クレジットカード

【実体験】クレジットカードの利用限度額を超えたときの対処法

副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

更新日:

限度額アップの電話がきて喜ぶ人イメージ

クレジットカードの利用限度額(上限額)って普段あんまり気にしませんよね。

僕のカードは利用限度額が30万円なので、普段はまったく支障がないのですが、ちょっと買い物が多かった月にはクレジットカードが利用停止になってしまい、支払いをすることができず、レジでおろおろしてしまうことになりました…笑

クレジットカードで大きな買い物をしようとしている時って、大抵手持ち分ではお金が足りないことが多いですよね。

クレジットカードが使えないし、手持ちも足りない…とレジでおろおろしてしまう前に、利用限度額はどうやったらあがるのか、そしてレジでおろおろしてしまった時の対策を書いていきたいと思います。

結論としては、まずは焦らないこと!

カードが使えない場合、お店の店員さんがクレジットカード会社に電話をしてくれますので、そこで電話を変わって一時的に利用限度額を増やす手続きをしましょう。

※もし電話をしてくれないときは、自分でカードに書かれた電話番号に電話をすれば大丈夫!

電話に出たオペレーターの方に「あの、欲しいものがあって、今回だけ限度額を上げてくれませんか…?」とお願いすればOK。

ぼくの場合はサクッと上げてくれました。

しかし、これは応急処置的な対応法なので、今後のことを考えると利用限度額を上げておいたほうがいいと思います。

利用限度額を上げる方法は、

  • 電話でお願いする。
  • 新しく別なクレジットカードを作る。
  • ゴールドやプラチナにする。

というのがあります。

おすすめのやり方や、他の人のクレカ事情も書いていくので、ぜひ参考にしてみてください!

ネイティブ広告

クレジットカードの利用限度額を上げる方法

クレジットカード、限度額の平均はこんな感じ

年会費無料のよくあるクレジットカード:最初の額10~100万円

大抵の場合、最初に作ったカードは高くても30万円くらいに設定されている方が多いのではないでしょうか。

僕の場合もまさにそれでした。

月平均10万円ちょっとくらいしか使わないので、普段はこれで十分と言えば十分です。

クラシックカード:最初の額10~80万円

クラシックカードというのは、いわゆる標準的なクレジットカードのことです。

年会費が2.3千円程度までのカードがだいたいこれに当てはまると思います。

最初の額は低いですが、使っていくうちに利用限度額を上げることができます。

庶民派ゴールドカード:最初の額10~100万円

年会費が安いゴールドカードの場合、実質クラシックカードとほぼ同等くらいの限度額になることが多いようです。

ゴールドカードを申し込んで、限度額10万円のカードが届いたら結構ガックリきますよね…。

ゴールドカード:最初の額30~200万円

それなりなブランドのゴールドカードの場合は、上限額が最初から200万円になることもあります。

もちろん、申し込んだ方の信用力があればの話しですが…。

クレジットカードを使ってクレジットカードヒストリーを作っていくと限度額が800万ほどになることも。

プラチナカード:最初の限度額80~300万

最初からプラチナカードを持てる方は少ないですが、ゴールドカードで実績を積んでいくと、プラチナカードの案内が届くことがあります。

年会費も結構な額なので、旅行とか頻繁にする方でないとあんまりメリットはないかも…?

クレジットカードの利用限度額は自動で上がらないときもある

カード会社によっては自動で限度額が上がらないこともあります。

例えば僕の場合、毎月最低10万は使っていて、年間でいうと180万くらいのクレジットヒストリーが数年間あります。

年収は年代別平均のちょっと上くらい。

返済が遅延したことはありません。

でも、限度枠は30万円です笑

たぶん申請をすれば多少は上がると思いますが、限度額を上げすぎてしまうと、落とした時が不安になってきます。

クレジットカードの限度額をサクッとあげる方法

電話でお願いするだけ

カードに記載されてある電話番号に電話して「限度額を上げて欲しいんですけど…」というだけで上げてもらえます。

よっぽど滞納を何回もしてない限り、普通に限度額を上げてくれるので安心してください。

もし今までに滞納したことが多い場合は、次の方法が有効です。

別なクレジットカードを作る

クレジットカードの限度額が上がらないなら、もう一枚作ればいいじゃない!という逆転の発想。

ポイントは、年会費無料のカードを選ぶことです。(オススメは楽天カードかイオンカード)

年会費無料でも20~50万円くらいは上限額があるため、2枚持ちにするだけで使える金額は大幅にアップします。

もっと上限額を上げたい!という方は、年会費無料で上限額が高いライフカードにチャレンジするのもアリです。

ゴールドやプラチナに上げる

イメージと違い、ゴールドやプラチナにするのは意外と簡単です。

1年くらい普通にクレカを使ってたらゴールドに変えることができちゃいます。

ぼくもJCBカードを使っていて、1年後にゴールドに簡単に変えることができました。

どうやったかというと、カードに記載されてる電話番号に電話して「あのーゴールドに変えたいんですけど…」とお願いしただけ。

ただし、ゴールドにしたからと言って誰でも数千万円の限度額がもらえるわけではありません。

個人の信用力によって、100万円だったり数千万円だったりします。

こればっかりは仕方ないところですね…。

でも、ゴールドにするのは意外と簡単というか、お願いすれば結構いけちゃうので、見た目を気にする方はぜひ試してみてください!(ぼくも半分、見栄で変えましたw)

クレジットカードの上限額を超えたときの体験談

ある月に、ノートパソコンとドラム式洗濯機を買ったために、僕の上限額である30万円を超えるという事態が発生しました。

最初にノートパソコンを買って、数日したあとにドラム式洗濯機を買いに行ったのですが…

レジでクレジットカードが利用不可能ですと言われる恐怖

大型家電量販店で、ドラム式洗濯機の値切り交渉をしたのちに、さぁ購入、という段階になったのですが、なぜかレジでクレジットカードが通りません。

クレジットカードが原因不明で使えないとなって、焦る自分笑

店員さんにもクレジットカードが使えない理由はわからないので、その場でクレジットカード会社に連絡してもらうことに。

電話を僕が受け取って、電話オペレーターの方から「利用限度額を超えています」と聞いて初めて理由がわかりました。

ドラム式洗濯機がたしか20万円くらいだったのですが、もうすでにその月は25万円くらいクレジットカードを使用していたので、おもいっきり利用限度額を超えていたのですね。

しかしその場ですぐに一時的に利用限度額を増やす手続きをしてもらい、無事ドラム式洗濯機を買うことができました。

利用限度額に引っかかってカードが使えなくなった場合、すぐにカード会社に連絡してみましょう。

場合によっては一時的に限度額を引き上げてもらうことができます。

ネイティブ広告

普通に使っていれば、限度額を増やすことは簡単

僕の感覚ですが、普通に使っていれば限度額100万くらいだったら上げることはそれほど難しいことでもない感じがします。

もちろんカードによって難易度や上限が決まっていますので、ダメな場合もありますが…。

銀行系のカードよりも、サラ金系のカードのほうが上限を上げやすいなんていう話しも聞きますので、上限額を上げたいかたはアコムマスターカード(最高300万円)をおすすめします。

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人
副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

-クレジットカード
-

Copyright© お金がないときに.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.