不労所得・投資

超初心者でもうまくできた!ビットコインの始め方

副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

更新日:

※自分は2017年の5月から初めて、8月には、200万円ちょっとの利益が出ています。

いきなりですみませんが、超重要な追記(2018/11/15)です。

現在のビットコイン価格は、約72万円です。

ぼくが買った5月は高くても、30万円くらい。

つまり…持っているだけで2倍以上になったんです。

仮想通貨はバブルが崩壊した!と世間では言われていますが、実は買うタイミングによってはいまだに2倍以上の利益がでています。

たしかに、一時期の熱狂的なバブルは崩壊しました。

バブルが崩壊したあと、チャートはだいたい2つのポイントがあります。

もうはまだなり・・・価格が下がり初めて、誰もが「もうそろそろ買い場なのでは?」と思う時期。みんなそう考えているような時期に買うと、たいていまだ下がります。

誰もが無関心・・・価格が下落してさらに落ちて、そしてもう誰も期待しなくなったとき。今ではテレビや雑誌で仮想通貨の話題ってほとんど出ませんよね?ここが本当の底値になる可能性が高い時期です。

今は、無関心な時期に突入しています。

これが果たしてあとどれくらい続くかわかりませんが、ぼくはここが底値に近いと思ってます。

ちょこちょこ買い増ししているのもそういった理由からなのです…。

というわけで、本題です。

ニュースでよく話題になるビットコイン。

何億儲かったとか景気のいい話がでてたり、詐欺にあったとか悲惨な話がでてたります。

3ヶ月くらい仮想通貨(ビットコインとほか数種類)をトレードしてみてわかった結果は、

  • 価格が上がってる途中なので、とりあえず持ってるだけで儲かる。
  • 詐欺をしている人たちはだいたい顔出ししてる。(BBQとかしょっちゅうやってる人たちは要注意)
  • ちゃんと取引所でトレードすれば詐欺にはあわない。

という感じでした。

ちなみに、1年くらい前から仮想通貨を持っていれば、9.4倍に価格が上昇しているそうです。

つまり、10万円が94万円になるというわけ。

もし100万円分の仮想通貨を持ってたら、ただ持ってるだけで940万円になってるんです。

そんなウマい話しがあるもんか、って思うのが普通だと思います。

ぼくもそう思ってたからこそ、1年前は買わなかったんですよね…。

でもさすがに最近、「仮想通貨の波に乗っておかないとヤバいぞ」と思いはじめました。

結果的にいまのところ、結構な利益がでててホクホクですw

これが1年前からやってたら、数千万円の利益がでてたのに…とまさに後悔先に立たず。

そんなわけで、ぼくが実際にビットコインを売買するまでの流れを解説していこうと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

※ビットコインは例えば100円からでも買うことができるので、最初は少額で試してみるのをオススメします。

参考:ビットコインはいくらから買える?実は1円から買えます。

ネイティブ広告

最初に結論から。なぜビットコインを買わないと損をするのか。

ぼくが思う理由は3つです。

1.ビットコインの価値はまだまだこれからだと思うから。

ビットコインの価格が上がるたびに、エラい人たちが「これはバブルだ!すぐに価格は落ちるぞ!」と言われてきました。

でも2015年に3万円だった1ビットコインが、今では72万円超えです。

この間に何回、「バブルだから価格が暴落するぞ!」と言われてきたことか…。

結果を見てみれば、落ちるどこか上がり続けています。

エラい人の言うことはアテにならんね…。

※結局、2017年12月でバブルは崩壊しました。

230万円ほどまで上がり、そこから大暴落。

しかし、2018年11月、結局72万円くらいで推移しています。

バブルが崩壊しても、実はまだ儲かってる人はたくさんいます。

2.早く参入した人のほうが莫大な利益を得られているから。

これはぼくもめちゃくちゃ悔しいというか、バカだったんですけど、早くから参入してる人のほうが莫大な利益を得ています。

ビットコインだって、2年前に買っておけばいまはもう10倍の価値ですからね…。

これと同じように、今後上がり続けるのであれば、早くに買ったほうがおトクです。

買わなかったために、あとで指をくわえて見てるだけなんてのはまっぴらごめんです。

3.銀行に貯金してても利息はほとんどつかないから。

むかーしは、銀行にお金を預けていたら、ちゃんと利子がつきました。

今はたったの0.02%しかつきません。

1年間100万円預けても200円しか利子でもらえないということです。

200円て。

もう銀行に預ける意味ないですよね?

