アルバイト

【現役】キャバクラ派遣の体験談「ココがツラい!けど…」

副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

投稿日:

知り合いにキャバクラ派遣で働く女の子がいたので、ここぞとばかりまるっと2時間くらい話を聞いてきました!

そのコは、もともとキャバクラで働いていて、今は派遣キャバクラに変えた経歴を持っています。

悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

【現役】キャバクラ派遣の体験談

体験談を話してくれたコのスペック

年齢:20才

職業:大学生

在籍期間:キャバクラは2ヶ月、派遣キャバクラは3ヶ月

見た目:おっとり系の年上に好まれそうな感じ。

キャバクラを辞めて派遣キャバクラにした理由は?

一番の理由は「ボーイがニガテ」だったからだそうです。

具体的には、

  • お客さんの時間延長をすごく催促してくる。延長がないとイヤミを言われる。
  • 指名で入ったお客さんのお金使いが少ないとネチネチ文句を言われる。

ということがイヤで、キャバクラを辞めたそうです。

これは、入ったお店も悪かったですね…。

あとは、「時間外にお客さんと連絡をとるのがめんどくさい」というのも大きな理由だそうです。

たしかにこれは直接お金になるわけでもないですし、めんどうですよね…。

派遣キャバクラはそういう営業が一切ないので、たしかにラクです。

給与について

給与は基本的に日給、手渡しになります。

キャバクラのときは週払いで手渡しだったので、すぐ貰えるのはメリットですね。

給与から引かれる項目はお店によりますが、一般的に

厚生費 0~2000円
所得税 給与の10%~20%
送り代 0~1000円(たまに2000円のところもある)
ヘアメイク代 0~1000円
衣装レンタル(服と靴) ほとんどのお店でタダ(たまに500円のところもある)

という感じになります。

ちなみに所得税が15%以上のところは地雷なお店が多いって言ってたのでご参考までに…。

持っていく物、必要な物

ポーチ 大体2000円~6000円くらい。キラキラしてかわいいものを選ぼう。
ライター 100円ライターでも問題なし。
ボールペン コンビニで買える100円前後のボールペン。
ハンカチ グラスを拭いたりするので、ちょっとかわいいものがオススメ。
身分証 免許証、マイナンバーカード、パスポート、学生証、住民票などのどれか

ほかに持っていくものと言えば、化粧品やスマホくらいです。

利用している派遣キャバクラ会社

複数の会社を利用していて、TRYも使っているとのことでした。

TRYのいいところを聞いてみたところ

圧倒的に依頼(店舗)の数が多い

というところだそうです。

たしかにいろんなお店から選べるのって重要ですよね。

自分の家から近いところだったり、駅から近いお店を選んだりできるのは便利です。

送迎について

送迎をしてくれるエリアは、お店によって全然違ってきます。

都内23区だけの送迎というお店もあれば、埼玉までOKなところまで様々です。

キャバクラのお店はどれくらい選べる?

TRY18の場合は、23区内だとほとんどのエリアが選べます。

キャバクラ店って意外なところにもあるんですよね…。

ちなみに、派遣キャバに登録した女の子によって見れる件数が違います。

これは、女の子によってランクが違うためです。

当日欠勤や遅刻などをすると、ペナルティとしてランクが下がってしまうので注意しましょう。

髪型について

金髪ですが、ほとんどのお店でNGなようです。

無難に茶髪か黒髪がいいですね。

ヘアメイクさんがいるお店は、自分でなにもしなくて大丈夫なので、髪型に自信がない方はそういうお店を選びましょう。

ちなみにストレートヘアーがダメなお店もあります。

ツインテールは結構な数のお店でNGみたい…。

メイクについて

メイクは自分でやることになります。

普段よりちょっと濃いかなーくらいがオススメ。

働いている人の年齢について

かなり幅広く、18才から30才まで様々です。

お店によっては35才まで大丈夫なことも。

意外と30代の方が多いので、年齢が上の方も安心してください。

派遣キャバクラのメリット

  • お客さんと店外がない。
  • お客さんと営業メールしなくていい。
  • 働きたくなった当日に出勤できる(シフトがないため気が楽)
  • 営業のプレッシャーがない。

派遣キャバクラのデメリット

  • ドリンクバックなどのバックがない(あるお店もたまにある)
  • 仕事を上がる時間が選べない(混み具合によっては長くなることもある)

おすすめなキャバクラ店の選び方

  • 給料がいいところ(引かれるものが少ないところ)
  • 営業時間が2時位までのところ(朝まではツラい)
  • 送りがちゃんとあるところ
  • 客層が悪いエリアはさけること(お金持ってる人が多いエリアはオススメ)

ちなみに派遣キャバクラに登録すると、キャバクラ以外にも、スナック、クラグ、ガールズバー、ラウンジなどもあります。

キャバクラ 時間単位でお金がかかるところ。お客さんの隣に座って接客をする。ガラが悪い地域だと、普通に身体に触ってくるので注意。
スナック カウンター越しの接客がメイン。
クラブ ボックス席がほとんどで、お客さんの隣りに座って接客をする。キャバクラよりも高級なところが多い。
ガールズバー カウンター越しの接客がメイン。初心者に人気がある。
ラウンジ クラブとスナックの間くらいのニュアンス。お店によってシステムが違う。

お店によって細かく違う点がありますが、だいたいこんな感じです。

初心者の方は特に、ガラが悪い地域のキャバクラは避けておきましょう。

キャバクラによってボーイの質、お客の質はものすごく差があります。

イヤな思いをしないためにも、最初のお店選びは肝心ですよ!

ネイティブ広告

ネイティブ広告

サラリーマンでも楽しくできる副業ランキング

  • この記事を書いた人
副業長者ノリスケ

副業長者ノリスケ

工場の派遣から転職を5回繰り返して年収800万円到達。 ブラック企業もウツも経験済み。 なんとなくではじめた副業が本業よりも稼ぐようになったので起業しました。

-アルバイト

Copyright© お金がないときに.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.