クレジットカード

クレジットカードでマイルが溜まる!? マイルの効果的な貯め方

投稿日:

航空会社の発行しているクレジットカードなど、マイルの貯まるカードがいくつかあります。

クレジットカードの使い方を少し工夫することで、効率的にマイルを貯めることも可能です。

クレジットカードでマイルを貯める基本中の基本は、カードの使えるものはすべてカードで支払うことです。

そこで特におすすめしたいのは、光熱費や通信費をカード払いにしてください!

いずれも毎月発生する経費ですから、カード払いをすれば着実にマイルがどんどん毎月溜まっていきます。

クレジットカードでマイルを効果的に貯めるには

マイルの基本

一般的に100円カード払いをすると1マイル貯まるものが多いです。

毎月10万円程度の出費があって、それをいずれもカード払いにすれば、年間で12000マイルも貯まります。

これだけでも東京から沖縄行のチケットは十分獲得できます。

それって結構スゴいことですよね…!

専用のサイトを利用して通販を買うだけでマイルがたまる!

ネット通販をできるだけ利用するのも、お得にマイルを貯めるためのポイントです。

楽天を普段利用する人はANAマイレージモール、AmazonならJALマイレージバンクの中にある、ポンパレモールやランズエンド、ニッセンなんかで買うとマイルが結構溜まりやすいのです。

Amazonなどを使う前に、まずはそういったサイトで取り扱ってないかチェックするようにしましょう!

街にある特約店で買い物をすると効果的にマイルがたまる!

街中にはカード会社の特約店があります。

JALカードを例にとるとファミリーマートやイオン、エネオスでカード払いをすれば通常の2倍マイルが貯められます。

ANAカードでも、スターバックスやセブンイレブンでカードを使った場合通常の1.5倍のマイルを稼げます。

意外とこれはデカいですよ!

お昼をコンビニで買っている方は毎日のことですから、そのコンビニ選びをしっかりするだけでかなりのマイルを貯めるとこができます。

このように、外出した時にはなるべく特約店でお金を使うようにするのも、効率的にマイルを貯めるためのコツです。

マイルが溜まりやすいカードとは

実はカードによってもマイルの貯まり方には差があります。

マイルを早く多く貯めたいと思っているのであれば、カード選びも重要です。

もしANAマイルを貯めたいと思っている方はソラチカカードがおすすめです。

ANA系のカードはたくさんありますが、その中でも年会費やマイル移行手数料などの必要経費が最も安いのがこのカード。

東京メトロに乗車したり、PASMOのオートチャージを利用するだけでもマイルがたまりますので仕事などの関係で電車をしばしば利用する人にもおすすめです。

エクストリームカードと併用すれば、通常の1.35倍マイルを貯められる裏技もあるおすすめカードです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは「マイル系最強カード」と紹介されることもある注目クレジットカードです。

21社を数える航空会社・旅行会社で航空券やツアーを購入するときにカード利用すれば、通常の3倍ものポイントがたまる破壊力を持っています。

マイルを貯めるには航空会社のクレジットカードとよく言われますが、航空会社発行のカードよりもマイルの貯まる能力を有しています。

しかも貯まったポイントですが、提携している13もの航空会社のマイルと無制限で交換できるところも魅力的です。

年会費が1万円とやや高めの設定ですが、マイルをとにかく貯めたいと思っている人にはおすすめのクレジットカードです。

マイルは貯めやすく使いやすいので、ぜひガンガン貯めて旅行しちゃってみてくださいー!

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-クレジットカード

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.