その100万円をビットコインに変えていたら、数倍の価値になっていたわけです。

昔はビットコインを買うこと自体が難しかったので、ちゃんとわかってる人じゃないと購入できませんでした。

ほとんど英語のサイトですし、怪しいサイトも多かったので。

でも今は大丈夫!

ちゃんとした企業が参入してきているので、購入のハードルがめちゃくちゃ下がって非常に簡単に買えるようになっています。

ネイティブ広告

ビットコインってそもそもなに…?

要するに、新しい通貨です。

円とかドルみたいに、ビットコインって感じです。

100円とか200円って普段使いますよね?

それと同じで、100BTC、200BTCってな感じで使える通貨なのです。

FXをやったことがある方はわかると思いますが、ドル円って聞いたことありませんか?

例えば、1ドルを買うのに113円必要ですよーっていうアレです。

※FXを知らない方は、ぜひこちらのわかりやすく解説した記事をごらんください。

FXと一緒で、ビットコインを買うのにも円相場というものがあります。

この記事を書いている時点では…1BTCが206,629円です。(追記:これは5月の話で、2018年11月は72万円です)

約72万円!

高い!

ですが、安心してください。

ビットコイン(BTC)は、小数点以下でも買えるんです。

0.001BTCを買う、みたいな感じです。

さっきの価格でいうと、0.1BTCだったら約7万円だし、0.001BTCだったら7千円ということになります。

意外とみんな詳しくない。雰囲気買い

ビットコインを買っている人の8割くらいは仕組みをわかってないで買ってるような気がしますw

正直なところ、ぼくも買った当初はほとんどわかってませんでした。

ちょっと理解ができるようになってきたのは、仮想通貨を買って3ヶ月くらいした後です。

でも、それでも儲かってるんですよね…。

誰しも、「よくわからんけど、将来性ありそうだし買っとこう」って感じです。

特に、株とかFXをやってた人たちはそういう人が多そう。

株、FXで勝ってる人というのは、「儲かるもの」に敏感ですからね…。

なので「ビットコインってあんまりよくわかんないな…」と思ってても大丈夫だと思います。

買ったら買ったでいろいろと知りたくなって、自然と覚えていくはず!

2018年後半、ビットコインの価格は安定期に入った

ドル円の場合、チャートを見ると、円高になったり円安になったりとかなり動いていますよね。

ビットコインの場合は、上がり下がりはあるものの、2017年は基本的に上昇していました。

最初に2017年5月にこの記事を書いているときのチャートは、こんな感じでした。

ちなみにぼくが最初にビットコインを買おうとしたのが4/29なので、その時の価格はおおよそ14万7千円です。

そして5/16の価格は…おおよそ20万6千円。

つまり、1BTCを持っていたら、約6万円ほど価値が上がったということです。

10BTCを持っていたら約60万円のプラス。

100BTCを持っていたら約600万円のプラスです。

ちなみにもっと前、例えば、2016年の6月あたりに買っていたら、約6万円ほどでした。

それから約1年経った時には20万6千円。

6万円→20万6千円です。

価値がめちゃくちゃ上がっているのがわかるでしょうか。

これはもうビットコイン持つしかない!と思い、実際に買ってみようとしたわけです。

  • 追記:8月7日は36万円になってます。5月からさらに10万円上がってます。
  • 更に追記:8月14日時点で46万円になってます。スゴいw
  • そのまた追記:11月24日には90万円になっています。すごすぎwww
  • もっと追記:11月27日には100万円を超えています。…もうどうなるのかわからないw
  • すごく追記:12月には230万円を超えました。そしてここでバブルが崩壊します。
  • そしてさらに追記:2018年11月には72万円になりました。

