、年を取ってくるとなかなかそれも難しいようです。

スポンサーリンク

治験の検診に参加するだけでもお金はもらえます

自分は条件にギリギリ当てはまってるような気がするけど、どうなんだろ…。

という方は、とりあえず治験の事前検診を受けてみるのも良いかもしれません。

この検診では、お医者さんの問診、そして脈拍などが図られます。

もしここで落ちてしまったとしても、協力費として数千円はもらえるので、無駄にはなりません。

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-治験
-

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.