お金がないときに.com

お金がない人の為の情報サイト。恋愛から仕事、お金の稼ぎ方までまるっと紹介!

茶髪、ピアス、ネイルOKのアルバイト実体験!リアルなホンネと面接対策!

  2017/01/13

バイトをしたいけど、ファッションを変えたくはないっ!という方は結構多いです。

これを読まれてるあなたももしかしてそうではないでしょうか?

今回は、茶髪やピアス、ネイルがOK(どれかがOKも)だったアルバイトの実体験を聞いてきました!

今回聞いたアルバイトは、

  1. 個人レストラン
  2. ファミリーレストラン
  3. 個人カフェ
  4. アパレル
  5. ヴィレッジヴ◯ンガード
  6. 振袖スタジオ
  7. 飲食
  8. データ入力
  9. 歯医者
  10. ゲームセンター

です!

茶髪やピアス、ネイルがOKのバイトを探している方は、日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】がオススメですよ~。

茶髪、ピアス、ネイルOKのバイトデータ

年齢層
若い年配
男女比
男性女性
忙しさ
時間によって常に忙しい
人数
少数精鋭多人数
時給
720円~1,000円が目安
面接難易度
入りやすい難しい

※あくまで参考です。バイトによってデータは違いますのでその点はご了承ください。

1.個人経営レストランでのアルバイト

仕事の内容は?

仕事はホール、レジ、簡単な調理の手伝いでした。

ホールは、お客さんに注文を取りに行き、配膳・お皿を下げるという作業でした。

レジは手書きの伝票を元にレジうちをしました。

調理の手伝いは盛り付けやパンをオーブンで温めることなどが挙げられます。

時には野菜を切る仕込みの手伝いをすることもありました。

何歳くらいのバイトさんが多かった?

基本的に大学生でした。

一年生から四年生まで様々でした。

パートタイムの主婦の方も二人いましたが、その方たちは40代ぐらいでした。

男性と女性はどちらが多かった?

女性の方が多かったです。

3:1ぐらいの割合でした。

面接はどうだった?

急募、という看板を見て応募したバイトでした。

おそらく人手不足だったため、面接は非常に簡単なものでした。

調理経験・レストランでのバイト経験があるか聞かれて”ない”と答えましたが通ることができました。

レストランのオーナー兼シェフとの面接でしたがとても気さくな感じで仕事の面接に必要なこと以外の世間話のようなものもありました。

料理の経験というよりも、やる気や人柄が重要視されていたようです。

働いてみて、レストランの仕事は、同僚たちとのコミュニケーションが重要な仕事だとわかりました。

働く能力に加えて、この人と一緒に仕事をうまくやっていけるかどうか、コミュニケーション能力があるかどうか、を見られていたように思います。

面接のときの服装は?

面接には黒のパンプス、ブラウス、スカート、という少しフォーマルな服装で望みましたが、面接の感じからすると、普段大学に行くのと同じような格好をしていっても大丈夫だったと思います。

どんなところでやるバイトだった?

個人経営のレストランでした。

店自体はそれほど大きくなく、客席は30席ぐらいでした。

キッチンもバイトとオーナー含めて3人いるときついぐらいの狭さでした。

時給はどうだった?

時給は950円でしたが、給料アップする前は910円でした。

仕事の時間帯は?

ディナーの時間帯が多かったです。

6時から閉店(だいたい10時頃)まで働いていました。

レストラン自体は昼もオープンしていて、11時から3時までがランチの時間帯でした。

バイトさんは何人だった?

バイトは入れ替わりもありましたが、常時8人はいました。

8人が最低でも必要な数のようでした。

仕事にはどれくらいで慣れた?

私は週に一度しか入っていなかったので、なかなかなれることができませんでしたが、3ヶ月ぐらいあればだいたいの仕事ができるようになりました。

週に一度だと、いろいろな仕事を忘れてしまいやすいですが、週3ぐらいで入っていれば、すぐに覚えられる仕事だったと思います。

研修期間はあった?

