アルバイト

ウーバーイーツの配達バイトは時給2000円を稼げるという話

副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

投稿日:

日本ではまだ超穴場なバイト、ウーバーイーツ。

働き方が新しすぎるため、せっかく普通のバイトよりも条件がいいのにいまのところまだ広まっていません。

「シフトの概念がない」「スマホのアプリですべて完結する簡単さ」という超利点に加えて、時給2000円超えを稼ぐ人もいるバイトなのに…!

ぼくの周りはトレンドに敏感な人が多く、ウーバーイーツでガンガン稼いでいます。

そして面白いのが「ウーバーイーツをやった大学生のほとんどは、友達にも勧めてる」ということ。

それだけオイシイバイトというわけなので、今年中には応募が殺到するんじゃないかな…。

というわけで、体験談を紹介していきたいと思います。

ウーバーイーツの配達バイトは時給2,000円を稼げるという話

UberEats(ウーバーイーツ)って使ったことはありますか?

スマホのアプリで「マックが食べたいから配達してほしい!」って注文するとすぐに持ってきてくれるサービスです。

めちゃくちゃ便利で、「忙しいけど美味しいものが食べたい!」ってときによく利用しています。

そんなUberEats、実はもっとオイシイのは、利用者じゃなくて配達パートナーというバイトなんです。

UberEatsのバイトは、

  • シフトがないので、自由に稼げる
  • 働いた分だけ報酬がもらえるので、稼いでる実感がハンパない
  • 1時間とかすきま時間でもサクッとできる
  • 仕事内容がわかりやすくめっちゃシンプルで誰でもできる
  • 性別・年齢がいっさい関係ない

という利点があったのでやってみました。

面接なし、採用率100%で登録できた

ウェブサイトで登録したら、自分の近くのパートナーセンターというところに行って、説明会に参加します。

予約も必要なくて、空いた時間に行けばOKという気軽さ。

ぼくは秋葉原にあるパートナーセンターに行きました。

※パートナーセンターの場所は、参考記事:Uber Eatsの全パートナーセンターの場所&持ち物を紹介で解説しています!

説明会は30分ほどでサクッと終わるので、行くまでの緊張はムダでした…w

内容は、身分証の提出(登録時にしてない場合)と、銀行口座の登録、配達アプリの使い方説明になります。

といっても、配達アプリはめちゃめちゃわかりやすく直感でできるので、大学の講義並にぼんやり聞いていても大丈夫です。

そして配達バッグを渡されたら、完了!

なんかちょっとオシャレw

説明会が終わったらすぐに働けた

思った以上にサクッと説明会は終わり、そのまますぐに働くことができました。

働くときは、アプリをオンラインにするだけでOK。

そのままオンラインにしてると、数分後にアプリが鳴りました。

ぼくがいる秋葉原エリアでの配達依頼です。

それを承諾して、マップに表示されたルートに沿ってお店に直行!

料理を受け取ったらあとはお客さんに届けるだけです。

ルート表示を見てみると、自転車で10分くらいの距離でした。

近くまで行くと、女性の方がマンションの入り口でキョロキョロしてたので、「ウーバーイーツを注文されましたか?」と聞いたらビンゴ!

「ありがとうございます~」の声を聞いて配達完了です。

そしてUberEatsは1回の配達ごとに報酬がもらえて、この配達では700円ほどになりました。

※お客さんとの金銭のやり取りはありません。すべてアプリ上で完結しているのでものすごく楽です。

30分くらいで700円なので、この感じで60分働いたら1,400円相当と考えて良さそう…!

配達は、誰でも簡単にできる

配達内容は、

  1. アプリをオンラインにしておく
  2. 注文が来て鳴るので了解する
  3. マップにお店までのルートが表示されるので取りに行く
  4. 料理を受け取ったらお客さんのところに行く

という繰り返し。

ほかのどのバイトよりもわかりやすいシステムなので、バイト初心者の方にもいいと思います。

ほかの人も稼げてるのか、気になって調べてみた

自分以外の人もちゃんと稼げてるのか気になって調べてみました。

こちらの方は東京エリアで19時29分から21時58分のおよそ2時間半だけで4,993円も稼いでいます。

同じく東京エリアで、1日で20,000円近く稼ぐ人もいました。

この方、11時間も仕事をしてるので自分にはここまでは無理ですw

こちらの方も時給2,000円突破。

ぼくもはやく時給2,000円レベルになりたい…!

こちらの方も東京で時給1,800円以上。

都市圏だと時給1500円以上は珍しくない感じですね。

時間帯によっては注文が来ないときもある

ランチタイムやデイナータイムはよく注文が鳴ってくれますが、その合間の時間はやっぱり鳴りが減ってきます。

ただ、そうは言っても利用者はどんどん増えているので、遅めのランチなどで利用してくれる人もそこそこ増えてきた感じがあります。

※2時~17時くらいは、オフィス街周辺で待ってると結構鳴ります。

UberEatsはほかのバイトよりも続けれそう

正直なところ、ファミレスでバイトしてもどれだけ忙しくなっても時給って変わらないですよね。

でもUberEatsなら自分が忙しくなればなるほど、報酬が増えていきます。

シンプルなことですが、これが結構やりがいになってくるので、ゲーム感覚でついついやりすぎてしまうことも…w

しかも始める時間帯は自分で自由に決められるので、その点もすごく魅力的です。

バイトをなにかやろうと思ってる方にはおすすめです!

UberEatsは今なら簡単に始められる!

UberEatsの配達パートナーになるには、ここで簡単な登録をしてください。

その後、最初の一回だけ各会場で説明会に行く必要があります。

あなたの住んでるエリアの場所を下記から選んでください。

UberEatsのことをもっと知りたい!という方はこちら

UberEats(ウーバーイーツ)ってもっと詳しく知りたいな…と思ったらこの記事を見てもらうとスグにわかります。

【2019の定番】副業で健康&楽に稼ぐUber Eatsの魅力とは

UberEatsでの働く流れ

  1. webで登録する
  2. 近くのパートナーセンターに行って、30分ほどの説明を聞く

たったの2ステップで簡単に働くことができます。

今後、応募が殺到したら審査が厳しくなるかも知れませんが、いまのところはほぼ100%受かるので、安心して登録してください!

 

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人
副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

-アルバイト

Copyright© お金がないときに.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.