副業

2019年の”給料が高くてストレスのない仕事”はこれしかないと思う

副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

更新日:

ストレスがなるべくなくて給料もそこそこある仕事と言えば、今まではコネ(人脈)がないとなかなか無理でした。

しかし2019年になって、ようやく日本でも”ストレスなし&給料そこそこ”な仕事が出てきたんです。

ちなみに”ストレスがない仕事”はどんなものかというと、

  • 人間関係がめんどくさくない
  • 休みたいときに休める
  • ノルマがない
  • 残業がない
  • 単純作業を延々と繰り返す仕事じゃない
  • 危険物を取り扱わない

という感じで考えています。

これにピッタリあう仕事、それはUber Eats(ウーバーイーツ)です!

2019年の”給料が高くてストレスのない仕事”はこれしかないと思う

ストレスフリーな仕事、Uber Eatsはどんな仕事?

Uber Eatsの仕事を簡単に説明すると、自転車でお店まで行って料理を受け取り、それをお客さんに運ぶだけです。

すべてはスマホに入れる専用アプリでナビゲーションしてくれるので、あなたが迷ったり悩んだりすることはありません。

例えあなたが、道を全然知らなくても大丈夫です。

専用アプリに表示される道順(ルート)を走るだけで目的地につく仕組みなので、気持ちよく自転車を漕いでいればOK!

仕組みを図にするとこんな感じになります。

Uber Eatsのスゴいところは、「自分がいる場所の近くの注文だけを受注できる」というシステム。

これによって、ムダのない効率的な配達をすることができます。

さらにいい点は、

  1. Uber Eatsのお客さんは、アプリで買い物をするので金銭のやりとりがない
  2. お店で料理を受け取ってお客さんに運ぶだけなので、めんどうな人間関係がない
  3. 自分が稼いだ額が、専用アプリですぐにわかる
  4. 東京エリアで稼いでる人は、時給換算で2,000円を超える人もいる
  5. 自分の好きな日に休めるし、連絡も不要
  6. 自分の働きたい時間だけ働くことができる
  7. 今なら、面接も不要!簡単に登録して働ける

とおおまかに7つほどあります。

それぞれをまるっとみていきましょう!

ストレスのない仕事な理由その1:Uber Eatsのお客さんは、アプリで買い物をするので金銭のやりとりがない

飲食店や小売業は、どうしても金銭トラブルがある程度は避けられません。

お客さんからの釣り銭が足りなかったり、誰かほかの人が盗んでいたり…。

Uber Eatsの場合はアプリ上で代金の支払いをするため、金銭のやりとりは一切ありません。

これってかなり画期的ですよね。

あなたがお金を盗んだと疑われることもなければ、金額計算が合わない!と言って無償で残業させられることもありません。

ストレスのない仕事な理由その2:お店で料理を受け取ってお客さんに運ぶだけなので、めんどうな人間関係がない

仕事を辞めるときの一番多い理由が「人間関係」です。

人間誰しも、相性が合わない人っていますよね?