研修期間は3ヶ月でした。

人によってまちまちだそうで、全員が3ヶ月、というわけではありませんでした。

そのバイトならではの苦労はあった?

髪・服装・ネイル・ピアス、すべて自由な職場だったので、窮屈に感じることはありませんでしたが、レストランの中はとても暑く、また食べ物のにおいで充満しているため、家に帰って自分にレストランのにおいが染みついていると毎回感じていました。

また、ネイルは自由でしたが、水を扱う仕事なので、すぐにネイルが痛んでしまいました。

オーブンを使った際にやけどをしたこともありました。

レストランは命には関わらないけれど、小さな危険がたくさんある職場といえるかもしれません。

変なお客さんはいなかった?

変なお客さんはいませんでしたが、都内のレストランだったため、時折政治家や有名人が訪れることがありました。

どんな人が向いてそう?

タフな人が向いていると思います。

4時間立ち仕事でなおかつ暑いので体力勝負なところがありました。

料理経験は必要ないと思いますが、時間があるとオーナーが料理を教えてくれることもあったので、料理好きな人には楽しい職場だと思います。

恋愛はあった?

恋愛はありませんでした。

大学生が多い職場でしたが、皆仕事を仕事としてきちんと行っていました。

バイトの数が少なかったのも理由の一つかもしれません。

働いてみて結果としてよかったですか?

働いてみて、飲食の現場の大変さがよくわかりました。

しかし、お客様相手の仕事の楽しさや、お客様に対しての基本的なマナーを学ぶことができたと思います。

これはレストランだけでなく、ほかの職場も大いに役立つ経験だと思いました。

この仕事をするまで料理には興味のなかった私ですが、料理の現場にいたため、今では頻繁に家で料理をしています。

プロの料理人から技を盗めるのはレストランバイトの大きなメリットだと思います。

2.ファミリーレストランでのアルバイト

仕事の内容は?

キッチンから出てきた料理の配膳、デザートやドリンクなどを作る。

お客様への対応、レジ、掃除などです。

何歳くらいのバイトさんが多かった?

高校生が多かったですね。

16~20くらいまでが多かったように思います。

男性と女性はどちらが多かった?

ホールは断然、女性が多かったです。

キッチンになると男性の方が多くなります。

面接はどうだった?

ネットで調べて応募し、数日後にお店の方から面接の曜日や時間を決める電話がありました。

当時私は高校3年生だったので、「もう大学はきまってるの?」「大学生になっても続ける?」「通学時間は?」といった質問をされました。

大学生になったら辞める人が多いのでしょうか。

後、祝日は大学生が授業で入れるのが高校生に限られてしまうので、祝日はなるべく予定を入れないでほしいと言われました。

軽く質問をされ、入れる時間や曜日、お盆や年末年始などは入れるのかといった書類を記入し面接を担当していた方に渡すとその場で採用と言われ、次回持ってきて欲しいものなどの説明を受けました。

まさかその場で採用と言われるとは思っていなかったので驚きました。

面接のときの服装は?

通っていた高校の制服でした。

どんなところでやるバイトだった?

家からはとても近かったです。

近くに観光地が多い為、遠くから来られた方や外国の方が多かったです。

時給はどうだった?

当時はすごく安かったのですが、大学え上がると同時に最低賃金も引き上げられた為、時給が100円ほどあがりました。

仕事の時間帯は?

基本平日は学校が終わってからだったので18時頃から21時くらいまでが多かったです。

休日は開店から23時くらいまでです。

バイトさんは何人だった?

ホールだと、平日は2~4人。

休日、祝日は5~7人程でした。

仕事にはどれくらいで慣れた?

基本的なことは2、3週間ほどで慣れました。

研修期間はあった?

ありました。
はじめは1時間程度、あまりお客さんのいない時間に仕事を教えてもらう。
というような感じでした。

そのバイトならではの苦労はあった?

