仮想通貨

ビットコインの買い時・勝ち方【FXで負けてた人達へ】

更新日:

価格がぐんぐん上がっているビットコイン、一体いつ買えばいいの!?って思いますよね。

ぼくは現在、5ヶ月くらいで元本を約2倍にしました。

約半年で、資産を2倍にするのって結構スゴいことですよね。

株やFXをやってた方ならわかってくれるはず…!

ちなみにぼくは昔、

FXで◯百万円溶かした経験があります。

そんなぼくでも仮想通貨では無事利益を出してこれています。

それはなぜなのでしょう。

簡単に結論から言うと、

ビットコインは基本的に上がりチャートだから(記事を書いてるいまのところ)

です。

シンプル!w

ドル円とかは、円高になったり円安になったりとどっちに動くのかよくわからないですよね。

すごいがんばって調べても、予想の逆に行ってしまったり…。

ビットコインの場合、いまのところずっと上がり調子です。

チャートで見るとこんな感じ。

2017年の6月には30万円くらいでしたが、11月には80万円くらいになっています。

途中、50万円から30万円まで、80万円から60万円まで大きな下落がありましたが、それもすぐに回復してぐんぐん価値は上昇しています。

※追記:12月4日についに130万円を突破しました。

つまり、

損切りしなければ勝ってる

という状態なんです。

FXをするときって、どんな本を読んでも「損切りは超大事!」って書かれてますよね。

ぼくもそうだと思うんですけど、ビットコインのチャートに関してはいまのところそれが当てはまりません。

仮想通貨界隈でよく言われている、気絶投資法(気絶したようにずっと持ってること)でも儲けちゃうんです。

※ビットコインは人工知能未来予測プログラム「ウェブ・ボットプロジェクト」によると、2018年秋に220万円を超えると考えられているそうです。

…ただ、こうなってくると問題が1つ出てきます。

それは、

上がり続けてるってことは、どこで買えばいいの?

という問題。

下手なところで買っちゃうと、もしかしたら調整相場に入ってしばらくの間、価格が下落し続ける可能性だってあります。

いくらずっと上がってきてる相場とはいえ、買ってすぐに下降トレンドに入ったら胃がキリキリしますよねw

そこで今回お教えするのが、コイン積立てです。

重要なポイントですが、コイン積立ては1万円からできます。

これはどんな人に向いているかというと、

  • ビットコインに興味があるけど、いつ買えばいいのかわからない。
  • ビットコインの売買のやりとりがめんどくさい。
  • FXや株で、失敗した経験がある。
  • ビットコインの将来性を感じるので、金(ゴールド)のように積立てしたい。

という方に向いています。

積立てといえば、ローリスクローリターンっぽい感じがしますが、ビットコインの場合はそうでもありません。

6月に30万円だったのが11月には80万円になってるわけですし、単純に半年で倍以上になっています。

持ってるだけで倍になる投資(投機)はFXや株ではなかなかありません。(投機筋が本格的に入ってくると波乱はありそうですが)

興味がある方向けに、コイン積立てについてしっかり書いていきますので、ぜひ読んでみてください!

