転職

【派遣はするほど後悔する】派遣を辞めたぼくの理由

副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

更新日:

「派遣、辞めたいですかー!?」

ぼくは辞めましたよ!笑

辞めるまでに派遣を5年ほどやってたんですけど、一つ気付いたことがあります。

それは、

派遣は早く辞めたほうがいい

ということです。

今回の記事では自分や周りの体験談を元に、

  • 派遣の簡単な辞め方
  • なぜ派遣を辞めたほうがいいのか?
  • 正社員は意外となれる

の3つでお送りします!

ぼくは専門学校で教師に言われるままに、派遣に就職しました。

今にして思えば、学校が宣伝する「就職率98%!」とかいう数字を減らしたくなかったからこそ、誰でも入れる派遣を進めたのかもしれません…。

ちなみに、ぼくの職歴は

  1. 専門学校卒業
  2. 派遣会社(エアコンの工場)
  3. 派遣会社(半導体の工場)
  4. イベント会社の正社員(イベントの企画・制作)
  5. イベント会社の正社員(前の会社が倒産したので転職)
  6. web制作会社の正社員
  7. web制作会社の正社員
  8. web制作会社の正社員
  9. 起業

という感じです。

やたら転職してますw

ちなみに今は35才になりました。

最後らへんのweb制作会社が3つ続いたのは、一言でweb制作と言っても会社によって長所が全然違うためです。

スキルアップのためにはいくつかの会社で経験を積む必要があったんですよね。

そしてweb制作会社で培った経験とスキルと人脈のおかげで、起業することができました。

では、派遣をしていたときの経験は役に立ってるかというと…さほど役に立ってません笑

たぶんなんですけど、派遣をされている方は、

「今やってることが将来役に立つとは思えない…」

って考えたことがありませんか?

実際、役にたたないんですよ…大抵の場合。

ぼく個人の意見としては、派遣は早めに辞めて、なんとか中小企業の正社員の仕事に着くべきと思っています。

短期でサクッと稼ぐだけなら、派遣でも問題ないと思うんですけどね。

なぜ派遣がおすすめできないのか、そして辞め方、正社員の仕事の探し方などをまるっと書いていきますので、参考になれば幸いです。

ネイティブ広告

【派遣はするほど後悔する】派遣を辞めたぼくの理由

派遣は意外と簡単に辞めれます

派遣を辞めたいときは、担当の派遣社員をまとめている人(コーディネーターとか営業とか言われてます)に言うだけです。

彼らは派遣社員に辞められることに慣れていますので、とくにめんどくさいことにはなりません。

サクッと簡単にやめることができます。

※やめることは派遣先に言うのではなく、必ず派遣元の社員に言って下さい!それを間違えるとトラブルの元になります。

辞めるときは1ヶ月前に相談すると、円満に辞めることができる

一応、辞めたい日の2週間前とかでもいいんですが、あなたが辞めるということは代わりの人材をどこからか見つけてこなくてはなりません。

そのため、なるべく1ヶ月前くらいに「辞めます!」と担当者に伝えることで、相手も代わりを探す余裕ができて円満に辞めることができるのです。

うまいこと言って引き止められた場合

担当者にうまいこと言って引き止められそうな場合もあります。

そのときは、冷静に自分の将来を想像してみてください。

本当に、そのまま派遣で働いていて将来の可能性はありそうですか?

もしありそうだと思ったら、ムリに辞める必要はありません。

逆に「このままここで派遣をしてても、将来が良くなるとは思えない…」と思ったらやはり辞めるべきだと思います。

給与や待遇の交渉をしたいとき。絶対に派遣先に言うのはNG!

辞めるかどうか決めるまえに、給与や待遇を良くしてもらえるか交渉したいな…というときもあります。

その際は、派遣会社の担当者に掛け合ってみましょう。

間違っても派遣先に意見をいうのはよくありません。

派遣先の会社からしてみれば、「あなたの待遇を変えるのはあなたの登録している派遣会社」でしかないのです。

正直なところ派遣先としては「それはあなたが所属してる会社で決めてよ…」となるので、派遣会社への苦情につながってしまいます。

交渉はかならず派遣会社の担当者に。

でも、ぼくの知ってる限りではあんまりそれで給与が上がったりはしてません…。

辞める理由はいろいろ。正直に言って問題ありません

辞める理由をどうしよう、と真面目な方は考えるかもしれませんが、安心してください。

本音で言って大丈夫です。

  • 派遣だと将来が不安。
  • 給与が安い。
  • 派遣先との待遇の差がツラい。
  • 人間関係がシンドイ

などなど…。

正直に言っても怒られることはありません。

派遣を辞めた人たちの理由をみてみよう

参考までに、いままで派遣を辞めた人たちの理由をみてみましょう。

  • 世間体が悪い・・・彼女に「派遣のままだと結婚はちょっと…」と言われた。
  • 仕事が雑用ばかり・・・いつまで経っても、ちゃんとした仕事がもらえない。暇すぎて存在意義がわからなくなってきた。
  • 将来が不安・・・このまま年をとって大丈夫なのか冷静に考えたら、どう考えてもダメだった。
  • 給料が少なすぎる・・・同じような仕事をしてる正社員と比べたら、ものすごく給料が低かった。
  • 人間関係が苦痛・・・正社員の人に陰でバカにされる日々がツラい。