やはり長時間歩き回ったりするので足にきますね。

後は期間限定のデザートの作り方を毎回覚え直すのがしんどかったです。

変なお客さんはいなかった?

特にこの人といった方はいなかったのですが、たまに酔っ払った方などがいて対応に困ることがありました。

どんな人が向いてそう?

ホールはやはり、どれだけ辛どくても笑顔でいられる人です。
理不尽なクレームを受けたりすることも多いので。

恋愛はあった?

全くと言っていいほどなかったですね。

ホールは女子が多いし入る時間、あがる時間もバラバラであまり話すタイミングもなかったからかもしれません。

働いてみて結果としてよかったですか?

よかったです。

いい社会経験ができたと思います。

3.個人経営のカフェでのアルバイト

仕事の内容は?

レジ打ちや、商品提供、など主にホールの仕事です。

何歳くらいのバイトさんが多かった?

18歳〜30歳くらいの方が多かったです。

男性と女性はどちらが多かった?

女性のほうが多いです。

面接はどうだった?

シフトの話と時給の話をした後に、カフェなので、コーヒーが好きかとか、お店に来たことがあるか、来た時のイメージは、どんなイメージかとかを聞かれ答えていった感じです。

面接のイメージとしては、面接というと硬いイメージがあったのですが、すごくゆるい感じで、テーブルに店長さんと向かい合わせになって座り、質問以外は世間話をしていました。

私が受けた印象としては、世間話を、することで、その人の面接というイメージをなくし、気を緩ませて人柄を見ていたのではないかなと思います。

ポイントとしては、どんな質問をされても、笑顔で、丁寧に答えると好印象を持たれやすいと感じました。

また、面接ということで、最初は緊張していても、だんだん自分を出して相手にアピールすることも大切なことだと思います。

面接のときの服装は?

面接の連絡が来た時に確認したところ私服で大丈夫ですと言われたので、私服でいきました。

しかし、私服でも、カジュアル過ぎずビジネスファッションがオススメだと思います。

どんなところでやるバイトだった?

カフェがあったのが人が集まりやすいところでした。

時給はどうだった?

時給は800円と最低賃金よりは高く、平均的な賃金でした。

仕事の時間帯は?

朝8時半から夜9時までの中でシフト制でしたが、入れる日や学校の状況をきいて、時間は配慮してくれていました。

バイトさんは何人だった?

土日のみの人も含めて10人でした。

仕事にはどれくらいで慣れた?

一か月働くと基本的なことはできるようになります。

研修期間はあった?

なかったです。

働きながら慣れていく感じでした。

そのバイトならではの苦労はあった?

常連のお客様が多かったため、その人の頼むものを覚えないといけなかったこと。

変なお客さんはいなかった?

常連のお客様の中にはすごく複雑なメニューを頼むお客様がいたので、大変でした。

どんな人が向いてそう?

明るく、なんでも前向きに取り組める人

恋愛はあった?

なかったと思います。

働いてみて結果としてよかったですか?

いろいろな経験ができ、楽しんで仕事を出来ていたので、はたらいてよかったと思います。

4.衣服売り場での販売(アパレル)アルバイト

仕事の内容は?

洋服をたたむ、店舗の掃除がほとんどでした。

あとはもちろん接客作業、在庫管理も行っていました。

何歳くらいのバイトさんが多かった?

20代がほとんどでした。

男性と女性はどちらが多かった?

半分半分くらいです。

面接はどうだった?

面接は1時間強と少し長かったです。

まず入ってびっくりしたのがバックヤードに洋服がぎっしりでした。

狭いところにパイプイスを置いて面接をしました。

はじめにお店の理念と客層、接客が細かいこと、駅ナカのお店だったので駅ナカのルールやレジ操作があることを説明されました。

また、勤務したい時間と今、現在のアルバイトの掛け持ち状況を聞かれました。

バックヤードなので他の店員さんが時々入ってきて「店長、~〜って今どこに置いてますか??」などと会話がある中での面接でした。

ほぼ採用の雰囲気だったので、身だしなみについて質問すると髪の色ははて過ぎなければ大丈夫で、洋服のお店だからそれを引き立たせるようなアクセサリーはオッケーであることを説明されました。

また、働く服装はお店ので限定の店舗でしか売ってないものはそれを覚えておくように説明され、現在の髪色もオッケーをもらい面接終了しました。

面接のときの服装は?

