金ない

世界一わかりやすいお金持ちになるための法則

投稿日:

今回紹介するお金持ちになるための法則は、「誰にでもできる」というのがポイントです。

いまはまったくお金がないんだよな…という方にも、お金持ちになる法則はあるのです。

それを知っているのと知らないのでは、これからの人生が大きく変わっていきます。

あなたも「お金持ちになる法則」を実行して、がんがんお金持ちになっていきましょう!

スポンサーリンク

お金持ちなる法則

ちょっと高めのバーに行く

まずは普段あんまり行かないようなちょっと高めのバーに行ってみてください。

いわゆるオーセンティックバーというところです。

シガーバーでもいいですね。

なぜ高めのバーに行くことが大切なのかと言うと、そこにくる人たちというのは、大抵仕事で成功し余裕がある方たちばかりだからです。

そういったところにいき、成功してお金持ちになっている人たちと繋がることが大切なのです。

バーにいきなり行っても、そういう人たちに話しかけられない、という心配はご無用。

なぜなら、バーテンさんが間を取り持ってくれることがあるからです。

もちろん、そうなるためにはある程度バーに通う必要がありますが、それくらいはがんばりましょう。

あなたのことをバーテンさんが信用してくれたら、あとは成功するための人脈形成をしていくだけです。

人脈、コネはお金持ちになるうえで非常に重要なポイントです。

ただ、表情を明るくすることを心がける

人というのは意外と単純なところもあり、その人がいる環境というのは必ず顔に出てきます。

いい環境で過ごしている方はいい表情になり、悪い環境で過ごしている方は悪い表情になりやすいのは、想像がつきますよね?

例えば、仕事も投げやりでぼーっとしている社会人は、表情もサエないですし、無気力感が全身から発散されています。

逆に、仕事が楽しくて毎日がんばっている人は、表情も生き生きして、雰囲気もいいですよね。

お金持ちになりやすいのは、後者であることは明白です。

悪い環境に甘んじていると、表情や雰囲気も悪くなり、さらにそれが余計環境を悪くして、表情もさらに悪くなる…という悪循環におちいってしまいます。

そうではなく、悪い環境にいる場合はそこでポジティブにがんばってみるか、いい環境に素早くうつりましょう。

環境がよくなれば、自然と表情も良くなり、歩いている時に胸を張っている自分に気がつくはず。

下をむいてとぼとぼと歩いている間は、お金持ちにはなれません。

スポンサーリンク

お金を稼ぐには、自分で仕組みを作ること

ある程度社会人をやっている方なら気がついていると思いますが、自分自身だけで稼ぐよりも、自分が「稼ぐための仕組み」を作って、復数の人にやらせるほうがはるかに儲かります。

つまりは、企業だったり新興宗教だったりですね。

儲かる仕組みに気がついて、企業を設立した場合、この企業自体が資産となります。

年間1000万円の利益をコンスタントに出し続けられる会社は、交渉によっては1億円で売却することだってできるのです。

毎年少しずつ貯金を貯めるのもいいですが、企業を売却して一気に数億円稼ぐなんてことができるのも、「自分で仕組み作り」をしたからなのです。

もう仕組みやサービスなんて、世の中にいっぱいあるからムリだよ…と思ってはいけません!

私達をとりまく環境というのは日々進化しています。

例えば、数年前はスマートフォンなんてありませんでしたが、今はスマホのケースだけを売って儲かっている企業なんていうのもあります。

このように、時代が変われば「仕組み」も変わります。

その流れにうまくのることができれば、数億円を一気に手にするのも夢ではありません。

YouTubeで稼いでいるユーチューバーもその最もたる例ですよね。

あの人達も、トップクラスだと年収数億円と言われています。

投機をしないで投資をしよう

よく、株の売買で儲けるとかFXで儲けると言っている人がいますが、そのほとんどが「投機」をしている人たちです。

「投機」をしている人で本当に儲けることができるのはごく一握りの人しかいません。

それよりも、「投資」をするべきなのです。

投機と投資の違い

すごくシンプルにいうと、投機は短期で売買すること、投資は長期で売買することです。

つまり、投資というのは、企業が成長することで収益を手に入れることができます。

いわゆるプラスサムというやつですね。

投機の場合は、企業の成長とあまり関係なく、短期間の値動きの上がり下がりで収益を得ようとすることです。

これはゼロサムになります。

儲けることができやすいのは、プラスサムであって、ゼロサムではありません。

投機のほうがギャンブル性があるので中毒になりやすいですが、お金持ちになりたいのであれば、投資をするようにしましょう。

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-金ない

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.