アルバイト

メイドカフェのアルバイトはおすすめ!?リアルなホンネと面接対策!

更新日:

この記事を書くために、メイドカフェを10店舗ほど調査しました。

というか、もともと友だちにメイドやってるこが多かったので、内情はそこそこ知っているんですけど、一応念のため…。

さて、メイドカフェと一言で言っても、大きくわけて3つくらいになります。

  • カフェタイプ・・・普通のオシャレカフェと同じような感じで、たまにメイドさんとお客さんが喋る感じ。
  • ガールズバータイプ・・・カウンター越しにメイドさんと喋るのがメイン。
  • エンタメタイプ・・・メイドさんがステージで踊ったり歌ったりするイベントがよくある。

さらに最近は、コスプレイヤーがやってるメイドカフェというのもあります。

そういうメイドカフェはメイドさんもコスプレイヤーが多く、お客さんはカメコ(レイヤーとる趣味の人たち)が主な客層だったりもしますが、普通な人たちもきたりしていてなかなか繁盛してるみたいです。

それぞれのお店のタイプによっても働き方は大きく変わってきますので、先ほどの3つの分類別に解説していきたいと思います!

メイドカフェバイトのデータ

年齢層
若い年配
男女比
男性女性
忙しさ
時間によって常に忙しい
人数
少数精鋭多人数
時給
1200円前後が目安
面接難易度
入りやすい難しい

※あくまで参考です。バイトによってデータは違いますのでその点はご了承ください。

スポンサーリンク

カフェタイプのメイドカフェバイトの場合

カフェタイプはお客さんとの接客は最低限にできるのがメリットです。

どういうメイドカフェがカフェタイプかというと、

テーブル席がメインかどうかで判断してください。

飲食業は、スタッフがイスに座って接客すると、キャバクラと同じ扱いになるのでやってはいけないことになっています。

なのでガールズバーはカウンター越しに立って接客してるわけですね。

テーブル席がメインということは、メイドさんがずっとテーブルにつきっきりになることができないので、喋る回数も少なくなります。

注文の際や、料理を持っていくときに軽く話す程度ですね。

客層は、落ち着いたオタク風な人が多かったです。

もちろん僕も割とオタク風なのでうまく溶け込んでいました笑

メリット

  • トークがあまりないので、話下手でも大丈夫。
  • 普通のカフェとあんまり変わらない。
  • Twitterなどで営業活動しなくても大丈夫。
  • ビラ配りがないお店もある。

デメリット

  • ドリンクバックがない。
  • 普通のカフェと時給がほとんど変わらない。

このタイプのデメリットは、ドリンクを貰うなどのバックがないこと。

時給分稼げればいいや!という方には最適です。

お店によっては、「メイドさんとゲームが10分間できて◯◯◯円」というメニューもあるので、そういうのはバックがある場合もあります。

レストランタイプのメイド喫茶もこれと同じような感じになります。

ガールズバータイプのメイドカフェバイトの場合

割と稼げるのがこのガールズバータイプのメイドカフェになります。

お客さんとカウンター越しに話すことが多くなるため、ドリンクを貰ったりしてバック(売上に応じてプラスでもらえるお給料のこと)でガンガン稼ぐことができます。

このタイプのメイドカフェは、

  • カウンターがメインのお店。
  • 30分飲み放題でいくら、という時間制が多い。

という特徴があります。

コアなお客さんがつきやすいのもこういったお店ですね。

ちなみに、このタイプは大抵会員カードがあり、通ってお金を使えば使うほど会員カードが豪華になっていくことが多いです。

ぼくも取材を兼ねて数回行ったんですが、悲しいことに、モテない感じの男性がハマってることが多いような気がします…。

お店によっては、お店が管理しているTwitterアカウントを作って営業活動をしなければいけないこともあるので、多少大変な感じ。

メリット

  • ドリンクバックやチェキバックなどで稼ぎやすい。
  • トークスキルが上がる。

デメリット

  • お客さんは話ベタな人が多かったので、それを盛り上げるトーク術がないとツラい。(隣で聞いてるとそんな感じ)
  • ガチ恋する人もいそう。(恋愛経験ないところに優しくされたらそりゃぁまぁ、勘違いしちゃうこともあるかも)
  • ビラ配りが大変。(慣れればそうでもないけど、お金落とさなそうな人にダル絡みされるのがメンドイ)
  • 営業のためのTwitterをやってる人がほとんど。

こんな感じかなぁ…。

なんか、「ほかのお客さんのところばっかりに行って俺のところに来ない」みたいな愚痴を言ってるお客さんとかもいたので、そういうメンドクサイのをうまくかわせるトーク術は必須かもです。

チェキ撮影というメニューがあるので、それが割とバックで稼げたりします。

あ、あとドンペリやベル・エポックなどのガールバー的なちょっとお高めシャンパンもあるので、注文入ったらバック結構良さそうな感じ。(でもお客さんはそんなにお金持ちいなさそうだったけど…)

お金を稼ぎたいけど、キャバクラやガールズバーにはちょっと抵抗がある…という方にはオススメです。

メイドの中でも上下関係があるので注意!