面接の時の服装は派手すぎない私服でした。

ネックレスはしていましたし、髪色も赤茶色でした。

どんなところでやるバイトだった?

駅の中の狭い店舗でした。

時給はどうだった?

時給は1100円と良かったです。

仕事の時間帯は?

仕事の時間は6:00〜22:30のシフト制でした。

バイトさんは何人だった?

バイトは全体で10人ほどいました。

仕事にはどれくらいで慣れた?

仕事は3ヶ月ほどですべての作業を覚え、他の従業員とも仲良くなりました。

研修期間はあった?

研修期間は特にありませんでした。

そのバイトならではの苦労はあった?

ベルトの調節を行っていたので、お客様の前でサイズにあわせて長さを決め、裁断する作業が緊張して難しかったです。

変なお客さんはいなかった?

駅の中なので人が多く、洋服を荒らすような方がいらっしゃいました。

どんな人が向いてそう?

明るくどんな人にでも話しかけられるような人は向いていると思います。

恋愛はあった?

男性も女性もいるので誰がかっこいい、かわいいなどの話はよくありました。

実際、お付き合いなどもありました。

働いてみて結果としてよかったですか?

若い人ばかりなので仲良くなれ、一緒にバイト仲間でディズニーランドに行くほど仲良くなりました。

恋愛あり、バカ話あり、で学生生活と同じくらい素敵な思い出です。

5.ヴィレッジヴァ◯ガードでのアルバイト

仕事の内容は?

店頭でのレジ、店内整理、品出し、売り場のディスプレイ。ポップの作成など。

何歳くらいのバイトさんが多かった?

20歳前後から30歳まで。

店長でも30歳前後だったので40歳代の方は当時一人もいませんでした。

男性と女性はどちらが多かった?

男女半々くらいの割合ですが、社員希望のアルバイトは男性だけでした。

面接はどうだった?

面接ではヴィレッジヴァンガードが大好きで本も大好きで絶対に働きたいと熱意を伝えました。

レジ横で立ち話での面接でした。

店長から交通費も出ないし時給も最低賃金で給料が安くてもいいかと尋ねられました。

当時高校卒業してすぐの時期で実家暮らしだったので、安い給料でも大好きな仕事だから十分だと伝えました。

高校生のときから店の大ファンだったので嘘偽りない自分の本音を語っただけで、建前でマジメぶったりなどは全くしませんでした。

どういった本が好きだとかいった世間話などが多少あり、トータル15分くらいで面接は終わりました。

そして2〜3日後に電話があり採用に至りました。

単にお金を稼ぐ為だけに働いているスタッフは一人もいなかったので、店のファンの方なら素直に熱意を伝えればまず採用されると思います。

面接のときの服装は?

パーカー・ジーパン・スニーカーなどのラフな格好。

どんなところでやるバイトだった?

ショッッピングモールにテナントとして入っている店舗での勤務。

時給はどうだった?

最低賃金で当時750円程。

仕事の時間帯は?

早番が9時半〜17時半。中番が12時〜19時。遅番が14時〜22時。

残業が多く徹夜で作業して次の日の朝に開店してぶっとうしなどもよくあり、最低賃金の時給で月給20万を超えたこともありました。

店長の平均的な就業時間は9時半〜25時くらいで、バイトの僕もたまにやりましたが「デスマッチ」と呼んでいました。

バイトさんは何人だった?

全員で5〜6人。

仕事にはどれくらいで慣れた?

