仮想通貨

超初心者でも200万!ビットコインの始め方

更新日:

※自分は2017年の5月から初めて、8月には、200万円ちょっとの利益が出ています。

いきなりですみませんが、超重要な追記(12/12)です。

現在のビットコイン価格は、約190万円です。

ぼくが買った5月は高くても、30万円くらい。

つまり…持っているだけで6倍以上になったんです。

なのに、途中で下がるかもと思って、売ってしまったので3倍に届かず…!!

仮想通貨バブルだ!なんていうエラいオジサンたちの話しにおろおろしなければよかった…。

というわけで、本題です。

ニュースでよく話題になるビットコイン。

何億儲かったとか景気のいい話がでてたり、詐欺にあったとか悲惨な話がでてたります。

3ヶ月くらい仮想通貨(ビットコインとほか数種類)をトレードしてみてわかった結果は、

  • 価格が上がってる途中なので、とりあえず持ってるだけで儲かる。
  • 詐欺をしている人たちはだいたい顔出ししてる。(BBQとかしょっちゅうやってる人たちは要注意)
  • ちゃんと取引所(コインチェックとかザイフとか)でトレードすれば詐欺にはあわない。

という感じでした。

ちなみに、1年くらい前から仮想通貨を持っていれば、9.4倍に価格が上昇しているそうです。

つまり、10万円が94万円になるというわけ。

もし100万円分の仮想通貨を持ってたら、ただ持ってるだけで940万円になってるんです。

そんなウマい話しがあるもんか、って思うのが普通だと思います。

ぼくもそう思ってたからこそ、1年前は買わなかったんですよね…。

でもさすがに最近、「仮想通貨の波に乗っておかないとヤバいぞ」と思いはじめました。

結果的にいまのところ、結構な利益がでててホクホクですw

これが1年前からやってたら、数千万円の利益がでてたのに…とまさに後悔先に立たず。

そんなわけで、ぼくが実際にビットコインを売買するまでの流れを解説していこうと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

※ビットコインは例えば100円からでも買うことができるので、最初は少額で試してみるのをオススメします。

参考:ビットコインはいくらから買える?実は1円から買えます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最初に結論から。なぜビットコインを買わないと損をするのか。

ぼくが思う理由は3つです。

1.ビットコインの価値はまだまだこれからだと思うから。

ビットコインの価格が上がるたびに、エラい人たちが「これはバブルだ!すぐに価格は落ちるぞ!」と言われてきました。

でも2015年に3万円だった1ビットコインが、今では85万円超えです。

2年で28倍もの価格になっています。

この間に何回、「バブルだから価格が暴落するぞ!」と言われてきたことか…。

結果を見てみれば、落ちるどこか上がり続けています。

エラい人の言うことはアテにならんね…。

2.早く参入した人のほうが莫大な利益を得られているから。

これはぼくもめちゃくちゃ悔しいというか、バカだったんですけど、早くから参入してる人のほうが莫大な利益を得ています。

ビットコインだって、2年前に買っておけばいまはもう10倍の価値ですからね…。

これと同じように、今後上がり続けるのであれば、早くに買ったほうがおトクです。

買わなかったために、あとで指をくわえて見てるだけなんてのはまっぴらごめんです。

3.銀行に貯金してても利息はほとんどつかないから。

むかーしは、銀行にお金を預けていたら、ちゃんと利子がつきました。

今はたったの0.02%しかつきません。

1年間100万円預けても200円しか利子でもらえないということです。

200円て。

もう銀行に預ける意味ないですよね?

その100万円をビットコインに変えていたら、数倍の価値になっていたわけです。

昔はビットコインを買うこと自体が難しかったので、ちゃんとわかってる人じゃないと購入できませんでした。

ほとんど英語のサイトですし、怪しいサイトも多かったので。

でも今は大丈夫!

ちゃんとした企業が参入してきているので、購入のハードルがめちゃくちゃ下がって非常に簡単に買えるようになっています。

下のバナーにあるコインチェックは、安心の日本企業なので、簡単かつスピーディにビットコインを買うことができます。

もちろんぼくもメインでコインチェックを使っていますよ~。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインってそもそもなに…?

要するに、新しい通貨です。

円とかドルみたいに、ビットコインって感じです。

100円とか200円って普段使いますよね?

それと同じで、100BTC、200BTCってな感じで使える通貨なのです。

FXをやったことがある方はわかると思いますが、ドル円って聞いたことありませんか?

例えば、1ドルを買うのに113円必要ですよーっていうアレです。

※FXを知らない方は、ぜひこちらのわかりやすく解説した記事をごらんください。

FXと一緒で、ビットコインを買うのにも円相場というものがあります。

この記事を書いている時点では…1BTCが206,629円です。(追記、これは5月の話で、11月には100万円を超えました)

えーと、約20万円!

高い!

ですが、安心してください。

ビットコイン(BTC)は、小数点以下でも買えるんです。

0.001BTCを買う、みたいな感じです。

さっきの価格でいうと、0.1BTCだったら約2万円だし、0.001BTCだったら2千円ということになります。

意外とみんな詳しくない。雰囲気買い

ビットコインを買っている人の8割くらいは仕組みをわかってないで買ってるような気がしますw

正直なところ、ぼくも買った当初はほとんどわかってませんでした。

ちょっと理解ができるようになってきたのは、仮想通貨を買って3ヶ月くらいした後です。

でも、それでも儲かってるんですよね…。

誰しも、「よくわからんけど、将来性ありそうだし買っとこう」って感じです。

特に、株とかFXをやってた人たちはそういう人が多そう。

株、FXで勝ってる人というのは、「儲かるもの」に敏感ですからね…。

なので「ビットコインってあんまりよくわかんないな…」と思ってても大丈夫だと思います。

買ったら買ったでいろいろと知りたくなって、自然と覚えていくはず!