こういったガールズバータイプのメイドカフェは、お金を管理しているメイドが必ずいます。

古くからいる人で、新人の教育係を兼ねてたりもします。

性格がキツめな人も多いので、この人と相性が合うかどうかで楽しいバイトになるか苦行になるか決まるかも…。

ちなみに、接客スキルをキチンと学べるかというと微妙です。

お店で一番エラそうなメイドでも、おつりの渡し方がダメダメだったり、お客の前でほかのメイドにイラついたりするとこをいろんな店で多く見てきました。

お客さんはだいたい女の子にゲキ甘なので、誰も叱ってくれる人がいない=接客スキルが上がらないというわけですね。

接客スキルを学びたいのであれば、スタバでバイトしたほうがまだ良いですw

エンタメタイプのメイドカフェバイトの場合

ぼくが一番ニガテなエンタメタイプのメイド喫茶は、アイドルっぽいちやほやをされたい方にはオススメです。

人間誰しも、ちやほやされてみたい!というのはあるもの。

ぼくだって、かわいい女の子に生まれてたらもしかしたらこれをやってたかも…と思います。

店内にあるステージで歌ったり踊ったりするので、もともとそういうのができる人に向いています。

有名なのはめいどりーみんです。

ちなみにここの客層は、いかにもオタクって感じの人から、歌い手系イケメン、外国人観光客まで様々でした。

ガチ恋勢もいなくもないですが、ファンとして応援してるっていうスタンスのお客さんが多かった感じです。

どうでもいい情報かもですけど、バンドマンとかの合コンで「前に◯◯◯ほーむで働いてましたー」とか「某有名メイドカフェで働いてますー」って言うと少しだけ男の食いつきがよかった感じがしますw

ここも、さりげなくお高めのシャンパンがあるので、お気に入りのメイドさんの誕生日などで開られたりするんでしょうね。

というわけで、こちらもメイドさんごとの営業Twitterをやっている方がほとんどになります。

メリット

  • アイドルっぽい気分を味わえる。
  • 忙しいので、時間が立つのが早い。

デメリット

  • 意外と時給が安い。
  • ビラ配りがメンドイ。
  • ほかのタイプよりも忙しさが段違い。

という感じでしょうか。

一回経験しておくと、話のネタにもなります。

メイドカフェは顔が良くないとダメ?

メイドさん=かわいいというイメージがありますが、正直顔はさほど重視されません。

リアルでモテたことがなくてもお店によっては大丈夫。

それよりも、トークスキルがあるかどうかです。

かわいい人はトークスキルなくても、お客が勝手に盛り上がってくれるのでそれはそれで大丈夫ですw

もし自分の顔で大丈夫かな…と不安な方がいたら、一度秋葉原の通りを歩いてみて下さい。

ビラ配りをしてるメイドさんを見たら、だいたいどんなもんかわかると思います。

たまに超絶美人がビラ配りをしているときもあるので、その場合は見なかったことにしましょうw

お店によっては女の子同士のドロドロがめんどくさい

これはメイドで働いてた女の子からも聞きますし、お客として行ったときも女の子同士のドロドロが見えてたときもありました。

お店によってはマジでめんどくさいことになってますので、面接の時に女の子達の雰囲気がどうなのかをしっかりと観察しておいてください。

同じお店の系列店でも、働いている女の子によって雰囲気がまったく違いますので要注意です。

お客さんは安全な人が多い

オラついた人はほとんど来ないため、意外と安全なバイトだと思います。

たまにメンドイのが来ますが、常連になることはありません。

中二病的なイキりオタクが来ることもたまーにありますが、温かい目で見守ってあげましょう。

男友だち同士で来てる常連さんは、ガチ恋にもなりづらく、いい常連でいてくれることが多い気がします。

メイド喫茶の面接ポイント

まず基本的なことですが、

面接時間はゼッタイに守る

ということが大事です。

メイド喫茶を応募してくる方はこれができてないことが非常に多いので、これができるだけでも好感度アップです。

当日バックレや、ラインを返さなくなるなど割と多いので、キチンと丁寧な受け答えをするようにしましょう。

メイド喫茶のバイトは出会いがある?

大手の有名どころほど恋愛は厳しくなります。

個人がやってる小さいメイド喫茶は逆にかなりゆるいところも。

キッチンで入ってたバンドマンと付き合ったメイドもいましたし、なんとお客と結婚したメイドもいました。

ちなみに僕もメイドさんと付き合ったことがあります。(お客として行って仲良くなってごはん行って、デートして…という流れでした。)

ただまぁ、イケメンがお客で来る確率はかなり低いので、出会いは期待しないようにしましょう。

たまに高収入・高学歴・イケメン(だけど女の子と出会う機会がいままでなかった)って人も来るので、なにがあるかわからんですね…。

メイド喫茶のアルバイトを探しているなら

簡単にメイド喫茶のアルバイトを探しているなら、

業界TOPクラスのアルバイト情報サイト【マッハバイト(旧ジョブセンス)】

がぴったりです!

ここの特徴は、アルバイトの数がめちゃくちゃ多いということ!

マッハバイトで探せば、他のバイトサイトを見比べる必要がないのです。

これって地味にかなり便利というかラクなんですよね…。

ここなら簡単にあなたにあった条件が見つかりますよ!

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-アルバイト

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.