最初の一週間ほどは店を覚える為に店内整理といって一日中店内のディスプレイの乱れたところを直すだけの作業ですごく単調でつまらなかったですが、1ヶ月もすれば店の主要な仕事をどんどん任せられ楽しかったです。

しかし高度なディスプレイのテクニックなど店長や社員希望のアルバイトには遠く及ばず技能習得のため必死で頑張りました。

研修期間はあった?

強いて言えば最初の一週間の店内整理だけやってた期間でしょうか。

そのバイトならではの苦労はあった?

徹夜などの残業が多かったので、慢性的な睡眠不足は辛かったです。

変なお客さんはいなかった?

毎日閉店間近にやってくるクレーマーのおじさんが特に印象にあります。

スタッフ皆んなで無視していました。

どんな人が向いてそう?

ヴィレッジヴァン◯ードが心底好きな人。

恋愛はあった?

店長とバイトの女の子が付き合っていました。

途中で店長が転勤になり一緒に彼女も付いて行きました。

働いてみて結果としてよかったですか?

社会人になっていろんな仕事をしましたが、あれだけファンキーで青春な職場はなかったと思います。

給料をもう少しもらえて全国転勤がなければ今でもまた働きたいと思っています。

6.振袖のレンタルフォトスタジオでのアルバイト

仕事の内容は?

前撮り撮影されたお嬢様のお写真の中から、アルバムに入れるお写真を一緒に厳選し、その人だけのアルバムをお作りするお手伝いです。

カメラマンのアシスタントもします。

何歳くらいのバイトさんが多かった?

19歳〜30歳くらいです。

男性と女性はどちらが多かった?

女性が多かったです。

面接はどうだった?

面接は、前撮り撮影部門責任者の方との面接でした。

責任者の方は50代の女性でした。

履歴書は必要ありませんでした。

まずはじめに聞かれたのはやはり志望動機です。

なぜうちのお店で働きたいのか?を聞かれました。

次に、簡単な仕事の流れを説明されてから、こういう仕事だけど、できそう?という意思確認。

その後、今はどんな勉強をしているのか?(当時学生であったため)

家はどのあたりか?(大体の交通費を知るため)

どれくらいの頻度で出勤できるか?

最後に、お金に対する意識を軽く聞かれました。

お店自体が、成人式というお客様にとって特別な機会に携わるところだったので、そういう場でお給料を頂くことについてや、着物が好き、写真が好き、などの「好き」だけでは続かない部分もあるので、そこに関して、ある程度責任感と覚悟があるかという質問でした。

印象としては高圧的な感じではなく、強いて言えばコミュニケーション能力があるかを見られているような感じでした。

面接のときの服装は?

私服で少しかっちりしたジャケットを着用しました。

どんなところでやるバイトだった?

店舗は駅前のビルの中でした。

ひとつのお店の中に振袖レンタル部門とフォトスタジオが併設されていて、基本はフォトスタジオブースでのバイトでした。

時給はどうだった?

セレクターは900円

カメラマンのアシスタントもできるようになると1000円

プラス、インセンティブが写真一枚につき50円〜

仕事の時間帯は?

午前9時〜午後7時の間です。

バイトさんは何人だった?

2〜3人です。

仕事にはどれくらいで慣れた?

2回目の出勤からひとり立ちしました。

研修期間はあった?

出勤1日目はほぼ研修で終わりました。

人手不足だったこともあり、半分研修、半分実習のような形でした。

そのバイトならではの苦労はあった?

お嬢様が作りたいアルバムの内容と、契約者である親御さんの予算との兼ね合いが上手くいかないと、その場で親子喧嘩になってしまうこと。

双方がご納得できるように商品をアピールしたり、提案をするのが仕事なので、腕の見せ所でもありました。

変なお客さんはいなかった?

写真が気に入らずに泣き出すお嬢様はいました。(補正入りの自撮りアプリで慣れているため、一眼レフで撮ったお写真は自分じゃないと…)

どんな人が向いてそう?

コミュニケーション能力がある人

親御さんにも失礼の無いよう立ち振る舞いや言葉遣いに気をつけられる人

前撮り撮影が最高の思い出になるよう盛り上げることができる人

恋愛はあった?

