金ない

僕は、中流階級並の年収をどうやって上流階級並にしたか。

投稿日:

工場勤務の派遣社員から転職を5回したのち起業したかるぴすです、どうもこんにちは。

ぼくは最初、月の手取りが20万円の仕事からスタートして、今は同世代の平均月収をガツンと上回るくらいになりました。

貯金というか資産は更に同世代平均の数倍になってます。

なぜ専門学校卒のぼくがそんなことができたのか。

ポイントは大きく3つです。

そのポイントとは

  • 転職
  • 副業
  • 仮想通貨

この3つ!

簡単に言うと、「良い転職をして」「副業をガンガンしてお金を貯めて」「仮想通貨でさらに増やす」って感じですね。

みんななぜか「転職って言っても今よりイイところにいけないしなぁ…」って決めつけてるんですけど、実はそんなことありません。

転職はホントにやったもん勝ちなところがあります。

ぼくが派遣社員から正社員になれたのも、転職をうまくやったからです。

そして1つの会社にいて給与があがらないであれば、また転職すれば良いだけなのです。

ぼくは5回も転職したのでちょっと多めですけど、その間、給与はどんどん上がっていきました。

工場で流れ作業をしてたぼくが、ウェブのデザインなどIT系のクリエイティブな仕事ができるようになったのは転職をしっかり成功させたからです。

そして仕事で身につけたスキルを使って副業をすると、年収はガンガン上がってきます。

増えた年収で仮想通貨を買って、さらに増やしたのが今の状態です。

大切なことは、

現状に諦めないこと。

そうすれば、中流階級、下流階級から飛び出して、上流階級の仲間入りをすることも難しくありません。

中流階級とはどんなものか、そして上に行くためにしたことを書いていきたいと思います。

中流階級から上へ!

スキルの体得、昇給の望みがなかったら迷わず転職

ぼくは、「これ以上ここの会社にいても昇給もスキルアップもなさそうだな…」と思ったらすぐに転職してました。

普通の人は「転職って大変そうだし、うまくできるかな…」と悩んだあげく、なぁなぁで仕事を続けることが多いです。

でもこれは中流階級の上に行くには絶対にダメ。

なぜなら、

将来のない会社で働いているあいだにも、あなたの時間は失われていくからです。

給与があがらない会社で5年働いて27才になってから転職するのと、さくっと辞めて22才で転職するのではどちらが有利でしょうか。

転職市場は「スキルがある」もしくは「年齢が若い」ほどに有利です。

年齢が若ければ、未経験業種にだって入れちゃいます。(実際ぼくがそうでした)

転職活動って始めるまでがめんどいですけど、始めちゃうと意外とサクサクできちゃいます。

成功させるコツは、「在職中に求人サイトを見ること」

仕事を辞めてしまってからだと、早く新しい会社を決めなきゃ…と心に余裕がない状態で職探しをすることになってしまいます。

何事も余裕がない状態というのはうまくいかないもの。

在職中に求人サイトに登録することが大切です。

ぼくも使っていたマイナビエージェント
がわかりやすくてオススメです。

無料で転職エージェントに相談することもできるのが地味に便利。

自分だけで考えているよりいろんな可能性が見えてくるので、プロに相談するのはかなり良いですよ!

