クレジットカード

クレジットカードを解約するときのわかりやすい手続き方法

投稿日:

クレジットカードを複数枚持っている人は多いのではないでしょうか。

たくさん持っていても、使うのはたいてい1枚か2枚という人が少ないありません。

持っていても使わなかったら特に問題はないのですが、年会費がかかるカードの場合は解約してしまいましょう!

スポンサーリンク

 

各クレジットカード会社の解約に関する手続き方法

解約の手続きは、カード裏面のカード発行会社に連絡するだけでOKです。

オペレーターが対応してくれるところがほとんどですが、中には音声ガイダンスが対応するところもあります。

指示通りにボタンをプッシュすれば良いので難しいことはありませんよ!

クレジットカードを作る時は、結構面倒なものですが、解約はあっけなく終わります。

解約の理由をしつこく聞かれたり、慰留されるようなことはありませんので安心してください。

解約の手続きの際は、カード番号などを聞かれますのでカードを手元に置いて連絡するようにしましょう。

解約手続きが終わったカードは、自分ではさみを入れて処分します。

ポイントは、この時、2つ以上に切ることです。

それと言うのも、ただ単に半分に切って捨てただけでは、カード番号などがどこかで入手されて悪用される恐れがあるからです。

ICチップ付きのカードなら、ICチップ部分も切ってしまいましょう。なるべく細かく切って捨てることをおすすめします。

できればシュレッダーにかけた方が良いですが、あんまりシュレッダーを持っている方は少ないですよね。

手間がかかりますが、はさみで細かく切っていくつかのゴミ箱に分けて捨てれば、シュレッダーを使わなくても安心です。

解約するときに気をつけなければならないこと

クレジットカードの解約はとても簡単にできるのですが、気をつけなければならないことがあります。

何も使っていないカードなら問題はありませんが、リボ払いをしている、キャッシングの残高がある、ボーナス払い契約をしていて、何ヶ月か先に支払いがあるようなカードなら解約時に残債を一括するよう言われるのが普通です。

それが難しいのであれば、すべての返済が終わってから解約しましょう。

また、利用に応じてポイントが貯まるカードで、いくらかポイントが貯まっていたのなら、解約するとそのポイントは消滅します。

たくさんポイントが貯まっているのなら、解約前に使ってしまいましょう。

スポンサーリンク

公共料金や携帯電話料金の支払いをしている場合も注意してください

解約したカードで支払いをしていたのなら、その支払いができなくなってしまうので延滞となる恐れがあります。

これらを支払っているカードを解約する場合は、先に別のカードに変更するようにします。

他に気をつけることとしては、解約したカードが親カードで、家族カードが付帯していた場合、家族カードも使えなくなります。

親カードを解約したのを知らずに、家族がカードを使うことがないようにしましょう。

最近はETCカードも付帯しているものがあります。

それをうっかり解約してることを忘れてしまってそのままETCゲートに入ってしまい、通過できないというトラブルもあります。

高速道路の料金所でこうなると大変危険ですから、カードを解約する時は注意が必要です。

クレジットカードの解約まとめ

以外に簡単に解約できるクレジットカード。

とはいえ、解約してしまってから後悔することもありますので、解約する際はしっかりとデメリットがないか確認してからにしましょう!

  • この記事を書いた人

かるぴす

大学に行かないまま、工場の派遣へ。
その後5回の転職を繰り返し、起業。
転職のたびに給与や待遇をアップさせてきました。(たまに失敗してます)
ブラック企業も経験済み。
激務でウツになったときのハロワ職員の対応の悪さは忘れない…!
ウツを克服して副業をガンガンこなし、それを元手に仮想通貨トレードをしています。

-クレジットカード

Copyright© お金がないときに.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.