クレジットカード

クレジットカードの限度額をいますぐあげたい方はこうするしかない!

更新日:

クレジットカードの限度額が少ないからなんとかあげたいな…と思っていませんか?

クレジットカードの入会申し込みをすると、審査が実施されます。

カードを発行してもいいかどうか、カードを発行する場合利用限度額をどうするかがここで決められるわけです。

ところでクレジットカードを持っている人の中には、今の利用限度額では物足りないと思う人もいるでしょう。

実はカードの利用限度額は、引き上げることも可能です。利用限度枠の増枠方法はいくつかありますので、ご紹介していきたいと思います(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

クレジットカードの限度額の増枠の仕方

一時的な増枠

まず一時的に利用限度額を上げる方法があります。

例えば結婚式をあげるとか海外旅行をする場合、短期間にまとまったお金が必要になったりしますよね?

このような1度だけ緊急でまとまったお金が必要な場合、カード会社に相談しましょう。

カードの裏面に書かれている電話番号に電話すればOKです。

理由を説明すれば、一時的に利用限度額を引き上げてくれる場合があります。

しかもその場で即限度額をあげてもらえるのでかなり便利です。

僕も何回か一時的にあげてもらいましたが、すぐに引き上げをしてもらえました。

電話で申し込むのが一般的ですが、中にはインターネットから申し込みできるケースもあります。

一時的な引き上げをするにあたって、用途や日時、期間、金額などを聞かれますからあらかじめ話しやすいように、頭のなかで整理しておくと良いですよ!

ちなみに増枠に関しては審査が行われますが、あくまでも一時的な措置のため、審査のハードルはそれほど高くはありません。

それまでに何か支払でトラブルでも起こしたことのない人であれば、まず問題なく審査に通ると思います。

カードのランクを変える

現在一般カードを持っている人は、ステータスカードといわれるワンランク上のカードに申し込む方法もあります。

ゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードなどがステータスカードに該当します。

ステータスカードの場合、利用限度額は一般カードよりも大きめになっています。

ゴールドカードなどは最低でも利用限度額は100万円に設定できるようなものもざらにあります。

一般カードと比較すると、審査のハードルは多少厳しくなります。

ゴールドカードというと少し前なら、ある程度社会的地位がないといけませんでしたが、普通のサラリーマンでも今ではけっこう審査が通る確立は高くなっています。

昔はアメックスのゴールドカードと言えば審査が厳しいというのが定説でしたが、今では世代の平均年収くらいもらっていれば、だいたいの場合審査は通るはず。

利用限度額の他にも、付帯サービスも一般カードよりはかなり充実しています。

ただしステータスカードになると、年会費もそれなりにかかりますからその点は注意しましょう。

スポンサーリンク

電話で増枠を申し込む

その他には、直接カード会社に増枠の申込みをする方法もあります。

電話もしくはインターネットで手続きできて数日で審査が終わります。

この電話も、カードの裏面に書かれている電話番号に電話するだけでOKです。

申し込みを受理すると、最初の入会時と同じく、増枠してもいいかどうか審査が行われます。

増枠の申請をする場合には、ある程度カードを持ってから時間を置いた方が良いです。

少なくても申請をした時点で1年以上のクレジットカードの利用実績のあった方が良いはず。

増枠をするためには、クレジットヒストリーを積み重ねることが大事です。

クレジットヒストリーとは定期的にカードを利用してショッピングし、期日までに代金を支払います。

これを繰り返すことで、あなたの信用が増します。

担保も保証人もつけないカードの場合、信用がすべてです。

カードの支払い実績を積み重ね、カード会社の信用が得られれば、増枠に対応してくれる可能性も高まりますよ!

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-クレジットカード

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.