アルバイト

パートが続かないのはあなたのせいじゃなかった!続く職場の秘訣とは

副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

投稿日:

「パートがなかなか続かないな…」という主婦の方へ、ぜひ知って欲しいことがあります。

それは「パートが続かないのは、あなたのせいじゃなくて、職場の条件があってないせい」ということ。

真面目な方ほど「パートがうまく続かないのは自分のせいかも…」と悩んじゃいます。

でも「パートが続かない原因」をしっかりと探っていき、それをクリアするような職場を探すのが大切なポイントです。

パートが続かない原因でよくあるものは、

  • 同僚のいじめやいやがらせがある
  • セクハラ・パワハラが多い
  • サービス残業が当たり前になっている
  • 子育てなどで忙しくて、休みがちになってしまう

というもの。

たしかに、当事者になるとストレスがたまるものばかりですよね。

しかし、それらの問題とまったく縁がないパート仕事が最近誕生しました。

それが、Uber Eats(ウーバーイーツ)というサービスです。

街中で緑のバッグを背負って走ってる女性を見かけたことはありませんか?

もともとはカリフォルニア州のサンフランシスコで生まれたサービスで、世界各国250都市に展開してようやく日本にも上陸しました。

このUber Eatsは、パートが続かない方にこそぜひ知ってもらいたい仕事なんです。

システムが次世代的というか革新的で、知らない人からすると「そんなに自由にできる仕事なんてあるの?」と思われるかもしれません。

でも、いままでのパート仕事の概念をがらっと変えるくらいすごい仕事なので、ぜひ知ってみてください。

パートが続かない方でも、「たしかに、これなら続けられる!」と思うはず!

パートが続かないのはあなたのせいじゃなかった!続く職場の秘訣とは

パートが続かない理由その1:同僚のいじめやいやがらせがある

やっぱり職場でのストレスNO1は、人間関係ですよね。

こればっかりは、普通のパートだと働いてみるまでわかりません。

悩んでいる方も多かったので、別記事でしっかりと書きました。

確実に”いじめがないパート”が日本上陸!なぜいじめが発生しないのか?

いじめやいやがらせに耐えながら働いても、くやしいことに時給があがるわけじゃないんですよね…。

パートが続かない理由その2:セクハラ・パワハラが多い

特にパートで働く主婦の方に多いのがこちらの理由です。

上司のおっさんから常にセクハラまがいのことを言われたり、高圧的な態度で接してきたり…。

そりゃ辞めたくもなるってもんです。

しかもこういうのって、誰かに相談しても「それくらいはよくあるよー」って言われちゃうともうどうしようもないんですよね。

自分だけで悩むことになり、仕事へも行きたくなくなって当然です。

Uber Eatsは、指示がすべてスマホの専用アプリを通じて入ってくるので、上司からのセクハラやパワハラはいっさいありません。

あと明確なルールに則って仕事を割り振られるので、「よくわからない指示」や「大量すぎて無理な指示」がでることもないんです。

これだけでも「Uber Eats、すごくいいじゃない!」となるくらい苦労されてる方も多い気がする…。

パートが続かない理由その3:サービス残業が当たり前になっている

中小企業にありがちですが、サービス残業が当たり前な雰囲気になってるところもあります。

パートをされている方はみんな、忙しい時間の合間を縫って仕事をしてますよね。

それなのに、お金にもならない残業で時間を取られるのはかなりなストレスになります。

サビ残があったせいで子供に料理を作ってあげれなかった、とか居残りがあったせいで見たいテレビが見れなかったりとか…。

Uber Eatsは、なんと「自分自身で当日の働く時間を決めれる」システムになっています。

もちろんサービス残業なんておこらない仕組みになっているので、安心して働くことができますね。

パートが続かない理由その4:子育てなどで忙しくて、休みがちになってしまう

主婦をされている方は、みなさん、1日のタイムスケジュールが日によって結構違ったりします。

忙しいなかでいろんなことをやりくりしなくてはいけません。

そうなってくると、パートに行く時間がなくなってついつい休みがちになってしまう…というのも無理はありません。

「今日は午前中が空いてるけど、明日は夕方以降なら仕事できるのに…」もういっそのこと、仕事の時間が自由だったらいいのにと思った経験はありませんか?

Uber Eatsは、「働く時間も曜日も自分で決めれる」システムになっています。

しかもシフトであらかじめ決めるのではなく、「当日に決めれる」という画期的な仕組みになっています。

どうしてそんなことができるのか、まるっと解説していくのでぜひ読んでみてください!

