アルバイト

サラリーマンでも副業がしたい!在宅でできる効率のいいものまとめ

投稿日:

サラリーマンの収入だけじゃいい生活はできない…という場合は、在宅でできる副業をやってみましょう!

ちなみに僕は趣味のサイト(写真)で、月に10万円前後は稼いでます(`・ω・´)

毎月10万円が会社の給料にプラスされるのって割と大きいですよね。

ランチに食べるものがちょっと豪華になりますし、女のコをデートに誘える回数も増えます笑

それでは、在宅でできる副業はなにがあるのかをみていきましょう!

スポンサーリンク

サラリーマンが在宅でできる副業まとめ

趣味を極めている方に一番のオススメはアドセンス

なんでもいいんですが、趣味を極めている方にオススメなのはアドセンスです。

アドセンスというのは、簡単に言うと、自分で作ったサイトに置く広告のことです。

例えば、山登りが趣味の方は、山登りブログのようなものを作って、たくさんの人に読まれるようにします。

ブログを作るのは慣れてないとちょっと大変かもしれませんが、「WordPress 初心者」でググれば意外と簡単にできるはず。

自分で作ったブログに、アドセンスの広告を貼るだけでいいんです。

ちなみに広告の種類は、自動的に最適なものが配信されるため、あなたがなにかをする必要はありません。

さらにアドセンスのすごいところは、広告がクリックされるだけで収益がでるということ。

1クリックだいたい10円から30円というのが多いですが、クレジットカード系のアドセンス広告だと100円や1000円なんていうのもあります。

1回クリックされるだけで、それくらいもらえるというのがすごいですよね。

あなたの作ったサイトに、1日1000人の人が来るとします。

その内の20人が広告をクリックすれば、単価が30円だとすると、600円になります。

1日600円ということは、ひと月でだいたい18000円くらいになりますよね。

僕が趣味でやっている写真のサイトは、月間17万PV(ページビュー)でだいたい10万円くらいの収益になっています。

難点といえば、1日の作業量が最低3時間くらいで3ヶ月は毎日作業しなきゃいけないということ。

それが苦じゃない方はぜひやってみてください。

ウェブのライター

商品の体験談やレビュー、さらには他の人のサイトに投稿される記事なんかを書く仕事です。

だいたい1文字1円くらいが目安ですが、安い案件の場合は1000文字の記事で300円という時もあります。

あまり儲かりはしませんが、自分の好きな時間にできて、仕事量も調節できるのが魅力です。

ライターになる一番の近道は、ランサーズに登録することです。

ライターとして登録すれば、仕事の依頼を受けることができますよ!

スポンサーリンク

輸入&ヤフオク

英語ができる方は、輸入で儲けるチャンスがあります。

日本でなかなか手に入らないものや、輸入すると安いものを買い、それをヤフオクなどで売ることで利益を得るタイプの副業になります。

難点は在庫を抱えなければいけないということ。

在庫を置いておくだけの部屋の広さが必要になりますね…。

この副業で、月50万円稼ぐ猛者がいるという話も聞いたことがあります。

サラリーマンが在宅でできる副業で一番のオススメは

webの知識があって根性もあれば、間違いなくアドセンスがオススメです。

アドセンスをやる方はSEOも勉強しましょう。

もっとゆるーくそれなりに稼ぎたい方は、ウェブライターもオススメ。

いいクライアントと出会うことができれば、月に10万円以上をコンスタントに稼ぐことも可能です。

あなたにあった副業で、ちょっとリッチな生活をしちゃいましょう!

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-アルバイト

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.