アルバイト

【答え】UberEATSは時給換算するといくら?バイトより儲かるのか

副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

投稿日:

認知度がだいぶ上がってきたUberEATS(ウーバーイーツ)。

ぼくの周りだけでも5人がチャレンジしています。

そのうち3人は平日はほぼ配達をして順調に稼いでいて、残り2人は最初の説明会で脱落という結果に!

UberEATSを始めるときは最初にパートナーセンターというところで説明を受けなきゃなんですけど、これが「早口すぎてよくわからない」とみんな言うんですよね…。

実際、配達でやることはめちゃめちゃ簡単なのでそれでもまったく問題ないんですが、よくわからないという不安感でやらない人が出てしまっているのが残念です。

参考記事:【経験者達】Uber Eatsの評判。説明会で脱落者多し!【バイトよりいい?】

しかし、配達をやってる3人に話しを聞いたところ

「配達自体は楽しいし、簡単だし、それなりに稼げるからやってよかった」

と共通して言われました。

UberEATSで一番の難関は「最初の1回目の配達ができるかどうか」です。

それさえクリアしてしまえばその簡単さから続けるようになっていきます。

そして一番気になるのは、「UberEATSはいくら稼げるの?」というところ。

ぼくが聞いた人たちの総合をすると、時給換算で「1,200円前後」となりました。

効率のいい日だけに限って言えば、時給換算で「2,000円前後」になります。

それでは、実際の1日レポートと合わせていくら稼げるのか、本当のところを詳しく書いていきます!

【答え】UberEATSは時給換算するといくら?バイトより儲かるのか

UberEATSは、「働きたい時間が不規則な人」ほどおすすめな理由

普通のバイトより明らかにUberEATSが有利な点は、「働く時間を自分で自由に決められること」です。

これが絶対的なメリットとなり、副業にもいいんですよね。

「今日は仕事がちょっと早めに終わったから、UberEATSでデート代をサクッと稼ぐか…!」という感じで突発的に稼ぐことができちゃうのが最大のポイント。

ほかのバイトだったらシフトが存在するので、「今日働きたくなったから来ちゃいました」と言っても働かせてくれません(当たり前ですがw)。

そして稼いだ額がアプリですぐにわかるのも便利です。

「今週は飲み会が多いから3万円くらい稼いどくかな~」という感じで目標を立てて働くことができます。

この自由さがUberEATSの最大で最高のメリットになります。

(あとは服装、髪型、ネイル、ピアスが自由というのもあるかも)

時給換算すると1,200円前後が目安

ぶっちゃけていくら稼げるかというと、時給換算で1,200円前後になりました。

エリアは東京都内で、時間帯はランチやディナー時間と言った忙しい時間以外も配達しています。

※これがランチ時間のみだったり、ディナー時間のみだとおそらく時給換算すればもっとあがるはずですが、トータルで稼ぐ額を多くするために忙しくない時間も入っています。

うまくやってランチタイムだけで4,058円という記録もあります。

証拠の写真を載せた記事:【初日から最高】Uber Eatsの報酬は実際にこれくらいもらえた

UberEATSで1日働いたらいくら稼げたのか?

配達の初日、まだ効率的なやり方がわかってない手探りな状態で、果たしていくら稼げるのか…気になりませんか?

結果を発表しちゃうと、「初日で7,352円」稼ぎました。

1日でこれくらい稼げたらまぁまぁ悪くないですよね。

詳しいレポートはこちらです。

1日レポート記事:【バイトよりいい?】Uber Eatsで初日にいくら稼げるのかまるっとレポート

記事にも書きましたが、だいたい1回の配達で500円前後の報酬となりました。

配達時間が10分くらいが多かったです。

ということは、10分の配達でワンコイン弁当が買えちゃうとも言えます。

1日に1回の配達だけでお昼代が稼げると考えると悪くないかも。

【ほかはいくら?】一般的なバイトの平均時給と比べてみる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は果たして割が良いのか、ほかのバイトとも比べてみます。

2019年3月時点では、全国の平均時給は1,051円です。

バイトの種類 平均時給(全国)
コンビニ 922円
レストラン 1,002円
デリバリー 1,066円
カラオケ 979円
漫画喫茶 979円
引越し 1,270円
コールセンター 1,224円

引越しのバイトはいまかなり人手不足なので、結構儲かりますね。

ただ、ものすごく体力勝負なので結構たいへん。

その点、Uber Eats(ウーバーイーツ)の場合は料理しか運ばないので、ぎっくり腰になる心配もありません。

コールセンターも時給高めですが、高確率でメンタルをやられるのでオススメはしないかな…。

UberEATSの登録はものすごく簡単。バイトみたいに面接なし

UberEATSはスマホと自転車さえあれば誰でもできます。

最初にスマホから登録して、最寄りのパートナーセンターで説明を聞くだけ。

パートナーセンターの場所をまとめたのでこちらも参考にしてください。

参考記事:Uber Eatsの全パートナーセンターの場所&持ち物を紹介

まとめ:UberEATSは時給換算でいくらかと言えばだいたい1,200円前後が目安。平均的なバイトよりも高い

時給換算すると、高くもなく安くもなく…と言ったところです。

しかし、UberEATSは働き方を効率よくすればするほど時給換算での金額も上がっていきます。

うまいこと自分のいるエリアの配達注文が多い時間帯を見つけ出して、その時間だけ働けばさらに効率よく稼げるようになります。

まずは1度、お試しでUberEATSに登録して配達してみてください。

きっと、「こういうことか…!」とわかってもらえるはずです!

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人
副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

-アルバイト

Copyright© お金がないときに.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.