金ない

【元リーマンが送る】サラリーマンを辞めたいあなたに送る副業のススメ

投稿日:

最初に書きますと、ぼくはサラリーマンを辞めてます。

でもサラリーマン時代よりも稼げてる&時間が自由なので、やめたことは後悔していません。

なんでそうなれたかというと…

サラリーマン時代に副業をしていたからです。

副業をせず、いきなりサラリーマンを辞めて、さぁ起業するぞ!ってなっても大抵失敗しちゃいますよね。

たまに成功する方もいますが、あまりにもリスクが大きいのでオススメしません。

ぼくはリスクを最小限にするためにも、サラリーマン時代に副業をして、副業を本業にスライドさせる方法を取りました。

もしあなたがサラリーマンを辞めたい!と本気で思っているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

  • 会社の仕事がツマラナイ。
  • 給料が安すぎる。
  • 上司と合わない。
  • 人間関係がツラい。
  • 将来がわからない…。

そんな悩みを抱えている方にこそ、ぼくは副業をオススメします。

※間違っても、ネットでよくある「無料メルマガ!君も1億稼げる方法!(札束を見せびらかせる写真を見せながら)」みたいな詐欺に引っかかっちゃダメですよ!

スポンサーリンク

サラリーマンを辞めたいあなたに送る副業のススメ

サラリーマンとして鍛えた自分の強みを知ることが第一歩

誰しも、サラリーマンとしてがんばっていたら強みができると思います。

営業職であれば、担当する商品の知識や、接客スキル。

技術職であれば、専門的な技術スキル。

例えばぼくはwebデザイナーだったので、webサイトを作ることができます。

せっかくの自分の強みですから、会社以外でも発揮することができれば、すぐに副業として安定した収入を得ることができます。

「自分にはそんな強みがないよ…」と思った方もいるかもしれませんが、それは自分自身の可能性に気がついていないだけです。

ぼくも自分にあった副業を探すために、いろいろなことをやりました。

  • webサイトのデザイン請け負い
  • FX
  • ライティング(文章書く仕事)
  • アフィリエイト
  • 写真撮影
  • 仮想通貨

などなど…。

改めて振り返ってみると、結構アグレッシブにやってたと思います笑

副業を続けるコツは、なるべくラクで儲かる仕事を選ぶこと。

ただでさえ本業で疲れているのに、副業で限界まで消耗してしまったら、長続きしないどころか身体を壊してしまいます。

なのでぼくが副業をやるときは「その仕事はラクかな?時給換算で2000円以上になるかな?」という目安で仕事を探してました。

参考:サラリーマンでもできる副業ランキング【実際にやって月10万以上稼いでます】

副業をやると、いままで見えてこなかった視点が身につく

副業をやるメリットとして、「個人で仕事を受ける感覚」が身につきます。

会社で受ける仕事って、結局のところ会社の看板に頼って仕事の依頼がくるんですよね…。

それをわからないまま辞めて、いざ個人事業主になったら仕事の依頼が全然こない、なんてこともあります。

そうならないためにも、副業をして「自分個人に仕事を依頼してくれる人」を増やしておくことが大事なのです。

貯金が増えれば気持ちも安定

これがやっぱり副業をやる一番の理由です。

サラリーマンをやめる時に、"半年間くらいはなにもしなくても生きていけるだけの貯金"があるのとないのでは、気持ち的に雲泥の差があります。

半年間分の蓄えがあれば、それがなくなったあともしばらくは失業保険がでるので、長い旅に出ることだってできちゃいます。

月に10万円くらいの副業をして、3万円は遊びに使ったとしても毎月7万円は貯金できます。

1年続ければ、84万円も貯金できちゃうんです。

本業が安月給だったとしても、副業をしていれば貯金を貯めることは難しくありません。

副業は転職活動でも有利になった(体験談)

ぼくはかなり昔から副業をしており、副業をしたまま会社を転職してきました。

今は自分で起業してるのですが、転職活動の際に副業は大きなアピールポイントになったことを覚えています。

ただし、言い方を間違えると副業はあまりいい顔をされません。

本業は適当になっちゃうんじゃないの…?と面接官に思われないことが大事です。

転職活動での面接アピールは、

  • 自分個人でお金を稼ぐという経験を積めた。
  • 人とのかかわり合いの大切さを学んだ。
  • 副業をすることで、本業のスキルアップにも繋がった。

という感じで、「社会人としてレベルアップしました」というポイントを強調して伝えると、採用担当者のウケが良かったです。

ぼくは副業で成長した自分アピールをすることで、かなり条件のいい会社に就職することができました。

…とはいえそれも数年後には辞めちゃったんですけど…笑

ちなみに辞めた理由は「副業のほうが稼げるようになったから」です。

会社=安定の時代は終わった。副業スキルが生き残る道

今でも一流企業の人は、「大手の会社に入ったから安泰」と思っている方も少なくないです。

でもシャープは大量リストラ、東芝も業績ヤバめと、大企業だからと言って安心できる時代ではありません。

ちなみに中小企業は倒産する確率が年々上がってきています。

そんな時に、会社に関係なく稼げるスキル(副業)があるのとないのでは大違いです。

逆に、「会社勤めだけで副業しない人は生き残れない」とまでぼくは思っています。

会社の中でしか活かせないスキルよりも、副業を経験して個人で活かせるスキルを身につけることはとても大切なことです。

それに会社の給料だけでは、貯金するのも難しいですよね?

ぼくはとある会社で部長職だったんですが、部長になっても月収36万円くらいでした。

36万円なので、手取りは30万円切ってしまいます。

美味しいものが好きなので、がんがん美味しいものを食べるといつのまにか給料日前にはカツカツに…笑

副業をしてなかったら貯金は溜まってなかったと思います。

たぶん、サラリーマンだけの収入で貯金ができてる人ってほとんどいないんじゃないかな…。

ちょっと気になったので、みなさんの貯金額の中央値を調べてみました。

20代の貯金額中央値…30万円

30代の貯金額中央値…130万円

40代の貯金額中央値…400万円

だそうです。

やっぱりみんな貯金できてませんよね。

貯金ゼロの人はさらに多くいます。

20代…59%の人が貯金ゼロ。

30代…47%の人が貯金ゼロ。

40代…50%の人が貯金ゼロ。

あれ、これは思った以上にヤバい現状です。

先ほども言ったように、月10万円くらい副業をしていれば、3万円は遊びに使ったとしても年間84万円は貯金できます。

その時点ですでに20代の貯金額中央値よりも上になります。

副業というものの大切さがおわかりいただけたでしょうか?

さらに、サラリーマンを辞めたくなったときにも「サラリーマンをやーめた!」ってアッサリできちゃうんです。

なぜなら副業で貯金をしつつスキルを上げているから。

そのあと転職するにせよ、起業するにせよ、長旅に出るにせよ、どのみち副業で得たお金とスキルは無駄になりません。

ぜひ、あなたにあった副業を見つけ出してみてください!

参考:サラリーマンでもできる副業ランキング【実際にやって月10万以上稼いでます】

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-金ない

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.