例えば、月収30万円の人が、ビットコインを100万円持ってたとします。

2017年8月は10日間くらいで、30万円もプラスになりました。

つまり、持ってるだけで月収と同じ額が10日間で増えるということです。

ビットコインってバブルじゃないの?

ビットコインの価格が上がるたびに

「ビットコインバブルはもうすぐ終わる!」と日本経済の有識者が言い出します。

今まで何回も言われてきましたが、その都度順調に価格を上げてきているのが現実です。

経済のプロである有識者がいかにアテにならないか、ということですね笑

正直、ビットコインというものは、年を取った有識者にとっては新しすぎる、理解できないものなのかもしれません。

海外で有名なアンチウイルスソフトのマカフィーの創業者であるジョン・マカフィー氏はTwitterで、

「ビットコインの価格は3年以内に、500,000ドルを超えるだろう」

と言っています。

500,000ドルということは…だいたい55,000,000円だから、5千5百万円…?

さすがにそこまで上がることはないと思いますが、テクノロジーに詳しい人の意見として、無視することはできません。

バブルを正確に予想できた人はほとんどいなかった

2017年5月時点で、「仮想通貨はバブルだ!」と叫んでいる人はたくさんいました。

しかしこの時点ではまだ価格は20万円台。

ここから年末にかけてさらに10倍以上の価格になっています。

いかに「もうバブルだ!」の声が当てにならないかということです。

しかし、5月時点で「バブルだ!」と叫んでた人はそのあともずっと叫び続け、12月にバブル崩壊したときには「ほら!やっぱりな!」と言っています。

やっぱりもなにも、そりゃずっとバブルって言ってればいつかは当たりますよね…w

結局のところ、バブルの絶頂を予想するのはプロでも難しいことです。

2018年11月時点では、価格が落ち着いてきており、ここらへんが底値なのかなという感じになっています。

バブルに熱狂した人の多くはもう興味を失っており、今もまだ仮想通貨を持ち続けている人は一部の人だけになりました。(ぼくもずっと持ってますw)

株式もそうですが「誰からも見向きもされないときこそが買い時」というのが昔から言われているので、今はその時期なのかもしれません…。

ぼくは現在、ビットコインとリップルの2つをメインに買い増しをしています。

ビットコインを手に入れるには、必ず取引所で!

※最初に書いておきますが、ラインなどで回ってくる投資案件は詐欺の可能性が非常に高いので、注意してください。

ビットコインは取引所サイトで円と交換することができます。

日本の有名どころでいうと、ビットバンクなどがあります。

ここでどの取引所を選ぶか迷うところですが、一番注意しなければいけないことがあります。

それは、取引所がハッキングされてお金がなくなったとしても、誰も保障してくれない、ということ。

つまりセキュリティ体制が万全な取引所がいいということになります。

コインチェックやザイフなど、ハッキングされた取引所もありましたが、今はどの取引所もセキュリティにようやく力を入れるようになりました。

日本の取引所でビットコインを買うのはすごく簡単だった

なんだかんだありましたが、ビットコインの購入自体はめちゃくちゃ簡単でした。

  1. 取引所に口座を開設する(無料)
  2. 自分の銀行口座から取引所にお金を送金する
  3. 送金したお金でビットコインを買う
  4. 以上!

これでつまずく人はそうそういないだろ…ってくらい簡単なので、安心してください!

ぼくは世間が無関心な今こそ買い場だと思っているので、ちょこちょこ買い増しをしてます。

来年あたりまた上がってくれないかな~w

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人
副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

-不労所得・投資

Copyright© お金がないときに.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.