ちなみにビットコインのコイン積立ては、Zaifという取引所でやることができます。

FXで負けてても高確率で勝てるビットコインの買い時・勝ち方

まず最初に。FXで負けるときはどうして負けるのか。

簡単に言うと、

高い時に買って、安い時に売っちゃうから

です。

悲しい。

ぼくも経験があるので、「わかってるんだけど、なぜかやっちゃうんだよね…」というのがすごく理解できます。

ここが底だろ!って思ったのにどんどん下がって行ったり、ここが天井だから売ろう!って時に限ってさらに上に行くとか、あるあるです。

「底値で買って、天井で売ればいいんじゃん。簡単!」って最初は誰もが思うんですよね…。

ビットコインの場合の負け方

ビットコインでも負ける場合は一緒です。

こちらはビットコインチャートの一部です。

A地点で底を売って、上がり調子に見える時に買うとします。

そしてB地点。

ここが頂点だったんですが、この時点で運良く売れる人はほとんどいません。

どんどんと価格は下がっていき、買ったときよりも安くなってしまい、耐えきれず損切り…。

上手い人はC地点からA地点の間にどんどん買って、B地点に行くまでに売って利益を出していったりします。

こうやってすでに過去のチャートを見てる分には簡単そうなんですけど、リアルタイムだとなかなかできないんですよね…。

そんなわけで、「こういった負け方をした人が負けないためには、コイン積立」がオススメなのです。

ビットコインで負けないためのコイン積立

コイン積立てというのは、相場の上がり下がりに関係なく、一定金額を定期的に買い続ける手法のことです。

図にするとこんな感じ。

こうやって常に同じ金額分を買い続けることで、手持ちのBTCをどんどん増やしていくことができます。

BTCの価格は、いまのところ常に上がり続けているので、この手法であれば上がり続けている以上資産はどんどん増えていくことになります。

そしてこの時の買い方で重要なのは「ドルコスト平均法」で買うことです。

ドルコスト平均法とは

ドルコスト平均法というのは、価格が上がったときも下がったときも一定の金額で買える分だけ買う手法のことです。

例えば、毎月1万円を積立額とした場合、1BTCが10万円だったら、0.1BTC(1万円分)を買うことになります。

もし1BTCが5万円に下がったときは、0.2BTC(1万円分)を買うことになるのです。

これはどういうことかと言うと、

価格が上がったときは少ない枚数、価格が下がったときにがっつり多い枚数を買う

ということになります。

チャートを読まなくても、ローリスクでBTCの枚数を効率的に増やせるやり方なのです。

便利!

ちなみに、ビットコインの買付けタイミングは日ごとに自動でやってくれます。

積立は毎月1万円からできる

このコイン積立は、Zaif(ザイフ)という取引所で扱っています。

もちろん僕もザイフにはしっかり登録済です。

嬉しいことに、毎月1万円からの積立ができます。

毎月1万円くらいだったら、なんとか捻出できそうですよね。

しかも登録さえしちゃえば、毎月自動で設定した金額が引き落としになるので、めんどくささはありません。

たまーに、ビットコインがどれくらい増えたかなーと画面で確認してわくわくすればいいだけです。

めんどくさがりさんにも安心!

FXとかでドル円などを買うと、常にチャートが気になっちゃいませんか?

チャートが気になって仕事が手に付かない…なんて経験をしてる方は多いはず(ぼくもでした)

それに較べて、ザイフのコイン積立の場合は機械的に設定した額を淡々と買うだけなので、チャートがそんなに気になりません。

精神安定上これはかなりのメリットだと思っています。

申し込みは意外と簡単。すべてネットでできちゃう手軽さ

申し込みは簡単にできて、銀行印は不要なため、オンラインで簡潔しちゃいます。

ただ、今は申し込みが殺到してるらしく、早く申し込んでおかないと認証がかなり遅くなるようです…。

なぜ知っているかと言うと、友だちにすすめて友だちも登録したんですが、2週間経ってもまだダメ!はやくやりたいのにどうしたらいいの!ってラインが来たからです。

こればっかりはぼくもいつ登録が認証されるのかわからないので、とにかく早めに登録作業をしたほうがいいとしか言えません…。

【注意】ビットコインでもレバレッジを掛けれますが、負けないためにはやってはいけません

ちなみに、ビットコインでもレバレッジを10倍くらいかけて取引をすることは可能です。

可能ですが、オススメはしません。

ビットコインはボラリティがすごいので、ちょっとした下落や上昇で狩られてしまいます。

よっぽどFXや株で買った実績がある方以外にはオススメできません…。

一番ローリスクなのは、やはりコイン積立です。

月々のちょっとした金額からでもできるので、投資の一種としてやってみる価値はあると思っています!

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-仮想通貨
-

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.