プライベートな付き合いならそういう人とは会わないようにすればいいだけですが、仕事の上司だったりするとそうもいきません。

Uber Eatsの指示はすべて専用アプリから出るので、明確&簡単です。

そして人を挟まないので、誰かに気を使ったりする必要がありません。

料理をお客さんに渡すときも、普通に「ありがとうございました~」くらいでいいので、トラブルになる心配もありませんよね。

ストレスのない仕事な理由その3:自分が稼いだ額が、専用アプリですぐにわかる

Uber Eatsでは一回の配達ごとに、報酬額がアプリ上に表示されます。

自分がどれだけ稼いだのかが簡単にわかるので非常に便利。

「今日は簡単に1万円稼げたから早めに切り上げて美味しいもの食べに行こう」ということができます。

よくある時給制のバイトのように「どれだけがんばっても、がんばってないヤツと時給が一緒なんてイライラする…!」ということがありません。

ストレスのない仕事な理由その4:東京エリアで稼いでる人は、時給換算で2,000円を超える人もいる

Uber Eatsはまだ日本では認知度が低く、東京エリアでの注文数がダントツで多いのが現状です。

注文数が多いエリアだと自然と時給も高くなり、1時間で2,000円くらい稼ぐ人も出ています。

もともとUber Eatsはカリフォルニア州のサンフランシスコで生まれて、海外では超有名なんですが、日本ではまだ浸透しはじめたばかり。

これからどんどん利用する人が増えれば、さらに高単価で働けるようになる可能性もあります。

ちなみに現在のUber Eatsエリアは、

関東・・・東京、横浜、川崎、さいたま、千葉
関西・・・大阪、京都、神戸
中部・・・名古屋
九州・・・福岡

このエリアになります。

もっと日本に定着するとさらに増えていくはず…!

ストレスのない仕事な理由その5:自分の好きな日に休めるし、連絡も不要

Uber Eatsの最大の特徴は「働き方にシフトが存在しない」ということです。

つまり好きなときに休めて、さらに休む連絡をしなくても良いシステムになっています。

具体的には、「専用アプリを起動したら仕事開始」「専用アプリを閉じたら仕事終了」という単純明快なルールです。

「今日は仕事したくないから、アプリを起動しないどこ…」で簡単に休めますし、

「今日は午前中だけ仕事しよう」と午後にはアプリを起動しないで遊ぶこともできます。

そしてどういう働き方をしようとも、誰かに連絡する必要はありません。

逆に「今日はめちゃめちゃいい気分だし、がんがん稼ぐぞ!」と長い時間を働くことも可能です。

自分のペースで好きなように働けるって、まさにストレスを溜めない働き方ですよね。

ストレスのない仕事な理由その6:自分の働きたい時間だけ働くことができる

これは先ほど説明しちゃいましたが、1日に30分働くのも10時間働くのもあなたの自由です。

Uber Eatsの受付時間である朝の9時から夜の24時の間だったら、その間の好きな時間に働くことができます。

注文が多いのはお昼やディナーの時間帯ですが、それ以外の時間帯もだいぶ注文が増えてきました。

ストレスのない仕事な理由その7:今なら、面接も不要!簡単に登録して働ける

これからどうなるかわかりませんが、今はまだUber Eatsが有名になる前の段階なので、採用に超積極的です。

Uber Eatsの配達パートナーになるためには、

  1. ウェブサイトからアカウント登録して、身分証をアップロードする
  2. 自分の家の近くのパートナーセンターで、簡単な説明(30分くらい)を聞いて、配達バッグを受け取る
  3. そのまま、配達アプリを起動して注文を受けてみる

たったこれだけです。

これだけですぐに働くことができちゃいます。

パートナーセンターに行って説明を受けたら、すぐに仕事を開始することができちゃうこのシンプルさ!

パートナーセンターのある場所は、

東日本・・・恵比寿、秋葉原、新宿、横浜

西日本・・・心斎橋、京都、神戸、名古屋、福岡

となっていて、事前予約は不要、行きたくなったらすぐにいけます。

持ち物や、各パートナーセンターの場所、30分の説明会はどんなものかは別記事で書きましたので、参考によかったら読んでみてください。

参考記事:Uber Eatsの全パートナーセンターの場所&持ち物を紹介

まとめ:ストレスフリーな仕事は、誰もが魅力に思うもの。見つけたら早いもの勝ちです

Uber Eatsのシステムはかなり画期的なのがわかってもらえたと思います。

しかもちゃんと世界各国250都市で運用されているサービスなので、もちろん詐欺とかではありませんw

あ、あとストレスフリーな理由として「青空の下で体を動かす仕事」というのもありました。

Uber Eatsで配達をしているだけで、自転車で適度な運動をすることにもなり、健康的な体つくりも自然とできちゃいます。

今はまだUber Eatsの配達パートナーが少ないですが、有名になってきたらいつ募集が締め切られるかわかりません。

興味がある方はぜひ登録して1度、配達をしてみてください。

自分で働く時間を決めれる自由さを味わうことができますよ!

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人
副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

-副業

Copyright© お金がないときに.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.