女性のみの職場のためありませんでした。

働いてみて結果としてよかったですか?

成人式という一生に一度しかない機会に携わる仕事なので緊張感や責任感に潰されそうになったりもしましたが、お嬢様の晴れ姿を残す場面に立ち会えたり、素敵な写真を見てお嬢様や親御さんが楽しんでいただけたことがとてもやりがいになりました。

また交渉術の面でも、ただ売りつけるといわけではなく、この商品にはこれだけの価値があるんですよ、という事をどうしたらわかってもらえるかを自分で考えたりもしました。

店舗の売り上げとしてどのくらい必要なのかというリアルな部分であったり、撮影中のトラブルやお客様への対応など臨機応変に対応しなければいけないことをたくさん経験できたので、結果としてとてもプラスになりました。

7.飲食店のホールでのアルバイト

仕事の内容は?

お料理をお客様に出す、注文を伺う、ジュースやあんみつなどの甘味を作る。

何歳くらいのバイトさんが多かった?

20代前半の大学生が多かったです。

男性と女性はどちらが多かった?

女性のが圧倒的に多かったです。

面接はどうだった?

店長が気軽に話しかけてくれて、緊張がほぐれました。

時間も10分程度で終わり、主に日常生活や高校時代の部活動について質問されました。

また、合否を伝えられる前に初出勤がいつできるか聞かれたので驚きました。

店長がこのお店に対してどのような感情をもっているのか、どのような店にしていきたいのかなど詳しくお話してもらい、働く時のモチベーションアップに繋がったと考えています。

履歴書を見ながらの面接で、資格などについて少し聞かれました。

観光地の飲食店だったので、英語がどの程度話せるか聞かれました。

将来留学したいと考えていることを伝えると、話が留学にそれて、気軽に会話することが出来ました。

質問攻めではなく、会話しているという感じがありました。

面接のときの服装は?

高校の制服です。

どんなところでやるバイトだった?

観光地のど真ん中にある飲食店。

時給はどうだった?

時給は1000円でした。

仕事の時間帯は?

昼頃から21時間までです。

バイトさんは何人だった?

10人でした。

仕事にはどれくらいで慣れた?

2ヶ月ほどでなれました。

研修期間はあった?

ありませんでした。

そのバイトならではの苦労はあった?

初めは外国のお客様にどのように伝えればいいかわかりませんでした。

変なお客さんはいなかった?

時々酔っ払った方がいらっしゃいましたが、ほとんどいませんでした。

どんな人が向いてそう?

元気に接客できる人がいいと思います。

恋愛はあった?

ありませんでした。

働いてみて結果としてよかったですか?

英語力やコミュニケーション能力が身につきました。また沢山の素敵な仲間に出会えたのでよかったです。

また、初めてのアルバイトだったので、お金を稼ぐことの大変さと、お給料をもらえた時の達成感や喜びを知ることができました。

8.データ入力のアルバイト

仕事の内容は?

データ入力、スキャンなど。

何歳くらいのバイトさんが多かった?

20歳くらい。

男性と女性はどちらが多かった?

女性が多かった。

面接はどうだった?

後にリーダーとなる社員が面接を担当した。

志望動機や、現在のPCスキル、今までどんなアルバイトをしてきたかや、趣味などを尋ねられた。

また、この会社はどんな会社か、そしてその中でも私たちが働くことになるのはどんな事業部かの説明がパワーポイントを使用しながらあった。

リーダー社員が社内サッカー部の部長をしていたため、サッカー経験を質問していた。

2:1の集団面接で、小さい会議室というか商談室のような場所で行われた。

のちに働くことになるビルの商談室。

面接の時間は30分程度で、写真付きの履歴書を持参した。

面接場所についてからは、自分のスキルなどを記載するシートが渡され、それを記入しながら面接の順番を待った。

面接のときの服装は?

リクルートスーツ

どんなところでやるバイトだった?

会社

時給はどうだった?

1000円

仕事の時間帯は?