どれも深刻な理由ですね…。

ぼくも派遣をしていたので、心当たりが結構あります。

やっぱり、なんといっても将来の不安がありますよね…。

「今は正社員になるのが厳しいから、派遣のほうがいいと思うよ」と言われても気にしないこと

ぼくの経験上、正社員になるのは難しいことではありません。

現に、派遣先の工場以外はなにもまったく知らない未経験の状態から正社員になってます。

大企業で正社員になるのはたしかにムリがあります。

でも、人手不足の中小企業というのは結構あり、そういうところは狙い目です。

中小企業だからブラックかというとそうでもありません。

むしろ大企業以上にホワイトだったりすることもあります。(なぜなら少ない社員に辞められると大変だから)

派遣から、派遣先の正社員になるのは非常に難しい

「派遣でがんばれば、派遣先の会社で正社員になれる」って言われたことがある方もいると思います。

ぼくの経験上で言えば、ほんとに派遣から派遣先の正社員になった人は知りません笑

もちろん職場によるとは思いますが、派遣の立ち位置としては、高卒で入社した工場の正社員よりも将来性がなく、正社員になれる確率は低いです。

工場の人事としても、年をとった(例え20代でも)派遣の人よりも、高卒を入社させたほうが長い目で見るとメリットがあるのかもしれませんね…。

ぼくは、それに気がついたのでサクッと辞めて正社員の仕事を探して無事就職できました。

派遣をやめるときは早めが肝心

派遣をやめて正社員の仕事を探すとき、一番大事なのはやっぱり年齢です。

ぼくは20代ですぐに正社員の仕事を探しました。

若ければなんだかんだで未経験の仕事でも就職できちゃいます。

熱意があれば、なんとかなる理論です!笑

もちろん大企業は難しいですが、中小企業で何個か内定を貰うことができました。

その後、ぼくは30代でも転職は割とスムーズにできましたが、20代よりはハードルが上がってたように感じました。

正社員への転職を考えているなら、なるべく早めがいいと思います。

派遣で高級取りなのは一部のプログラマーのみ

派遣は給料が安いと相場が決まっていますが、なかには高給の派遣もあります。

それは、プログラマー。

デキる人は、月収40万円の方もいます。

とはいえ、そういった人たちは普通に正社員プログラマーとしてもなんなく働けるくらいのスキルがある人達。

会社に縛られるよりは派遣のほうが良い、という考えの方々も多いみたいです。

ただ、派遣で40万円稼ぐには結構残業をしなくてはならず、結局のところ、仕事に縛られる時間が長くなってしまうことも…。

こういったプログラマーは、スキルもどんどんついていく方もいると思いますが、一般的に派遣は将来役に立つ特殊なスキルが身につく場所ではありません。

ボーナス時にわかる派遣先の正社員との格差

これは派遣あるあるだと思います。

ボーナスって、派遣社員でももらってる方は多いと思いますが、めちゃくちゃ少なくないですか?

ぼくが夏のボーナスの15万円で喜んでたら、派遣先の工場職員の方は、「ボーナス100万円超えたー!」って言ってました。

マジかよ…って感じですが、現実はこんなモンです。

あなたの職場だけではありません。

派遣の経験がある方は、みんなこの経験をしてるはず笑

派遣をやめると付き合う人が変わる

正直なところ、働く場所によって人の生き方って全然変わってきます。

工場にいたときは、周りの人がみんな「パチンコ、タバコ、酒、風俗、車」って感じでした。

貯金するくらいならパチンコ行くって人の多いこと。

そんな環境にいたので、ぼくも貯金をしなくてもなんとかなるだろとか考えてました。

でも、そのあと正社員になって環境が激変。

  • みんな貯金は当たり前
  • 結婚してしっかりしてる人が多数
  • ギャンブルやる人は少ない
  • 趣味はみんなそれぞれが違う楽しみを持ってる

という人たちばかりになりました。

不思議と、環境が変わると自分も変わります。

ぼくもちゃんと月々貯金をするクセがつきました。

あのまま派遣をしてたら、いまだに自堕落な生活をしていたかもしれません。

派遣社員を辞めて正社員になったぼくの簡単な方法

派遣社員を辞めたら、次は正社員の仕事探しです。

ここで重要なのは、どこで仕事を探すか、ということ。

ハローワーク?

いえいえ、あそこで探すのはオススメできません。

なぜならロクな求人がでてないからです。

企業が求職者を探すとき、ハローワークに頼めばタダで掲載できます。

タダで求職者を探す企業なんてほとんどロクなとこはありません。

求職者のためにお金をしっかり使っていい人材を取ろうとする会社を狙うべきです。

では、そういう会社はどこで見つければ良いでしょう?

ぼくは転職のたびに、転職サイトを利用してきました。

とくにおすすめなのが、マイナビエージェント
です。

ここなら、転職に慣れてなくても、親切に転職を教えてくれる「エージェント」に話を聞くことができます。

しかも無料!

転職のプロに話を聞けて、さらに良い求人情報も盛り沢山なので、やらない理由がありません笑

間違ってもハローワークで探しちゃダメですよ!

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人
副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

-転職

Copyright© お金がないときに.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.