副業

【シフト自由】初めての大学生バイトはUber Eatsしかない6つの理由

副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

更新日:

初めてのバイト選びで優先したいことは、

  • シフトが自由なところ
  • 勤務地が近いところ
  • 時給が良くてちゃんと稼げるところ

この3つです。

ところがあんまりこれに当てはまるバイトってなかなかないんですよね…。

とくに、シフトが自由というバイトはまったくと言っていいほどありません。

しかし、諦めるのはまだ早いです。

2019年にブームになる(と予想してる)Uber Eats(ウーバーイーツ)は、なんと「シフトなし」「勤務時間いつでもいい」「勤務日数の制限なし」という最高な条件で働けるんです!

Uber Eatsのいいところをまとめると、

  • シフトなし
  • エリアによっては時給2000円もいける
  • 登録が簡単で面接がないから誰でもできる
  • 都心にいれば、勤務地は自分の家のすぐ近く
  • 仕事内容は、「スマホが使えればOK!」というくらい単純明快

こんな感じかな…。

とくに仕事内容がものすごく簡単なのは、バイト初心者にとってかなりいいポイントだと思います。

個人的に、コンビニバイトの100倍は簡単だと思います…w

そんなUber Eatsとはいったいどんなバイトなのか、まるっと解説していくので参考にしてみてください~。

【シフト自由】初めての大学生バイトはUber Eatsしかない6つの理由

Uber Eatsは、「お客さんに料理を届ける仕事」

Uber Eatsの仕事を簡単にいうと、自転車でお店まで行って商品を受け取り、それをお客さんに運ぶだけです。

簡単極まりない…!

Uber Eatsはもともとカリフォルニア州のサンタモニカで生まれた企業で、あまりの人気っぷりに全世界250都市に広がるようになりました。

このサービスのスゴいところは、「専用のスマホアプリですべて指示が明確にでること」にあります。

例えば、あなたがまったく知らない街で料理を配達するとしても、なんの問題もなくできるような仕組みができているのです。

実際にどうするのかというと、専用アプリのマップには、常にあなたが向かうべき目的地までのルートが表示されているのでそれに沿って前進するだけ。

いままでにありそうでなかったシステムで、さすがに全世界に広がるだけあるわ…という感じです。

大学生ですでにUber Eatsを始めている人も多く、男性、女性どちらもかなり増えてきています。

建築学科に進んだタクヤさんのインタビューがこちら!

初めての大学生バイトにオススメな理由その1:シフトがない!

Uber Eatsはシフトが自由…というかシフトという概念がありません。

Uber Eatsの営業時間(朝9時から夜12時)の間だったら、好きなときに働けます。

もちろん終わる時間も自由にできるので、「配達1回だけやって30分で今日は終わり!」ということもできちゃいます。

働きたくなったら専用アプリをオンラインにすればすぐに働けますし、学校で忙しいときはオフラインにしておけばOK。

初めての大学生バイトにオススメな理由その2:勤務地がいたるところにある

Uber Eatsは、代表的な都市だったらどこにでもあります。

関東・・・東京、横浜、川崎、さいたま、千葉
関西・・・大阪、京都、神戸
中部・・・名古屋
九州・・・福岡

あなたの大学がこのどこかにあれば、ほかのバイトよりも断然オススメ!

初めての大学生バイトにオススメな理由その3:時給が高め

日本でもここ最近になって爆発的に普及しているUber Eats。

お客さんが多いエリアであればあるほど、お金をガンガン稼げるようになります。

慣れてる人だと、2時間半働いて5,000円くらい稼いでいる人も…。

ほかのバイトだとなかなかこうはいきません。

深夜のコンビニですら時給1,500円行けばいいほうなので、Uber Eatsの効率の良さが際立ってます。

初めての大学生バイトにオススメな理由その4:面接がない

Uber Eatsの配達をしてみたい!と思ったら、手続きはめちゃめちゃ簡単です。

ほかのバイトのように、電話して面接して…ということがいっさいありません。

手続きは、

  1. ウェブサイトからアカウント登録して、身分証をアップロードする
  2. 自分の家の近くのパートナーセンターで、簡単な説明(30分くらい)を聞いて、配達バッグを受け取る
  3. そのまま、配達アプリを起動して注文を受けてみる
  4. あまりの簡単さに驚きつつ、これは流行るわ…と納得する

というこれだけ!

パートナーセンターのある場所は、

東日本・・・恵比寿、秋葉原、新宿、横浜

西日本・・・心斎橋、京都、神戸、名古屋、福岡

となっていて、事前予約は不要、行きたくなったらすぐにいけます。

持ち物や、各パートナーセンターの場所、30分の説明会はどんなものかは別記事で書きましたので、参考によかったら読んでみてください。

参考記事:Uber Eatsの全パートナーセンターの場所&持ち物を紹介

初めての大学生バイトにオススメな理由その5:仕事が簡単

はじめてのアルバイトは、できれば簡単にできるものであるに越したことはありませんよね。

その点、Uber Eatsは専用アプリの通りに動けばいいだけなのでものすごくシンプルです。

たぶんバイトの中で一番カンタンなんじゃないかな…というレベル。

初めての大学生バイトにオススメな理由その6:接客トラブルがほかのバイトより少ない

Uber Eatsは、金銭のやりとりはすべてアプリ上で行われるので、金銭トラブルが起こりません。

さらにお店では料理を受け取るだけですし、お客さんには料理を渡すだけなので、接客トラブルにもなりづらいシステムになっています。

お客さんと気の利いた会話をしなきゃいけない…なんてこともないですし、退屈な話を聞かされることもありません。

合理的!

初めての大学生バイトにオススメな理由おまけ:体のラインがよくなるのでモテる

最初の1回をやるまではドキドキだと思いますが、1回やったら「こんな簡単なのか」と驚くのと同時に「ちょっと楽しいかも」と思うはず。

Uber Eatsは自転車で動くのが基本なので、それが結構いい運動になります。

1日3時間とかでもかなり体つきは変わってくるので、ジムに行くのよりオススメ。

体のラインがキレイになりつつ、顔もシュッとして、さらにお金も稼げるという素敵バイトです。

※しかも運ぶ料理はそんなに重たくないので、重労働のバイトみたいに体を壊す心配もありません。

【初めての大学生バイト】Uber Eatsの始め方

まずは、サイトで登録をしていきましょう。

学生証に顔写真がついていれば、それだけで身分証はOKです。

サイトで登録したあとは、近くにあるパートナーセンターに行ってください。

パートナーセンターは予約不要で、営業時間中なら好きなときに行って大丈夫です。

参考記事:Uber Eatsの全パートナーセンターの場所&持ち物を紹介

あとは、自転車を数千円で買えば準備はバッチリ!

自転車は普段の買い物でも使えるので、買って損はありません。

できれば、パートナーセンターで説明を受けたらそのままの勢いで1回、配達をしてみましょう。

システムの完璧さ、仕事の簡単さに驚くはずです!

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人
副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

-副業

Copyright© お金がないときに.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.