パートが続かなかった人でも続く、Uber Eatsの仕組み

まず最初に、Uber Eatsとはどんなサービスなのかというと、

  • Uber Eatsは「お店の料理をお客さんに運ぶ」新しいシステムの仕事
  • スマホと自転車があれば誰でもできる
  • シフトの概念がないので、好きなときに休めて好きな時間だけ働ける
  • 条件が良いエリアだと時給2,000円を超える人もいる
  • 電動アシスト自転車をつかうとものすごく楽に稼げる
  • 普通の自転車を使うと、自然と有酸素運動ができてスタイルがよくなる
  • 仕事の指示はすべてスマホの専用アプリで出てくるので、ほかの人とかかわらないですむ
  • 迷子になりやすい人でも、マップのルートに従って進むだけで良いので安心

もっとわかりやすくいうと、「お弁当の配達サービスを、新しいテクノロジーでもっと働きやすく効率化させたサービス」になります。

イラストで表現するとこんな感じ。

料理を注文できるお店にはどんなものがあるかというと、「マクドナルド」「ケンタッキー」「ガスト」「フレッシュネスバーガー」などなど普段使いをしているお店ばかり。

あなたが今いるエリアの店舗が対象となります。

仕事の大まかな流れはこんな感じです。

  1. Uber Eatsの専用アプリをオンラインにする。
  2. 自分のいる場所の近くで、Uber Eatsの注文があるか確認する。
  3. Uber Eatsの注文を受けたら、専用マップにお店までの道順が出てくるので、お店に行く。
  4. お店で料理を受け取ったら、マップにお客さんまでの道順が表示されるので、渡しに行く。
  5. お仕事完了!
  6. まだお仕事を続ける場合は、また別な注文を確認する。

ものすごくシンプルでわかりやすいですよね。

やってみるとさらに簡単だと思うはずです。

おしゃれに働いている三上さん(35才)のインタビュー

三上舞子さん 職業:パタンナー 年齢:35歳

「友達が配達員をしてたので、誘われて始めました」

「ほかの副業だとシフトとかを出さなきゃいけないし、好きなときに初めて好きなときに追われるのは、Uber Eats以外に聞いたことがない」

「もう働き方は最高ですよ」

「なんかまずちょっとロゴが可愛いじゃないですか?」

「メモは、印象的だったこととか、そういうのを忘れたくないから書いています」

「配達パートナーになってることが割と私の誇りというか」

※補足:たしかに今後Uber Eatsが広まってブームになると、応募者が殺到して配達員になりたくてもなかなかなれない状況になりそう…。

「ロゴをつけて町を走ってるのが楽しいし、うれしいんですよ」

「もうずっと続けたいんです」

 

ここで重要なのは、「パートが続かないのは、時間的に無理か、楽しくないから」です。

Uber Eatsは自分の働きたい時間だけ働くシステムなので、時間的に無理がありません。

そして三上さんを見てもらうとわかるとおり「楽しい」のです。

仕事でも遊びでもそうですが、楽しいことって無理に続けようと思わなくても自然と続きますよね?

Uber Eatsは、「パートが長続きする要素を兼ね備えている」仕事なんです。

パートが続くか試してみる価値あり!Uber Eatsの登録手続きは数分でできる!

Uber Eatsの配達パートナーになりたくなったら、手続きはすぐに完了します。

  1. ウェブサイトからアカウント登録して、身分証をアップロードする
  2. 自分の家の近くのパートナーセンターで、簡単な説明(30分くらい)を聞いて、配達バッグを受け取る
  3. そのまま、配達アプリを起動して注文を受けてみる
  4. あまりの簡単さに驚きつつ、これは流行るわ…と納得する

以上となります。

パートナーセンターのある場所は、

東日本・・・恵比寿、秋葉原、新宿、横浜

西日本・・・心斎橋、京都、神戸、名古屋、福岡

となっていて、事前予約は不要、行きたくなったらすぐにいけます。

持ち物や、各パートナーセンターの場所、30分の説明会はどんなものかは別記事で書きましたので、参考によかったら読んでみてください。

参考記事:Uber Eatsの全パートナーセンターの場所&持ち物を紹介

Uber Eatsってどんな年齢の人が多いの?

Uber Eatsは、自転車が漕げればどんな年齢の方でも大丈夫です。

動画に出てた三上さんは35才ですが、40代、50代の方でも問題ありません。

ヤクルトレディをやってる方も50代くらいの方、いらっしゃいますよね。

Uber Eatsの良さは、「重たいものを運ぶことがない」ということ。

ヤクルトのかごは意外と重たいので、あれはあれでかなり重労働です。

Uber Eatsは料理を専用バッグに入れて運ぶだけなので、そこまで重たいものはありません。

まとめ:パートが長続きしない方は、Uber Eatsを試す価値アリ!

最後にまとめると、「パートが続かないのは、時間的余裕がないか、楽しくないから」です。

原因を突き詰めると結局この2つの理由になります。

忙しくてまとまった時間がとれなかったり、クレーマー、いじめ、セクハラ、パワハラなどで楽しく仕事ができなかったり。

Uber Eatsはそういった問題を「スマホを使ったアプリを使ったシステム」で解決していると思います。

次世代の働き方なので、登録するまでは「スマホを使って仕事なんてできるかな…?」と思うかも知れません。

しかし、やってみれば「こんなに簡単なんだ!」と驚くことうけあいです。

「どんな仕事のパートも長続きしなかった…」と悩んでいるのであれば、Uber Eatsを一度試してみる価値はあると思いますよ!

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人
副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

-アルバイト

Copyright© お金がないときに.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.