ビットコインの価格は順調に上がっている

ドル円の場合、チャートを見ると、円高になったり円安になったりとかなり動いていますよね。

ビットコインの場合は、上がり下がりはあるものの、今のところ基本的に上昇しています。

この記事を書いているときのチャートは、こんな感じ。

ちなみにぼくが最初にビットコインを買おうとしたのが4/29なので、その時の価格はおおよそ14万7千円でした。

そして5/16の価格は…おおよそ20万6千円。

つまり、1BTCを持っていたら、約6万円ほど価値が上がったということです。

10BTCを持っていたら約60万円のプラス。

100BTCを持っていたら約600万円のプラスです。

ちなみにもっと前、例えば、2016年の6月あたりに買っていたら、約6万円ほどでした。

それから約1年経った時には20万6千円。

6万円→20万6千円です。

価値がめちゃくちゃ上がっているのがわかるでしょうか。

これはもうビットコイン持つしかない!と思い、実際に買ってみようとしたわけです。

追記:8月7日は36万円になってます。5月からさらに10万円上がってます。

更に追記:8月14日時点で46万円になってます。スゴいw

そのまた追記:11月24日には90万円になっています。すごすぎwww

もっと追記:11月27日には100万円を超えています。…もうどうなるのかわからないw

例えば、月収30万円の人が、ビットコインを100万円持ってたとします。

8月は10日間くらいで、30万円もプラスになりました。

つまり、持ってるだけで月収と同じ額が10日間で増えるということです。

ビットコインってバブルじゃないの?

ビットコインの価格が上がるたびに

「ビットコインバブルはもうすぐ終わる!」と日本経済の有識者が言い出します。

今まで何回も言われてきましたが、その都度順調に価格を上げてきているのが現実です。

経済のプロである有識者がいかにアテにならないか、ということですね笑

正直、ビットコインというものは、年を取った有識者にとっては新しすぎる、理解できないものなのかもしれません。

海外で有名なアンチウイルスソフトのマカフィーの創業者であるジョン・マカフィー氏はTwitterで、

「ビットコインの価格は3年以内に、500,000ドルを超えるだろう」

と言っています。

500,000ドルということは…だいたい55,000,000円だから、5千5百万円…?

さすがにそこまで上がることはないと思いますが、テクノロジーに詳しい人の意見として、無視することはできません。

ビットコインを手に入れるには、必ず取引所で!

※最初に書いておきますが、ラインなどで回ってくる投資案件は詐欺の可能性が非常に高いので、注意してください。

ビットコインは取引所サイトで円と交換することができます。

日本の有名どころでいうと、Bit FLYER(ビットフライヤー)、coin check(コインチェック)、Zaif(ザイフ)などがあります。

ここでどの取引所を選ぶか迷うところですが、一番注意しなければいけないことがあります。

それは、取引所がハッキングされてお金がなくなったとしても、誰も保障してくれない、ということ。

つまりセキュリティ体制が万全な取引所がいいということになります。

そして使いやすいところはどこか、全部の取引所に登録して実際に使ってみました。

その結果、Zaif(ザイフ)とcoin check(コインチェック)をイチオシします。

日本の有名取引所の比較

各取引所にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、それぞれ登録するのがオススメです。

仮想通貨をやってる人は最低でも2箇所くらいは登録している感じ。

では、それぞれの特徴を見ていきましょう。

Zaif coincheck bitFlyer
通貨の種類 それなりに多い 多い 少ない
トレードの手数料 ほぼ無料 高い 普通
盗難補償 なし 現金のみアリ 現金のみアリ
スマホアプリ 使いづらいのがある 便利なのがある 普通なのがある
入金の速さ すぐに反映される すぐに反映される 遅くて泣いた
登録料 無料 無料 無料

ざっくりですがこんな感じです。

オススメする取引所は

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

上記のリンクからそれぞれ行けます。

ビットフライヤーは登録が遅かった…

最初はビットフライヤーに登録してみました。

ぼくの感覚的には登録すればすぐにビットコインの売買ができると思ってたんですよ。

ところがそんなに甘くはありませんでした。

手続きがなんせめんどくさいんです。

いや、普通にFX口座を解説するのとほとんど変わらないんですけど、対応が遅いというか、エラーがでるというか…。

ちょうどゴールデンウィークを挟んだこともあって、4/29に登録して、実際に売買ができたのが5/16でした。

長い!w

この間、ビットコインの価格は上がり続けていたので、かなりヤキモキしながらチャートを見ていました。

マジで苦行かよ…って感じ。

※最終的に、ビットフライヤーは対応が遅すぎるのでコインチェックとザイフにしたら幸せになりましたw

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

僕は仮想通貨をまったく知らない状態で始めたので、どの取引所がいいのかさっぱりわかっていませんでした。

いろいろな取引所を登録してみた結果、取引所によって対応が全然違うんだなーというのが学べたのはよかったです。

なんだかんだありましたが、ビットコインの購入自体はめちゃくちゃ簡単でした。

これでつまずく人はそうそういないだろ…ってくらい簡単なので、安心してください。

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-仮想通貨

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.