クレジットカード

クレジットカードの有効期限ってどうやればのびるの!?

更新日:

クレジットカードって便利ですけど、有効期限があるのがめんどくさいですよね。

なるべく長い有効期限になってれば、カード切り替えとかめんどくさくなくていいのに…と思います。

クレジットカードの有効期限ははたして伸ばすことはできるのでしょうか?

もし有効期限が近づいてきたら!?

調べてみましたので、ぜひ呼んでみてください!

スポンサーリンク

クレジットカードの有効期限の伸ばし方

クレジットカードに有効期限があるそもそもの理由

クレジットカードが有限である理由として、主に3つの事情があります。

まずクレジットカードはプラスチックで作られていて、磁気やICチップで情報読み取りできるようになっています。

長年使い続けると老朽化が進んで、カード情報の読み取りができなくなる恐れがあります。

そこで定期的に新しいものと交換するわけですね。

2つ目の理由は、セキュリティ対策です。

クレジットカードに関する犯罪はどんどん進化しています。

そこで新しいカードを定期的に発行して、最新の防犯機能を付け、会員が被害に遭うのを防ぎます。

ぼくも1回、番号を盗み取られて勝手にカードを使用されたことがあります。

しかし、すぐにカード会社から確認の電話がきて、僕が使ったのではないとわかると即座に新しいカードが発行されました。

カード会社のセキュリティはあなどれませんね…!

最後の理由は審査のためです。

カードを発行するときに再度会員の審査を実施します。

そして支払いに関するトラブルがないかを確認します。

これは自分のカードの取引だけでなく、他のクレジットカードやキャッシングに関するチェックも信用情報機関を通じて行います。

もし問題が発見されれば、新しいカードが発行されない事態も想定できます。

カードの有効期限が近づいてきたら

カードの有効期限が近づいてきたら、自分で更新手続きをしないといけないと思う人もいるでしょう。

しかしあなたが何かをする必要はありません。

利用状況に問題がないようであれば、次のカードが自動的に皆さんの自宅に郵送されます。

カード会社によって若干の違いがあるものの、カードの有効期限の切れる45~15日くらい前に届くのが一般的です。

新しいカードを受け取るにあたって、とくにお金がかかることはありません。

ただしETCカードなどのような特殊なカードであれば、手数料のかかるカード会社もありますから事前に確認しましょう。

カードの有効期限は実は人によって違うんです!

カードの有効期限が長い人もいれば短い人もいます。

長い人は最大で6年くらい、短い人は1年くらいしかありません。

これは、自分の実績をしっかりつくって、毎月の支払いを遅れずに払うことでどんどん伸びていくはずです。

スポンサーリンク

新しいカードが届いたら

新しいカードが届いたら、前のカードはかならず破棄してください。

この時そのままカードを捨てるのはセキュリティ上よろしくありません。

はさみなどを使って切り刻んで処分するのがおすすめです。

この切り刻んだカードはいくつかに分けて破棄すると、このカードの情報を抜き取るなどして悪用されるリスクもかなり低くできます。

また新しいクレジットカードの裏面には前と同様、署名欄があります。

こちらにサインがないと使えないことがあるので、早めにサインを書き加えておきましょう。

公共料金の支払いに使っている場合、カードが新しくなっても登録し直す必要はほとんどありません。

ただしネットショッピングでカードを使っている場合、カード番号が同じでも、有効期限を書き換えないといけないので注意してくださいね!

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-クレジットカード

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.