10:00-20:00のうち4時間から

バイトさんは何人だった?

最大で40名ほど所属していた。

仕事にはどれくらいで慣れた?

3か月

研修期間はあった?

3か月

そのバイトならではの苦労はあった?

作業時間と正確性が勝負のため、ケアレスミスを減らすためにはどうすればいいかを考えなければならなかった。

変なお客さんはいなかった?

接客業ではないのでいなかった。

どんな人が向いてそう?

正確に情報を入力できる人。

恋愛はあった?

あった。

働いてみて結果としてよかったですか?

就職する前に、「会社とはどういうものか」を体感できる場所となったのでよかった。

9.歯医者の受付・歯科助手のアルバイト

仕事の内容は?

歯医者での受付業務と歯科助手の仕事でした。

受付業務では、カルテの整理、会計、次回の予約確保をしてました。

歯科助手では、アシスト、使い終わった器具の片付けや準備をしてました。

わたしは受付業務がメインで、合間で助手の仕事をしてました。

何歳くらいのバイトさんが多かった?

私は午前中のシフトだったのですが、主婦の方が多かったです。

30代前半の方ばかりでした。

男性と女性はどちらが多かった?

そんなに大規模な職場では無かったですが、圧倒的に女性が多かったです。

面接はどうだった?

面接を受けるまえに、まず見学が強制的にありました。

見学をしてみて面接を受けるかどうかをこっちが決めるという流れで、働きやすそうな職場だと思い、面接を受けました。

高校入試のように長所や短所を聞かれたり、もし入社したら何に頑張りたいかなども細かく聞かれました。

大半は院長先生のお話を聞くという感じでした。

面接をして数日後に結果を連絡するとハローワークには記載があったのですが、わたしはその場で制服合わせをして、その日に採用していただきました!

後から聞いた話だと、熱意が伝わったそうです。

メモを取りながら見学をしていたのがとても印象的でやる気があるように感じられたそうです。

家で歯科業務について調べたりしていたのも、面接では役に立ちました。

面接のときの服装は?

パート採用だったので、スーツを着ていく程ではないと思い、私服で行きました。

白のブラウスにタイトスカートで行きました。

どんなところでやるバイトだった?

小さな町の歯医者です。

時給はどうだった?

810円。

わたしは10ヶ月働きましたが、上がりませんでした。

仕事の時間帯は?

8ー13時だったので、そこまでハードではなかったです。

バイトさんは何人だった?

6人いました。

仕事の内容は?

わたしは受付業務がメインで、合間で助手の仕事をしてました。

仕事にはどれくらいで慣れた?

1ヶ月程で、いろんなことを任されるようになりました。

研修期間はあった?

研修期間は3ヶ月と記載がありました。

そのバイトならではの苦労はあった?

歯科に関しては全く知識が無かったので、患者さんに質問されてもすぐには答えられないことがいくつかありました。

変なお客さんはいなかった?

お年寄りの患者さんが多い歯医者だったので、耳が聞こえにくい患者さんは多々いました。

どんな人が向いてそう?

受付業務は患者さんと接するので、はきはき喋れる人や元気な人が向いてると思います。

恋愛はあった?

職員は大半が女性でしたので、恋愛はありませんでした。

働いてみて結果としてよかったですか?

結果としては良い経験になりました。

わたしは人と会話することが好きなので、患者さんにたくさん話しかけてもらってとても嬉しかったです。

10.ゲームセンターでのアルバイト

仕事の内容は?

基本は接客、機械のメンテナンス。私は更にPOP制作とディスプレイ装飾を担当していました。

何歳くらいのバイトさんが多かった?

20代後半が多かったです。

男性と女性はどちらが多かった?

女性でした。

面接はどうだった?