副業をしない人は生き残れない

中流階級だと、本業だけでゆとりある生活を送れる人はほんの一握りのエリートだけです。

本業だけだと貯金に回せるお金や遊びに使えるお金はごくごく限られてしまいますよね。

副業をすることで月に10万円以上稼いでる人も多く、やらない人との差は開くばかりです。

もちろんぼくが会社に勤めていたときも、副業で月に10万円以上は軽く稼いでいました。

月10万円稼げば、5万円を遊びに使っても残り5万円を貯金できます。

5万円を毎月貯金してたら、年間で60万円にもなるので、これはかなりデカいです。

いまでは、サラリーマンの5人に1人はなんらかの副業をやっているという統計もあります。

実際になにをやればいいんだよ…と思う方もいると思いますので、ぼくがやった副業の記事を置いておきますね。

参考:サラリーマンでもできる副業ランキング【実際にやって月10万以上稼いでます】

仮想通貨でさらにお金を増やす

いまのところですが、仮想通貨(ビットコインなど)への投資で数百万円ほど増やしています。

先日はその儲かったお金の一部で資産運用も始めてみました。

参考:サラリーマンでもできる資産運用。初心者でも儲かるのか実験してみる。

仮想通貨ってなんだよ!?という方向けにも記事を書いております。

参考:超初心者でも200万!ビットコインの始め方

テレビなどでは「ビットコインは怪しい」「仮想通貨はバブル」なんてよく言われています。

…が、ビットコインは数年前からバブルバブルと言われて続けてなおも価格は上昇しています。

例えば6月に30万円分のビットコインを持ってたら、ただ持ってるだけで今では価格が70万円になっています。

持ってるだけで価値が倍ってスゴいですよね。

テレビの言うことはホントに当てにならないと思って下さい。

そもそも、テレビは低所得者ほど視聴時間が長い傾向があります。

自分のやることが明確化すると、自然とテレビを見なくなります。

中流階級ってそもそも年収どれくらい?

社会人になると、ふとしたときに「中流階級の年収ってどんなん?」って気になりますよね。

果たして自分は、中流階級なのだろうか…と悩むことはだれしもあるハズ。

そもそもの話なのですが、

実は、中流、上流などの階級は年収だけでは測れません。

大事なのは、「年収」「資産」です。

この2つがないとダメなわけですね。

例えば、ニートだけど親の資産が10億円あるボンボンは、年収ゼロでも上流階級です。

逆に、年収1000万円ある社会人だけどお金をポンポン使って資産がない人は上流階級とは言えません。

年収も資産も同年代の平均くらいあれば、中流階級と言えます。

年代別の平均年収

全体 男性 女性
20代 354万円 374万円 324万円
30代 467万円 502万円 390万円
40代 564万円 616万円 425万円
50代 701万円 744万円 461万円

平均はこんな感じになっています。

これはボーナスをあわせて、税金を抜く前の金額になります。

どうでしょう、あなたはこれを超えていましたか?

気落ちしている方もいるかもしれませんが、続いて資産の平均を見てみたいと思います。

年代別の平均資産

単身者の場合 平均資産
20代 287万円
30代 957万円
40代 1594万円
50代 2431万円
60代 2642万円
家族の場合 平均資産
20代 385万円
30代 612万円
40代 939万円
50代 1650万円
60代 2202万円

こんな感じになっています。

おそらく、「こんなに資産(貯金)貯めてないよ!!」という方がほとんどだと思います。

特に、年代が上になってくるほどそうなるはず。

なぜならこれは平均値なので、めちゃくちゃお金を稼いでる人に引っ張られて数値があがるからです。

よりリアルな感覚に近い数字は、「中央値」で測ったほうがよいので、その結果も見ていきたいと思います。

単身者の場合 資産の中央値
20代 158万円
30代 500万円
40代 789万円
50代 1064万円
60代 1323万円
家族の場合 資産の中央値
20代 215万円
30代 410万円
40代 602万円
50代 1074万円
60代 1500万円

このような感じになっています。

さっきよりは現実味が出てきましたね。

「あれ、みんなもしかしてめっちゃ貯金してるの…?」と思った方はすごく多いと思います。

ほとんどの方がこの数字よりも少ないはず。

なぜなら

日本人の3人に1人は貯金がゼロ

だからです。

なんだ3人に1人の割合で貯金ゼロなら安心したーなんて思ってませんか?

これってめちゃくちゃヤバい話しなんです。

貯金(資産)がゼロってことは、将来、家を買うこともできませんし、病気になったときに保険で賄える以上のことができません。

「宵越しの銭は持たないぜ!」とか江戸っ子みたいなことを言ってると、年をとってからがヤバいです。

江戸っ子は平均寿命がおよそ30才から40才とめちゃくちゃ短く、その時その時のお金があれば良い状態でした。

今の平均寿命は、女性が87才、男性は80才という長寿を誇っています。

中年、高齢になってからお金がない状態というのはかなりゾッとしますよね…。

資産がないと中流階級とは言えない

例えば年収1000万円の人。

パッと見、中流階級の上のほうに見えます。

…が!

実際は、年収1000万円の10人に1人は貯金がゼロなんです。

華やかな生活をしてても、実は貯金がまったくない…そんな状態はかなりの綱渡りと言えます。

貯金はなぜしなくてはいけないか

貯金がないデメリットはこんなものがあります。

  • 親が病気になったときに対応できない。
  • 失業すると余裕がまったくなくなる。
  • 結婚相手にドン引かれる可能性が高い
  • ちょっと高額な欲しいものがあっても買えない。
  • カードローンを使う回数が増え、ムダに利息を支払う。

などなど、あげていったらキリがないです。

貯金をしっかりしてこその中流階級ですね。

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-金ない

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.