クレジットカード

意外と知らないお得なクレジットカードの基本的な使い方

投稿日:

普段何気なく使っているクレジットカード、ホントにお得につかえていますか?

クレジットカードは今ではほとんどのお店で利用できますが、個人商店などは利用できないケースもあります。

お店の入り口などに対応しているブランドのマークが掲載されているはずですから、利用できるかどうかチェックしましょう。

もしカードのメッセージが見つからない時には、店員にあらかじめ確認することです。

スポンサーリンク

クレジットカードのお得な基本的な使い方

まずはクレジットカードの基本をおさらい

クレジットカードを使って支払いする場合には、会計の時に店員にカードを提示しましょう。

そうすれば店員さんが端末にカード情報を読み取らせます。

そしてレシートを渡されますからこちらにサインをすれば、支払い手続きは完了です。

中には暗証番号の入力を求められることもあります。

最初に暗証番号を設定しますから、忘れないように管理しましょう。

クレジットカードの裏面に署名欄があるはずです。

こちらにサインがないと、書くように求められます。

カードが渡された段階で早めにサインをしておくことをおすすめします。

最近では、サインなしでカードを提示するだけで簡単に買い物できるところも出てきています。

ちなみに海外でも国際ブランドのクレジットカードであれば、支払は可能です。

ただしカードで支払いをする時にIDを出すように求められることも多いです。

海外旅行をする時にカードを利用するのなら、パスポートは常に携帯しておいた方が安心です。

スポンサーリンク

クレジットカードのシステム

クレジットカードは基本的に、カード会社が代金を立て替えてくれ、後日カード会社に代金を払うシステムとなります。

通常買い物をした1か月後くらいに自宅に明細書が届きます。

こちらにはいつどこで何を購入したかが書かれていますから、自分の買いもの情報と一致しているか確認しましょう。

確認するのなら、レシートは捨てずに保管しておきます。

カード入会するときに自分の口座情報を提供していれば、期日に自動引き落としになります。

口座にお金が十分入っていないと引き落とせませんから、口座には事前に支払代金分のお金を入れておきましょう。

1回でも支払いができないと、それは履歴として残ってしまい、のちのち不利な材料となることも。

明細書は少し前までは紙で渡されましたが、ペーパーレスも進められています。

カード会社のホームページからログインすれば、利用明細を確認できるようになっています。

基本的なお得な使い方

クレジットカードを持ったら、できるだけショッピングでカードを利用した方がいいでしょう。

というのも買い物代金の一部がキャッシュバックとしてポイント還元されるからです。

このポイントは現金のように支払の時に利用したり、景品と交換したりできます。

また一定の割合でマイルと交換でき、航空券をゲットできるサービスもあります。

特定のお店と提携していて、そこでショッピングすると通常よりも高還元率でポイント交換してくれるカードもあります。

その他にもカードの中には、旅行傷害保険やショッピング保険の付帯されているものもあります。

旅行や出張で頻繁に旅をする人は、このような保険がしっかりついているカードを持てば、いざという時でも安心です。

このようなクレジットカードには付帯サービスのついているものもあるので、サービス面でも比較してみると良いでしょう。

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-クレジットカード

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.