面接を行ったのは責任者の方ではなく、社員の方と1対1で行ったのであまり堅苦しくなく雑談のような感じでした。

とても優しい方で印象は良かったです。

一通り履歴書に目を通された後に前職も同じ系統の職種だったためかその時の仕事の内容や出来る事など興味深く聞いてこられました。

特に自己アピールなどは求められなかったのでこちらから積極的にお話しする事もなく、普通のお堅い面接とはちょっと違ったかもしれません。

接客業という事で土日休みのお話しをした際には若干渋られた感じはありましたがそれ以外は簡単な面接という感じでした。

威圧的な雰囲気も全くありませんでした。

経験者という事で好印象を持って頂き、その場で即採用となりました。

面接のときの服装は?

綺麗めカジュアルな感じで行きました。細めのパンツにシャツの上にカーディガンを羽織って行きました。

どんなところでやるバイトだった?

田舎のショッピングモール内にあるゲームセンターです。

時給はどうだった?

850円スタートだったと思います。

退職する頃は940円でした。

少ないとは思いますが他のスタッフよりはもらっていたので良かったのかもしれません。

仕事の時間帯は?

8時半~17時

バイトさんは何人だった?

その時により変動はありますが大体2~5人

仕事にはどれくらいで慣れた?

半年くらい。ゲーム機のエラー対応を覚えるのにちょっと時間がかかりました。

研修期間はあった?

一か月程です。

インカムを付けているのでとりあえずフロアには出ていますが分からない事があったらインカムですぐ先輩を呼ぶ感じでした。

そのバイトならではの苦労はあった?

お客様が遊んでいる最中にゲーム機のエラーがあると焦ったりしました。

変なお客さんはいなかった?

クレーマーが多く、一方的に怒られたりする事が多々ありました。

どんな人が向いてそう?

接客が好きな人やゲームが好きな人

恋愛はあった?

私はありませんでしたが、恋愛に発展した人は何組かいました。

働いてみて結果としてよかったですか?

人見知りですが接客をするお陰で知らない人ともわりと喋れるようになりました。

また自分の得意なPOP作成や装飾を褒められ、頼まれる事も多く自信に繋がりました。


アルバイト探し
お金を借りる

 - アルバイト

スポンサーリンク

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

引越しまとめ.comの厳選まとめ記事

  関連記事

和民
和民のアルバイトはおすすめ!?リアルなホンネと面接対策!

全国どこでも有名な居酒屋と言えば和民ですよね。 和民にはいくつか種類があり、 居 …

コールセンターイメージ
コールセンターのアルバイトはおすすめ!?リアルなホンネと面接対策!

コールセンターのアルバイトは、時給が高いものが多く、お金を稼ぎやすいものが多いで …

電話をする人イメージ
電話でのアルバイト面接応募、迷っていませんか?失敗しないためのとっておきのノウハウ

アルバイトをしてみたくて、良さそうなお店を見つけたんだけど、電話するのが緊張する …

主婦が副業で稼ぐ!詐欺にあわないためには

主婦をしながら副業がサクっとできるという話しがネットにはよく転がっていますが、果 …

白木屋
白木屋のアルバイトはおすすめ!?リアルなホンネと面接対策!

いろいろなウワサが飛び交うモンテローザグループが運営する白木屋ですが、実際にアル …

パン屋のアルバイトはおすすめ!?リアルなホンネと面接対策!

パン屋と言っても、さまざまなタイプがあります。 街の小さなパン屋さん、チェーン店 …

ガスト
ガストのアルバイトはおすすめ!?リアルなホンネと面接対策!

  全国に約3000店舗あり、8万人が働くファミリーレストラン、ガスト …

デニーズ
デニーズのアルバイトはおすすめ!?リアルなホンネと面接対策!

ファミリーレストランの中でもかなり有名で日本全国どこにでもあるデニーズ。 アルバ …

ミニストップ
ミニストップのアルバイトはおすすめ!?リアルなホンネと面接対策!

ファーストフードに力が入っていて、店内にイートインコーナーがあるコンビニの代表格 …

楽して稼ぐ究極の方法をまとめてみた

人間できればできるだけ楽して稼ぎたいものです。 楽にぼけーっとしててもお金が入る …